陰謀とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 法概念 > > 陰謀の意味・解説 

いん‐ぼう【陰謀/隠謀】

読み方:いんぼう

ひそかにたくらむ悪事また、のたくらみ。「―を企てる」「―に加担する

法律で、二人以上の者が一定の犯行行為について計画相談すること。


陰謀

作者笹沢左保

収載図書時代小説大全集 2 勝者と敗者
出版社新潮社
刊行年月1989.9
シリーズ名新潮文庫

収載図書女人切腹
出版社光文社
刊行年月1995.1
シリーズ名光文社文庫


陰謀

作者マルギット・ハーン

収載図書ひとりぼっちの欲望
出版社三修社
刊行年月2000.3
シリーズ名ドイツ現代文学セレクション


陰謀

作者星新一

収載図書ちぐはぐな部品 改版
出版社角川書店
刊行年月2006.6
シリーズ名角川文庫


陰謀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/01/12 17:20 UTC 版)

陰謀(いんぼう、英:plotあるいはconspiracy)とは、人に知られないように練る計画のこと[1]


注釈

  1. ^ このような現象を指して「歴史は勝者が作る」などと言う。つまり、過去に関する記述・表現は、勝ち残って実権を握り記述をコントロールできるようになった側が、自分に都合よいものにしてゆく、ということである。
  2. ^ 例えば、ビル・クリントンが大統領であった時、モニカ・ルインスキーとの間に性的な関係(いわゆる「不適切な関係」)があったとのスキャンダルが発覚し窮地に陥った時、ヒラリー・クリントンは「これは、夫が大統領選への出馬を発表した時以来、ずっと悪巧みをめぐらせてきた"巨大な右派勢力による陰謀"だ」とテレビ番組で発言したという。(『アメリカの混迷: 原書から読み解く「情報戦」の攻防』p.135)
    このヒラリー・クリントンの発言に対抗するかのように、2005年には"The Vast Left Conspiracy"(巨大な左派勢力の陰謀)というタイトルの本が出版された。
  3. ^ テレビでは様々な洗脳手法が用いられているので、それを見てしまうことで、我々は本当は欲しくもないものを買わされたり、幸福でもない生き方をさせられていることは、脳機能学者の苫米地英人によっても指摘されている。(苫米地英人『テレビは見てはいけない』 PHP新書、2009、ISBN 4569699936

出典

  1. ^ 広辞苑「ひそかにたくらむはかりごと」
  2. ^ 大辞林「ひそかに計画する、よくないくわだて」
  3. ^ 東谷暁『日本経済新聞は信用できるか』p.111
  4. ^ 岳真也『日本史「悪役」たちの言い分: 視点を変えればワルも善玉』 p.201
  5. ^ a b c d e 大橋武夫『兵法 孫子:戦わずして勝つ』p.233
  6. ^ a b 大橋武夫 p.235
  7. ^ a b c 大橋武夫 p.234
  8. ^ 田中堅一郎「荒廃する職場の犠牲者 -職場の迫害、職場いじめに関する心理学的研究の展望 -」日本大学大学院総合社会情報研究科紀要 No.7, 1-12(2006), p.3
  9. ^ 田中堅一郎 p.3



陰謀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/18 08:23 UTC 版)

ツァボの人食いライオン」の記事における「陰謀」の解説

人食いライオン脅威晒されながらも鉄道敷設工事進捗していた。川の直前部分立ちはだかっていた岩の切り通し部分広げてどんな列車でも問題なく通行できるように掘削する作業や、切り通しとツァボ駅の間にある峡谷にかける陸橋基礎工事給水施設など次々と行われたこの時期は人食いライオン襲撃一時的に収まっていたため、野外で昼食や川のイカダ下りなど、パターソンたちにはよい気晴らしになるできごと時折あった。ただしパターソン相変わら多忙で日中作業監督雑用明け暮れ夜に労働者たちの争い仲裁様々な報告不平聞き届けたりスワヒリ語学習時間とられたりの日々であったツァボ川での鉄橋架設準備急速に進みパターソン川の水量などの調査測量などの必要な仕事一通りやり終え橋台橋脚位置選定して基礎石を水中設置する作業始まった。この工事非常な難工事であり、いくら掘り続けて堅い基盤に達しなかったためにくい打ちによる工法切り替えようかと思い始め時に運よく堅い岩を掘り当てることができた。もう一つ難題は、に使う石材適合する岩石周囲見当たらないことであった周辺岩石豊富に存在していたが、加工困難な堅い石ばかりであったパターソン何日も探したものの見つからなかった石は、ブロック鳥撃ち出かけた先で幸運にも見つかりトロッコ使って現場に運ぶことができた。 石を見つけた後、パターソン石工増援本部依頼した本部から派遣されてきた石工大部分はパターン人で、熟練工との触れ込みであった。しかし本物石工その中ごく一部過ぎず多く月給12ルピー代わりに45ルピーもらおう企んだただの労働者に過ぎないことが判明したパターソンはこの事実確認すると、石工賃金出来高払い改めた能力の高い者には月45ルピーそれ以上支給できるようにして、偽の石工たちの賃金引き下げた人数比では偽の石工たちが多数派だったため、彼らは本物有能な石工たちを脅して出来高払い制度やめさせようとしたが、パターソンにはその手段は通用しなかった。 労働者たちの仮病騒ぎ喧嘩などは絶え間なく続き、ついに石工たちのサボタージュ騒動にまで発展したこの日パターソン徹夜でライオン見張りをした帰路に、ふと思い立って石切り場立ち寄った石工たちはみな持ち場離れて木陰休憩取り、ある者は昼寝別の者はトランプなど思い思いに過ごしていた。パターソンはこのありさまあきれ果てたが、彼らの頭上に銃を放って脅かすことを思いついた。銃声驚いた石工たちは慌てて作業再開したが、彼らはパターソン遠くにいるものと思い込んでいた騒動一部始終を見届けたパターソン居合わせた全員罰金科し石切り場責任者監督不行き届き即刻格下げ処分とした。その直後労働者のうち2人パターソン銃弾背中当たった訴えてきた。2人背中に弾のあとのような穴をあけてそこから血を流していたが、これは仲間言いくるめてつけさせたものであった。ただし、パターソン散弾銃ではなくライフルを持っていたため、彼らの企みはすぐに露見した。しかも、2人衣服穴を開けることさえ忘れていたため、追加罰金仲間たちからの嘲り得ただけであった。 この騒動があって間もなく労働者たちはパターソン支払った賃金見合うだけの労働求め立場変えずいかなる妨害許さない人物であることを悟った。彼らが出した結論は、パターソンを「亡き者」にするということであった。ある夜、彼らは会合開き翌日パターソン採石場行ったときに殺害してその遺体密林中に投げ込むことに決めたその後ライオン食い殺されたということ話を合わせることにして、この提案全員賛成した。しかし、会合終了後1時間もしないうちに出席者1人パターソンのもとを訪れ、陰謀について警告したパターソンはその警告感謝したが、翌日通常どおり採石場行くこと決めたこの段階ではパターソンは陰謀について半信半疑であり、この出席者が単に彼を脅迫するために派遣されたのではないかとも考えていたからであった翌日9月6日)の朝、パターソン採石場に行く途中で石工頭のヘーラ・シンが藪陰からひそかに声をかけてきた。ヘーラ・シンはパターソンこの先行ってはいけないと警告したため理由尋ねると、「それは言うわけにはいかないが、石切り場ごたごた起こりそうなので、自分と他の20人の石工今日仕事出ない」との答え返ってきた。ヘーラ・シンは人のよい性格だったためパターソン昨夜の話はある程度本当だ思ったが、「ごたごたなど起こらないよ」と笑って採石場歩き続けた採石場表向き平穏で全員忙しそうに労働についていたが、パターソンは彼らがこっそりと目配せを交わしているのに気づいた。やがて言うことを聞かない労働者説得するという名目で、谷の上に一緒に行ってもらえないかという申し出があった。パターソンはこれは自分おびき寄せるための罠だとすぐに悟ったが、あえて同行することに決めた。谷の上に到着したパターソンは、騒ぎ起こした名指しされ2人の男の名前を手帳書きつけ元来た道を引き返そうとした。そのとき労働者たちが怒号をあげてパターソンに詰寄ってきた。 追い詰められたパターソンは、労働者たちの説得かかった説得大意は、『私を殺して大勢絞首刑になるだろうし、ライオンさらわれたという作り話通用しない。ほんの1人2人悪者扇動によってこの愚挙犯したこともわかっている。計画成功しても、別の人間新たに監督ならないという保証があるのか、その人間が私より厳し監督でないといえるのか、まじめな職人に公正であることを知っているはずだ』というものであったパターソン続けて、『不満のある者はすぐにモンバサ帰ってよい、そうでない者は仕事戻って今後このような陰謀を起こさなければ不問にする』と言うと全員作業戻ること希望したパターソンはいった危地脱したが、陰謀は彼が帰宅の途についた途端に再燃した労働者たちは再度会合開きその晩パターソンを殺す計画立てた労働時間の記録係をしている男が、この陰謀をパターソン知らせた記録係は、労働者たちが自分をも殺すと脅しつけているので点呼に行くのが怖いと打ち明けたパターソン直ち鉄道警察地方官ホワイトヘッド電報打って急を知らせた。その知らせを受けてホワイトヘッド部下40キロメートルの距離から駆けつけてきた。ホワイトヘッド機敏な行動によって、その晩パターソン襲撃免れた2-3日後に鉄道警察到着して首謀者とその一味逮捕した首謀者たちはモンバサに連行されて取り調べを受け、やがて1人口を割ったことによって陰謀のすべてが明らかになった。首謀者とその一味全員有罪となり、さまざまな間の懲役刑受けたその後パターソンは、労働者たちの謀反悩まされることがなくなった

※この「陰謀」の解説は、「ツァボの人食いライオン」の解説の一部です。
「陰謀」を含む「ツァボの人食いライオン」の記事については、「ツァボの人食いライオン」の概要を参照ください。


陰謀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/19 02:08 UTC 版)

チャールズ・カルバート (第3代ボルティモア男爵)」の記事における「陰謀」の解説

1679年チャールズジェイン間に2番目の息子ベネディクト生まれたその2年後1681年、元植民地総督のジョシアス・フェンドール(在任1657年-1660年)とジョン・クードが率いた反乱再度直面した。クードは後の1689年反乱成功させた人物だった。フェンドールは裁判掛けられ有罪となり、タバコで4ポンド科料となり、追放されたが、共同謀議者のクードはうまく懲罰免れたこの頃までに植民地政治的枠組み綻び始めていた。バージニア総督が「メリーランドは今苦悩の状態にある。粉々に砕け大きな危険性にある」と報告していた。総督評議会議会間の関係は次第お粗末なものになっていた。恨み多くの底にあるのは、たばこ価格低下続いたことだった。1680年代には30年前50%にまで下がっていた。1681年カルバート個人的な悲劇にも直面した長男承継者だったセシル死に次男ベネディクトが家の承継予定者になった

※この「陰謀」の解説は、「チャールズ・カルバート (第3代ボルティモア男爵)」の解説の一部です。
「陰謀」を含む「チャールズ・カルバート (第3代ボルティモア男爵)」の記事については、「チャールズ・カルバート (第3代ボルティモア男爵)」の概要を参照ください。


陰謀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/18 03:04 UTC 版)

ルイ・オーギュスト・ド・ブルボン」の記事における「陰謀」の解説

ルイ・オーギュストと妻アンヌ・ルイーズはルイ15世摂政地位追われたこととルイ14世嫡出追認受けた庶子王族ではなく上級貴族(Pairie de France)の地位に落そうとするオルレアン公敵視政策腹を立て数ヵ月後に摂政政治権利ルイ15世叔父に当たるスペイン王フェリペ5世取り巻き達に譲渡する陰謀を企んだ。しかしこの計画未然に発覚し同年12月ルイ・オーギュスト夫妻捕らえられルイ・オーギュストデュラン現在のピカルディー地域圏ソンム県)の要塞幽閉され公爵夫人ディジョン幽閉された。2人の息子ジアンの城で養育係の世話を受けて暮らし、娘はパリ16区女子修道院引き取られた。1720年ディジョン追放されたが、同年メーヌ夫妻解放され元通りにソー城で平和な暮らし送ること許されたが、永遠にフランス王座につくことはなかった。メーヌ夫妻釈放される互いに持っていた敵意捨て歩み寄るようになったその後今まで資産使用した隠居生活余儀なくされ、1736年5月21日ソー領地死亡した

※この「陰謀」の解説は、「ルイ・オーギュスト・ド・ブルボン」の解説の一部です。
「陰謀」を含む「ルイ・オーギュスト・ド・ブルボン」の記事については、「ルイ・オーギュスト・ド・ブルボン」の概要を参照ください。


陰謀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/18 06:01 UTC 版)

ジョン (イングランド王)」の記事における「陰謀」の解説

リチャード1世第3回十字軍出陣した際はフランスに留まるよう指示されたが、勝手にイングランド戻り留守中統治関与したリチャード1世ドイツ幽閉されると、フランス王フィリップ2世提携しイングランド王位を狙ったが、重臣諸侯支持得られ果たせなかった。 この事件は、後世大きく脚色されさまざまな物語作られロビン・フッド伝説にも取り入れられた。

※この「陰謀」の解説は、「ジョン (イングランド王)」の解説の一部です。
「陰謀」を含む「ジョン (イングランド王)」の記事については、「ジョン (イングランド王)」の概要を参照ください。


陰謀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/31 09:26 UTC 版)

ペンタウアー」の記事における「陰謀」の解説

実際の前は不明であり、「ペンタウアー」とはトリノ司法パピルス裁判記録)で彼に与えられた仮名である。彼は、おそらく母親ティエ英語版)によってファラオ暗殺するために始められた陰謀の受益者になるはずであり、ティエ息子ファラオ後継者望んでいた。司法パピルスによればペンタウアーは陰謀への参加理由裁判かけられ人々一人であり、自殺余儀なくされた。遺体に関する最近の研究は、絞殺または絞首刑によって死亡したことを示唆しており、 遺体確かに彼のものであるならば、死亡時に18-20であったこととともに賜死であった推測される

※この「陰謀」の解説は、「ペンタウアー」の解説の一部です。
「陰謀」を含む「ペンタウアー」の記事については、「ペンタウアー」の概要を参照ください。


陰謀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/14 06:21 UTC 版)

グラーテ・ヘーゼの戦い」の記事における「陰謀」の解説

3人ヴァルデマー1世ユトランドを、クヌーズ5世シェラン島フュン島を、スヴェン3世スコーネ統治することで合意した。1157年8月9日ロスキレ和睦祝宴を開くことが取り決められたが、サクソ・グラマティクスによればスヴェン3世部下2人の王を殺すように命じていたとされるクヌーズ5世殺されたが、ヴァルデマー1世負傷したものの大きな燭台いくつか倒し火事混乱に乗じてようやくその場逃れた彼は側近アブサロン暗闇の中を逃げ、何とかユトランドまで戻ることができた。

※この「陰謀」の解説は、「グラーテ・ヘーゼの戦い」の解説の一部です。
「陰謀」を含む「グラーテ・ヘーゼの戦い」の記事については、「グラーテ・ヘーゼの戦い」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「陰謀」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

陰謀

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 10:42 UTC 版)

別表記

名詞

いんぼう

  1. 人に知られないように企む良くない計画

発音(?)

い↗んぼー

「陰謀」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



陰謀と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「陰謀」の関連用語

陰謀のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



陰謀のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの陰謀 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのツァボの人食いライオン (改訂履歴)、チャールズ・カルバート (第3代ボルティモア男爵) (改訂履歴)、ルイ・オーギュスト・ド・ブルボン (改訂履歴)、ジョン (イングランド王) (改訂履歴)、ペンタウアー (改訂履歴)、グラーテ・ヘーゼの戦い (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの陰謀 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS