通報とは? わかりやすく解説

つう‐ほう【通報】

読み方:つうほう

[名](スル)情報ニュースなど告げ知らせること。また、その知らせ。「警察に―する」「気象―」


通報

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/29 00:49 UTC 版)

Jump to navigation Jump to search

通報

  • 情報などを、他人に伝えること。例:消防署に火災を通報する。
  • 通報 (学術雑誌)

関連項目



通報

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/21 06:07 UTC 版)

911 Operator」の記事における「通報」の解説

急報告されるレポートかかってくる緊急ラインを受ける。緊急ライン実際の緊急電話を元に作成されており、会話から適切な選択肢選んで会話していく。

※この「通報」の解説は、「911 Operator」の解説の一部です。
「通報」を含む「911 Operator」の記事については、「911 Operator」の概要を参照ください。


通報

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/19 08:02 UTC 版)

チャベリ」の記事における「通報」の解説

チャットルーム内での荒らし行為に対して運営への通報窓口用意されている。通報への運営側の対応リアルタイムではなく、また、通報への回答行っていない。

※この「通報」の解説は、「チャベリ」の解説の一部です。
「通報」を含む「チャベリ」の記事については、「チャベリ」の概要を参照ください。


通報

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/03 01:24 UTC 版)

不法無線局」の記事における「通報」の解説

80報告はあくまで総合通信局に対する「報告」でしかないため、調査摘発が行われるまで時間かかったりそのまま放置される事も多々ある。 よって、実際に不法,違法無線局開設により、電波障害通信妨害される等の被害や、不法に設置され無線局目撃音声等による脅迫嫌がらせ受けた場合は、他の一般的な犯罪と同様110番通報により犯行現場警察向かわせたり、被害届提出し犯罪捜査求める事ができる。 特にアマチュア無線の場合、個人情報保護法成立した2003年以降も、JARL(日本アマチュア無線連盟)がコールサインから個人住所氏名電話番号、を探す事のできる「日本アマチュア無線局名録」や「JARL会員局名録」の販売続けており、バックナンバーネットオークション等で販売され誰でも入手できるため、不幸にも不法局遭遇しコールサイン聞かれてしまった場合犯罪者簡単にアマチュア無線家個人情報調べることができてしまう。もし何らかのトラブル発生した際は早急に110番通報を行う事で、自宅周辺の見回り強化や、トラック,ダンプ車両等に対する取り締まり強化求める事ができる。

※この「通報」の解説は、「不法無線局」の解説の一部です。
「通報」を含む「不法無線局」の記事については、「不法無線局」の概要を参照ください。


通報

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/02 02:03 UTC 版)

119番」の記事における「通報」の解説

東京消防庁統計では、火災発見した際の市民の通報状況として「発見後にすぐ通報」した例が全体191件(55.4%)、「先に消火しその後すぐに通報」した例が55件(15.9%)であった比較早期に発見され何らかの対応行動実施しているといえる火災発見した場合最善行動としては、まず周囲知らせ通報することが重要であるその後消火行動避難開始する

※この「通報」の解説は、「119番」の解説の一部です。
「通報」を含む「119番」の記事については、「119番」の概要を参照ください。


通報

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/16 04:28 UTC 版)

江の島虚偽通報事件」の記事における「通報」の解説

海上保安庁第三管区海上保安本部神奈川県伊勢原市在住男性当時41歳)から「今日19時ちょっと前江の島南側で妻と2人天体観測をしようと、坂道下がっていたところ、正面海面に筒のような物が浮き上がってきてふたが開き中からアクアラング格好をした5~6人の男が出てきた。その者たちは、がけをよじ登ってその場去って行った。この者たちは、日本語ではない言葉を交わしていた」と通報があったのは2002年1月6日午後9時ごろのことであった半月前に奄美沖の東シナ海朝鮮民主主義人民共和国工作船海上保安庁銃撃戦末に自沈する事件(九州南西海域工作船事件)があったため、海上保安庁神奈川県警は非常態勢に入った

※この「通報」の解説は、「江の島虚偽通報事件」の解説の一部です。
「通報」を含む「江の島虚偽通報事件」の記事については、「江の島虚偽通報事件」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「通報」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

通報

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 09:16 UTC 版)

名詞

つうほう

  1. 告げ知らせること。

発音(?)

つ↗ーほー

動詞

活用

サ行変格活用
通報-する

「通報」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「通報」の関連用語

通報のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



通報のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの通報 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの911 Operator (改訂履歴)、チャベリ (改訂履歴)、不法無線局 (改訂履歴)、119番 (改訂履歴)、江の島虚偽通報事件 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの通報 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS