趣旨とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > > 趣旨の意味・解説 

趣旨

読み方:しゅし

書物特定の話、手紙会議メール講演、などにおける要点のこと。「話の趣旨」などという言う具合用いられる。

しゅ‐し【趣旨】

事を行うにあたっての、もとにある考え主なねらい。趣意。「会社設立の趣旨を述べる」

文章や話などで、言おうとする事柄趣意。「話の趣旨が伝わらない」


しゅ‐し【趣旨】

〔名〕 物事中心となるおもむき文章、話などで、述べようとしている肝心事柄また、ある事を行なおうとする目的理由趣意旨趣

文明論之概略1875)〈福沢諭吉〉一「其これを実際に施すの方法説くは此書の趣旨に非ざれば之を人々工夫任するなり」


趣旨

出典:『Wiktionary』 (2014/05/06 03:40 UTC 版)

名詞

しゅし

  1. 述べることについての中心となる
  2. ある事を行おうとする目的理由

関連語

翻訳




趣旨と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「趣旨」の関連用語

趣旨のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



趣旨の意味のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの趣旨 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS