ダイレクトメールとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > マーケティング > 広告 > ダイレクトメールの意味・解説 

ダイレクトメール [6] 【direct mail】

個人あてに直接郵送する宣伝広告。あて名広告DM

DM

〖direct mail〗
ダイレクト-メール

ダイレクト・メール

【英】direct mail

顧客から直接反応を得るために、既定規則に添って、顧客情報郵送する方法

ダイレクト・メール

【英】direct mail

DMと呼ばれ、特定消費者に、購買促進のための印刷物などを郵送する販売促進手段最大特性は、特定の対象者見込客)を選んで直接郵送することであり、対象選び方によって効果大きく左右さることになる。特定顧客対象営業する専門店通信販売企業、あるいは高額商品ブランド・ロイヤリティの高い商品を扱っている企業利用される割合が高い。

ダイレクトメール

DM

ダイレクトメール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/11/23 13:55 UTC 版)

ダイレクトメール英語: Direct Mail; DM)とは、個々人あるいは法人宛に商品案内やカタログを送付する方法による宣伝 (販促) 手段、あるいは営業支援の仕組みである。DMと省略して表現されることが多い。


[ヘルプ]
  1. ^ 中澤功『体系ダイレクトマーケティング』(日経BP社、2005年)84頁参照。 ISBN 978-4478374863
  2. ^ 小林正利社団法人日本ダイレクト・メール協会、藤田浩二監修『DMの教科書』(社団法人日本ダイレクト・メール協会、2009年)14頁参照。
  3. ^ ワード・ハンソン著・上原征彦・長谷川真実『インターネットマーケティング原理と戦略』(日本経済新聞社2001年) 184頁。
  4. ^ 小林正利社団法人日本ダイレクト・メール協会、藤田浩二監修『DMの教科書』(社団法人日本ダイレクト・メール協会、2009年)。但し原典は不明
  5. ^ 小林正利社団法人日本ダイレクト・メール協会、藤田浩二監修『DMの教科書』(社団法人日本ダイレクト・メール協会、2009年)。但し原典は不明
  6. ^ 小林正利社団法人日本ダイレクト・メール協会、藤田浩二監修『DMの教科書』(社団法人日本ダイレクト・メール協会、2009年)10頁参照。
  7. ^ 民間事業者による信書の送達に関する法律(平成十四年七月三十一日法律第九十九号)
  8. ^ 事例で学ぶ 成功するDMの極意―全日本DM大賞年鑑 2011(宣伝会議、2011年)参照。ISBN 978-4883352470
  9. ^ 電通 日本の広告費2010 媒体別広告費参照。
  10. ^ 事例で学ぶ 成功するDMの極意―全日本DM大賞年鑑 2011(宣伝会議、2011年)参照。ISBN 978-4883352470







ダイレクトメールと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ダイレクトメール」の関連用語

ダイレクトメールのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ダイレクトメールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2018by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2018by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
広告転職.com広告転職.com
Copyright(C) 2018 Total Brain co., ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのダイレクトメール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS