記憶とは? わかりやすく解説

き‐おく【記憶】

読み方:きおく

[名](スル)

過去に体験したことや覚えたことを、忘れずに心にとめておくこと。また、その内容。「—に新し出来事」「少年時代のことを今でも—している」「—力」

心理学で、生物体過去影響が残ること。また、過去経験を保持し、これを再生再認する機能総称

コンピューター必要なデータ蓄えておくこと。

「記憶」に似た言葉

オムス:記憶

英語表記/番号出版情報
オムス:記憶Remembrances

作品概要

楽章・曲名 演奏時間 譜例
1  In memoriam P.F.A.4分30秒 No Image
2  In memoriam R.S.4分00 No Image
3  In memoriam C.H.O.4分00 No Image
4  In memoriam I.I.J. Amat 3分30秒 No Image
5  In memoriam E.C.I. 2分30秒 No Image
6  Remembrance2分00 No Image

記憶

作者勝目梓

収載図書密室光景
出版社ベストセラーズ
刊行年月1990.11

収載図書密室光景
出版社徳間書店
刊行年月1992.2
シリーズ名トクマ・ノベルズ


記憶

作者日向葵

収載図書フーコー短編小説傑作選 4(上)
出版社フーコー
刊行年月2000.7


記憶

作者鷺沢萌

収載図書失恋
出版社実業之日本社
刊行年月2000.9


記憶

作者稲垣足穂

収載図書稲垣足穂全集 第2巻 ヰタ・マキニカリス
出版社筑摩書房
刊行年月2000.11

収載図書ヰタ・マキニカリス 上
出版社筑摩書房
刊行年月2005.2
シリーズ名ちくま文庫


記憶

作者鳴海章

収載図書もう一度、逢いたい
出版社実業之日本社
刊行年月2000.11

収載図書もう一度、逢いたい
出版社光文社
刊行年月2005.6
シリーズ名光文社文庫


記憶

作者恩田陸

収載図書ライオンハート
出版社新潮社
刊行年月2000.12


記憶

作者鷺沢萠

収載図書失恋
出版社新潮社
刊行年月2004.3
シリーズ名新潮文庫


記憶

作者ヨシイドク,ヨシイミツ

収載図書ねむりばこ
出版社新風舎
刊行年月2004.7


記憶

作者富太

収載図書フーコー短編小説傑作選 15
出版社フーコー
刊行年月2004.7


記憶

作者梅崎春生

収載図書梅崎春生作品集 第2巻
出版社沖積舎
刊行年月2004.7


記憶

作者乙一

収載図書GOTH夜の章
出版社角川書店
刊行年月2005.6
シリーズ名角川文庫


記憶

作者小林恭二

収載図書荒野論
出版社福武書店
刊行年月1991.3

収載図書荒野論
出版社ベネッセコーポレーション
刊行年月1995.12
シリーズ名福武文庫


記憶

作者マーキュリー

収載図書カプセル妖精奇想幻想短編集
出版社碧天舎
刊行年月2005.11


記憶

作者松本清張

収載図書ペン先殺意文芸ミステリー傑作選
出版社光文社
刊行年月2005.11
シリーズ名光文社文庫


記憶

作者角田光代

収載図書Presents
出版社双葉社
刊行年月2005.11

収載図書Presents
出版社双葉社
刊行年月2008.11
シリーズ名双葉文庫


記憶

作者冨士本由紀

収載図書圏外同士
出版社集英社
刊行年月2006.4


記憶

作者小林雄次

収載図書牙狼 暗黒魔戒騎士
出版社朝日ソノラマ
刊行年月2006.10
シリーズ名Sonorama novels


記憶

作者木原浩勝

収載図書隣之怪―木守り
出版社メディアファクトリー
刊行年月2007.6


記憶

作者野中柊

収載図書マルシェ・アンジュール
出版社文藝春秋
刊行年月2007.10


記憶

作者城島明彦

収載図書怪奇がたり
出版社扶桑社
刊行年月2008.7
シリーズ名扶桑社文庫


記憶

作者笹沢左保

収載図書日本ベストミステリー選集 12 失踪ストリート
出版社光文社
刊行年月1991.8
シリーズ名光文社文庫


記憶

作者斉藤由貴

収載図書透明な
出版社角川書店
刊行年月1993.12
シリーズ名角川文庫


記憶

作者大岡昇平

収載図書大岡昇平全集 11
出版社筑摩書房
刊行年月1994.12


記憶

作者多島斗志之

収載図書もの静かな女たち
出版社実業之日本社
刊行年月1996.11


記憶

作者宇野千代

収載図書大人の絵本
出版社角川春樹事務所
刊行年月1997.8


記憶

作者宮野叢子

収載図書探偵くらぶ―探偵小説傑作選1946〜1958 下 浪漫
出版社光文社
刊行年月1997.11
シリーズ名カッパ・ノベルス


記憶

作者雨宮雨彦

収載図書機関車乗り
出版社鳥影社
刊行年月1998.2


記憶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 20:56 UTC 版)

記憶(きおく)とは、


  1. ^ a b c d e f 広辞苑第五版 p.626
  2. ^ 榎本博明『記憶の整理術』PHP研究所 2011年 ISBN 978-4569796680。85頁、91頁
  3. ^ a b 子安増生・田中俊也・南風原朝和・伊東裕司 1992 ベーシック現代心理学6 教育心理学 新版 有斐閣
  4. ^ 太田信夫(編)2006 記憶の心理学と現代社会 有斐閣
  5. ^ Forgetfulness — 7 types of normal memory problems - Harvard Health Publishing” (英語). Harvard Health (2012年4月3日). 2021年12月8日閲覧。
  6. ^ a b c 箱田裕司・都築誉史・川畑秀明・萩原滋 2010 認知心理学 有斐閣
  7. ^ Publishing, Harvard Health. “Can you boost your memory by walking backward?”. Harvard Health. 2021年3月9日閲覧。
  8. ^ 自伝的記憶(2012年5月19日時点のアーカイブ) 自伝的記憶テスト
  9. ^ 忘却がもたらす驚くべき効果-軽微な忘却は、運動指令を最適化することを理論的に証明-東京大学大学院教育学研究科2012年7月13日閲覧
  10. ^ Uncommon Sense Teaching: Part 2, Building Community and Habits of Learning” (日本語). Coursera. 2022年6月6日閲覧。



記憶(flash back)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/19 14:55 UTC 版)

バイオハザード アウトブレイク ファイル2」の記事における「記憶(flash back)」の解説

隣町への抜け道があると聞きつけ一行アークレイ山地訪れたたどり着いた山小屋現れた謎の老人アル先導により巨大な植物浸蝕された廃病院へと迷い込む病院閉じ込められた一行は、突如現れた怪人アクスマン襲撃避けつつ院内からの脱出を図る。院内では常にアクスマン付きまとうため、撃退用の弾薬確保が重要となる。また、グリーンゾンビイビルシェードワスプなど毒を持つ敵が非常に多いため、ブルーハーブ解毒剤必須病院に入る前のエリアではマップ参照できず、難易度によってルート変化するルートによっては病院行かず抜けることもできる病院ルート選択し院内特定ファイル全て回収するなどの条件満たしアクスマン正体廃病院真相暴くことによりトゥルーエンドとなる。プレイヤーキャラがアリッサのときのみに見ることができる専用エンディング存在し一般キャラのエンディング含めると全6種類存在するボスヒュージプラント

※この「記憶(flash back)」の解説は、「バイオハザード アウトブレイク ファイル2」の解説の一部です。
「記憶(flash back)」を含む「バイオハザード アウトブレイク ファイル2」の記事については、「バイオハザード アウトブレイク ファイル2」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「記憶」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

記憶

出典:『Wiktionary』 (2021/06/15 13:54 UTC 版)

名詞・サ変動詞

(きおく)

  1. 過去体験したことや覚えたことを忘れずにに留めておくこと。また、その内容
  2. コンピューターデータ保持すること。

関連語

翻訳

動詞

活用

翻訳


「記憶」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



記憶と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



記憶のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
社団法人全日本ピアノ指導者協会社団法人全日本ピアノ指導者協会
Copyright 1996-2022 PianoTeachers' National Association of Japan
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの記憶 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのバイオハザード アウトブレイク ファイル2 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの記憶 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS