魔法瓶とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 道具 > > 魔法瓶の意味・解説 

ま ほうびん -はふ- [2] 【魔法瓶】

中に入れた物質温度長時間保てるようにした瓶。内面に銀メッキ施しガラス、またはステンレス製の二重壁の間を真空にして伝導対流放射による熱の移動を防ぐようにしたもの。普通、口の狭い液体用のものをいう保温瓶ポットジャー

魔法瓶

作者三島由紀夫

収載図書三島由紀夫短篇全集
出版社新潮社
刊行年月1987.11

収載図書決定版 三島由紀夫全集 20 短編小説
出版社新潮社
刊行年月2002.7


魔法瓶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/26 08:57 UTC 版)

魔法瓶(まほうびん、: ThermosVacuum Flask)とは、食卓用の液体つぎのうち保温機能を有するもの[1]である。




「魔法瓶」の続きの解説一覧

魔法瓶

出典:『Wiktionary』 (2011/05/01 11:39 UTC 版)

名詞

まほうびん

  1. 周り真空があり、のものの温度長時間保てる

関連語

翻訳




魔法瓶と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「魔法瓶」の関連用語

魔法瓶のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



魔法瓶のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの魔法瓶 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの魔法瓶 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2018 Weblio RSS