国交に関する罪とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 国交に関する罪の意味・解説 

国交に関する罪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/10 17:04 UTC 版)

国交に関する罪(こっこうにかんするつみ)とは、日本刑法第2編第4章の国交の罪(刑法92条刑法94条)に規定された犯罪の総称。




  1. ^ 林幹人 『刑法各論 第二版 』 東京大学出版会(1999年)470頁
  2. ^ 団藤重光 『刑法綱要各論 第三版 』 創文社(1990年)163頁
  3. ^ 平野龍一 『刑法概説』 東京大学出版会(1977年)292頁
  4. ^ 前田雅英 『刑法各論講義 第二版 』 東京大学出版会(1995年)556頁
  5. ^ a b 「私戦予備および陰謀」とはどんな罪なのか イスラム国に参加計画の大学生を事情聴取、法曹関係者も驚くJcast、2016年8月7日閲覧。
  6. ^ IS参加の渡航準備 元北大生ら5人書類送検 私戦予備・陰謀容疑初適用産経新聞、2019年7月3日閲覧。
  7. ^ 「イスラム国」参加準備、元北大生ら5人不起訴 東京地検産経新聞、2019年7月22日閲覧。
  8. ^ 平野龍一 『刑法概説』 東京大学出版会(1977年)293頁
  9. ^ 林幹人 『刑法各論 第二版 』 東京大学出版会(1999年)473頁


「国交に関する罪」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「国交に関する罪」の関連用語

国交に関する罪のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



国交に関する罪のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの国交に関する罪 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS