探偵とは?

たん てい [0] 【探偵】

( 名 ) スル
他人動静秘密ひそかに調べること。また、犯罪者探索にあたることや、それを業とする人。 「私立-」 「彼の行衛ゆくえ)を-せよと命じたり/八十日間世界一周 忠之助


探偵

読み方:たんてい

依頼を受けて特定対象情報隠密裏調べることを業務とするもの。または、そうした業務

探偵

作者辻原登

収載図書遊動亭円木
出版社文芸春秋
刊行年月1999.10

収載図書遊動亭円木
出版社文藝春秋
刊行年月2004.3
シリーズ名文春文庫


探偵

作者ヨシイドク,ヨシイミツ

収載図書ねむりばこ
出版社新風舎
刊行年月2004.7


探偵

作者黒岩涙香

収載図書黒岩涙香探偵小説選 1
出版社論創社
刊行年月2006.8
シリーズ名論創ミステリ叢書


探偵(哀しきチェイサー)

作者栗本薫

収載図書天国への階段
出版社角川春樹事務所
刊行年月2000.7
シリーズ名ハルキ文庫


探偵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/23 10:00 UTC 版)

探偵(たんてい、英語:private detectiveあるいはprivate investigator[1])とは、隠された事実を調べること、またそれをする人[2]職業としてそれを行い、(現在では)警察関係ではない者をそう呼ぶことが一般的である[2]


  1. ^ 日常的には、「the private eye」とも
  2. ^ a b c d e f 『スーパーニッポニカ』「探偵」。梶龍雄 執筆担当。
  3. ^ 現在のパリ警視庁の前身。
  4. ^ 注 - ヴィドックのこの数奇な人生が、コナン・ドイルに「シャーロック・ホームズ」の着想を、またヴィクトル・ユゴーに『レ・ミゼラブル』のジャン・バルジャン英語版や彼を追うジャベール英語版の着想を与えた、とも言われる
  5. ^ 探偵の日社団法人探偵協会、2017年1月27日閲覧。
  6. ^ ファミリーヒストリー「さだまさし~スパイだった祖父 大陸の奥地へ~」 - NHK
  7. ^ 梶龍雄、「探偵」 『日本大百科全書』15巻 小学館、1987年5月1日、76頁。ISBN 4-09-526015-7 探偵”. コトバンク. 2018年4月7日閲覧。
  8. ^ private detective services
  9. ^ 免許制になっている州では、探偵の免許はたとえば3段階に分けられており、消費者との商談が許される最上位の免許については取得に5年以上かかる[要出典]
  10. ^ 警察官は法律で職務内容や権限が定められる。また、公務で知ったことを私的に金銭目的で使用してはならない、と関連法で定められることが一般的。警察学校を卒業し“法に遵い正しく職務執行します”と宣誓を為した者にしか出来ず、職務絡みの違法行為を為した者はこの宣誓にも背いたわけであり、処罰・人事処分を受ける。
  11. ^ 探偵社新聞集成明治編年史. 第七卷、林泉社、1936-1940


「探偵」の続きの解説一覧



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「探偵」の関連用語

探偵のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



探偵のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2019 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの探偵 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS