産経デジタルとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > ビジネス > 企業情報 > 産経デジタルの意味・解説 

産経デジタル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/30 02:17 UTC 版)

株式会社産経デジタル(さんけいデジタル、: SANKEI DIGITAL INC.)は日本のインターネットメディアの会社。


  1. ^ a b INC, SANKEI DIGITAL (2019年11月8日). “沿革 産経デジタルの歩み | 産経デジタル” (日本語). www.sankei-digital.co.jp. 2022年7月14日閲覧。
  2. ^ 産経新聞グループ” (日本語). 産経新聞社. 2022年7月14日閲覧。
  3. ^ 「マイクロソフトと産経新聞など、10月に「MSN産経ニュース」を共同開設」2007/09/25 12:45 日経速報ニュースアーカイブ
  4. ^ Cyclist”. Cyclist. 産経デジタル (2021年). 2021年4月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年9月20日閲覧。
  5. ^ 「産経ジャーナリズム」と「エンタメ」の2本柱で本格化する産経新聞社のデジタルトランスフォーメーション | Media Innovation
  6. ^ 運営メディア”. 産経デジタル. 2022年8月30日閲覧。
  7. ^ INC, SANKEI DIGITAL (2019年11月8日). “地図・アクセス | 産経デジタル” (日本語). www.sankei-digital.co.jp. 2022年7月14日閲覧。
  8. ^ 鳥居 洋介”. NewsPicks. 2022年7月14日閲覧。
  9. ^ a b INC, SANKEI DIGITAL (2018年6月25日). “役員人事決定のお知らせ 代表取締役社長に植野伸治が就任 | 産経デジタル” (日本語). www.sankei-digital.co.jp. 2022年7月14日閲覧。
  10. ^ a b INC, SANKEI DIGITAL (2019年5月29日). “【人事】産経デジタル役員” (日本語). 産経ニュース. 2022年7月14日閲覧。
  11. ^ INC, SANKEI DIGITAL (2019年6月21日). “役員人事決定のお知らせ 代表取締役社長に宇田川尊志が就任 | 産経デジタル” (日本語). www.sankei-digital.co.jp. 2022年7月14日閲覧。
  12. ^ https://xtech.nikkei.com/dm/article/NEWS/20060705/118864/
  13. ^ 「MSN産経」終了へ、日本MS、ポータル一本化」2014/09/09 日経産業新聞
  14. ^ ブロードバンド(BB)による訪問比率が高いサイトは「フジテレビ」「産経」「トヨタ」 | ニュースリリース | ニールセン デジタル株式会社” (日本語). www.netratings.co.jp. 2022年7月14日閲覧。
  15. ^ 産経新聞の新ニュースサイト「MSN産経ニュース」、紙面とWebの体制を統合”. internet.watch.impress.co.jp. 2022年7月14日閲覧。
  16. ^ 株式会社インプレス (2014年9月8日). “「MSN産経ニュース」終了へ、10月1日より「産経ニュース」として全面刷新 オピニオンサイトも開始、マイクロソフトはMSNをリニューアル” (日本語). INTERNET Watch. 2022年7月14日閲覧。


「産経デジタル」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「産経デジタル」の関連用語

産経デジタルのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



産経デジタルのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ZDNetZDNet
Copyright ASAHI INTERACTIVE, Inc. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの産経デジタル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS