警備とは?

けい‐び【警備】

[名](スル)変事備え警戒し、防備すること。「警備を厳重にする」「国境を警備する」


けい‐び【警備】

〔名〕 変事にそなえて警戒防備すること。非常にそなえる準備警護

日本外史(1827)一三「於是益講武事、警隣国

麦と兵隊(1938)〈火野葦平五月五日僕は杭州の警備に四ケ月を過し、上海来り


警備

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/20 14:54 UTC 版)

警備(けいび、英語: Security)とは、事故破壊盗難等の事変に備え、警戒や防護を行うこと。なお、消防機関などが災害等に備えることを警戒または警防という場合もある。


注釈

  1. ^ 有楽町三億円事件のように警備員であっても標的にされることもある。

出典

  1. ^ 田中智仁『警備業の社会学―「安全神話崩壊」の不安とリスクに対するコントロール』(2009年、明石書店)ISBN 978-4750331126
  2. ^ セコム セコム創業物語 第11回〜20回|企業理念・歴史|セコム株式会社。
  3. ^ 警備保障新聞1993年1月15日社説
  4. ^ “平成23年における警備業の概況” (プレスリリース), 警察庁生活安全局生活安全企画課, (2012年6月1日), http://www.npa.go.jp/toukei/index.htm 



警備

出典:『Wiktionary』 (2015/09/21 17:21 UTC 版)

名詞

 (けいび)

  1. 異変起こったときに備えて警戒すること。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「警備」の関連用語

警備のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



警備のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの警備 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの警備 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS