ツイッターとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ツイッターの意味・解説 

ツイッター【Twitter】

小鳥さえずりおしゃべりの意》インターネット上で不特定多数の人に向けて140以内の文(ツイート)を発信したり、また他の人の投稿読んだりすることができるサービス米国オブビアス(現ツイッター)社が2006年サービス開始2008年より日本語利用可能になった。→フォロー5ツイートリツイートタイムライン3


ツイッター(Twitter)

ツイッター 携帯電話パソコンのマイページから「おいしいコーヒー飲みたい」と呟(つぶや)きを投稿すると、それをみたユーザーからほぼリアルタイムフォロー投稿が届きます。「日本橋喫茶店○○おすすめ値段お手頃」。そんなブログチャット掛け合わせたような便利で新感覚ウェブサービスをツイッター(Twitter)といいます。
 ユーザーは他のユーザー投稿する呟き読んだり、それに意見返したり、気軽に双方向コミュニケーションを楽しめます。ブログなどより、かなり少ない文字数(140以内)でやりとりするため、従来ブログ比べリスポンス早いのが特徴で、マイクロブログとも呼ばれます。2009年6月現在、全世界で3700万人ユーザーがいるといわれています米国オバマ大統領活用しています
 ユーザーは他のユーザーと緩やかな関係のなかでコミュニケーショができますリアルタイムとともにそうした敷居の低さが魅力になり、日本でも利用者急増しています最近個人だけでなく企業利用も増え、社内コミュニケーション深めたり業務上問題点素早く解決したりする手段として人気が高まっています。
 顧客との交流利用する企業ありますKDDI沖縄セルラー10月新商品発表会模様をツイッター上でリアルタイム配信したところ、顧客から新商品感想など多く呟き寄せられました。「auとしてツイッターの利用初の試み今後お客様とのコミュニケーションツール活用していきたい」(KDDI)としていますソフトバンクモバイル11月10日行った冬・春商戦向けの携帯電話発表会様子をツイッターで実況しました
 ツイッターは米国誕生し、067月Obvious社(現Twitter社)がサービスを始めました。ブログサービスBlogger」を開発したエヴァン・ウイリアムス氏らが中心になり、リアルタイム性が高く、どこにいても自分の状況知人知らせたり知人状況把握きたりすサービス可能性に気づいたのが開発発端なりました073月米国開催されたイベントブログ関連の賞を受賞すると一躍注目集め084月には日本語版が利用可能となり、現在はパソコンだけでなく携帯電話からも利用できるようになっています
 ツイッターは現場情報瞬時伝え新たなメディアとしても有望のようです今年1月ニューヨークで起こった飛行機不時着事故では、第一報がツイッター上に投稿され、大きな話題なりました6月イラン大統領選挙では、ツイッターが貴重な情報発信源となり、民主化訴え抗議活動が行われました。
 地震大国日本では防災情報ツールとしても活躍が期待できそうです地震が起こると、震源に近い地域ユーザーから「地震だ!」という投稿がツイッター上に次々発信され、揺れ到達していない地域ユーザー注意避難行動促すことができます震源地割り出し震度予測が必要な緊急地震速報ニュース速報よりも早く地震第一報伝えられるかもしれません。 

(掲載日:2009/11/28)

Twitter

読み方:ツイッター,ツィッタートゥイッター

Twitterとは、米国Twitter, Inc.(旧Obvious)が提供しているオンラインメッセージを交わすサービス一種である。

Twitterのサービスは、シンプルに、コミュニティに登録された仲間同士で「What are you doing?」(今、何をしているか)に対する回答伝え合うというのがコンセプトとなっている。一回に登録できる文字数最大140以内である。「つぶやきのようなコメント気まま共有することで、ゆるいコミュニケーションが図れる、という点を特徴としている。

Twitterに投稿される「つぶやき」は、ツイートtweet)と呼ばれる

Twitterでは、PCだけでなくIMインスタントメッセンジャー)や携帯電話SMSショートメッセージサービス)などを通じてメッセージを登録することができ、また、登録されたメッセージRSSIMSMSなどを通じてコミュニティ内の仲間リアルタイム配信することができる。また、Twitter内の個人プロフィールページでは、登録したメッセージの履歴振り返ることができる。

Twitterは、リアルタイムメッセージを交わしコミュニケーションを取るという点ではチャット近くひとりごとのようなつぶやき気軽にエントリーして蓄積するという意味でブログ要素持っているまた、他のユーザーツイート受信フォロー)し、それによって相互にコミュニケーションを図るという点ではSNSソーシャルネットワーキングサービス)の側面持っているこうした複合的要素から、Twitterは「ミニブログ」や「マイクロブログ」、「リアルタイムSNS」などと形容される場合もある。

ちなみに、Twitterの考案者は「Blogger」の元開発者である。Twitterのシステム開発にはRuby on RailsRoR)が採用されていることなども、よく知られている

Twitterはジャック・ドーシーエヴァン・ウィリアムズ中心に開発され、2006年8月米国サービス開始された。2007年3月頃から米国内で爆発的人気を獲得し、ユーザー数やトラフィック飛躍的増加して一躍話題となった。2008年4月には日本語サービスも提供が開始されている


参照リンク
Twitter

Twitter

(ツイッター から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/14 01:33 UTC 版)

Twitter(ツイッター)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くTwitter, Inc.のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS、情報サービス[13][14])。投稿は「ツイート」と呼ばれ、限られた文字数だけ[15]で投稿できる。


注釈

  1. ^ メディア (媒体)#コミュニケーション・メディアの諸形態を参照。
  2. ^ 2010年頃の大幅リニューアルで https://twitter.com/#!/(ユーザー名 というURLが用いられるようになったが、2012年6月頃のリニューアルで高速化を理由に #!/ が取り除かれた(“Twitter.comの読み込みが高速化 5分の1に短縮”. ITmedia. (2012年5月30日). オリジナルの2012年6月2日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120602035228/http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1205/30/news051.html 2012年6月30日閲覧。 )。携帯電話向けサイトは http://mobile.twitter.com/(ユーザー名) である。
  3. ^ これは一般のユーザーに関わらず、承認済みの公式アカウントにも被害が及ぶことがあった。Twitterはこれを謝罪し、サポートに本人確認ができる書類をアップロードすることでアカウントのロックを解除が可能になる取り組みを行っていた。
  4. ^ 「新しい発想」は ツイッターの刺激から生まれてくる メディアジャーナリスト津田大介インタビュー vol.2 | 田原総一朗のニッポン大改革 | 現代ビジネス(講談社) Archived 2010年5月29日, at the Wayback Machine. SMSの仕様とあわせて160字以内に収めることにしようと。ただ、160字だと、ユーザー名が分からないから、ユーザーIDのところの20文字を取って140字と。
  5. ^ クライアントによっては対応していなかったり、付加しない設定にすることも可能
  6. ^ 画像もURLであるためヒットする。
  7. ^ 市販DVDビデオ音楽CDの内容物も含む。
  8. ^ アカウントのタイムラインを閲覧、ツイート、フォロー、DMを見ることもできる。
  9. ^ Twitter for iPhone / iPad / Android / WindowsPhone / BlackBerry / Firefox OS / Mac / Windows などがある。

出典

  1. ^ Lunden, Ingrid (2015年10月14日). “Omid Kordestani Leaves Google, Joins Twitter As Its Executive Chairman”. Techcrunch. 2021年1月6日閲覧。
  2. ^ Investor Fact Sheet: About Twitter (NYSE:TWTR)”. 2021年1月6日閲覧。
  3. ^ Dorsey, Jack (2006年3月21日). “just setting up my twttr”. Twitter. 2011年2月4日閲覧。
  4. ^ US SEC: Form 10-K Twitter, Inc.”. U.S. Securities and Exchange Commission. 2018年6月27日閲覧。
  5. ^ Twitter - Company”. about.twitter.com. 2019年7月30日閲覧。
  6. ^ Twitter CEO Jack Dorsey Recently Bought $9.5 million in Company Stock”. Fortune (2017年4月28日). 2018年2月14日閲覧。
  7. ^ MoPub Terms of Service”. 2021年2月21日閲覧。
  8. ^ “Twitter Search Is Now 3x Faster”. (2011年4月6日). https://blog.twitter.com/2011/twitter-search-is-now-3x-faster 
  9. ^ Humble, Charles (2011年7月4日). “Twitter Shifting More Code to JVM, Citing Performance and Encapsulation As Primary Drivers”. InfoQ. 2013年1月15日閲覧。
  10. ^ “Twitter overcounted active users since 2014, shares surge on profit hopes”. USA Today. https://www.usatoday.com/story/tech/news/2017/10/26/twitter-overcounted-active-users-since-2014-shares-surge/801968001/ 
  11. ^ Arrington, Michael (2006年7月15日). “Odeo Releases Twttr”. TechCrunch. AOL. 2010年9月18日閲覧。
  12. ^ Twitter's stock plunges 19% after it reports a decline in users”. Los Angeles Times (2018年7月27日). 2018年7月27日閲覧。
  13. ^ a b Twitterの楽しみ方 Archived 2013年5月24日, at the Wayback Machine.
  14. ^ ツイッター(Twitter)とは - 本サービス解説サイト運営会社は「情報のインフラ」を自称。
  15. ^ 文字数の数え方は変化しているが、当初は半角280文字(漢字、仮名文字、ハングルは140文字)以内のテキストや画像動画URLを投稿できるものであった。
  16. ^ Twitterについての調査レポートP16 (PDF) - ネットマイル
  17. ^ a b 時代を読む新語辞典 「ミニブログ」日経BPネット、2007年5月21日。Archived 2011年8月14日, at the Wayback Machine.
  18. ^ Twitterヘルプ ツイッターとは?、2010年5月14日閲覧(2009年12月26日時点のアーカイブ
  19. ^ Twitter's not a social network?”. CNET. 2012年5月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年8月2日閲覧。
  20. ^ ツイッター:CEO「よりオープン化 悪用を防ぐ」”. 毎日新聞 (2017年11月14日). 2017年11月17日閲覧。
  21. ^ ツイッターは「ヘイト」の連鎖を止められるか”. 東洋経済オンライン (2018年6月9日). 2018年6月25日閲覧。
  22. ^ Twitter日本語版がしかけるミニブログ戦争All About、2008年5月12日。Archived 2008年12月31日, at the Wayback Machine.
  23. ^ 加熱するマイクロブログ「Twitter」ブーム Archived 2011年4月29日, at the Wayback Machine.」 日経ビジネスオンライン、2009年5月11日。SM(ソーシャルメディア)[リンク切れ]
  24. ^ 佐藤仁. “Twitter、伸びない利用者数3億人で横ばい:高まる米国以外での売上比率”. Yahoo! Japan ニュース個人. 15 Feb 2017 09:14:51 UTC閲覧。閲覧。
  25. ^ 2019年8月更新! 11のソーシャルメディア最新動向データまとめ”. gaiax-socialmedialab.jp (2019年8月9日). 2019年12月8日閲覧。
  26. ^ 全世界におけるTwitter月間アクティブユーザー数は3億3000万人です。”. gaiax-socialmedialab.jp (2019年8月9日). 2019年12月8日閲覧。
  27. ^ 【2021年11月版】人気ソーシャルメディアのユーザー数まとめ”. www.comnico.jp. www.comnico.jp. 2021年11月20日閲覧。
  28. ^ ツイッターの共同創業者ドーシー氏、CEOを退任」『BBCニュース』。2021年12月6日閲覧。
  29. ^ 大事な時期にリーダー交代のTwitter--新CEOが今後直面する課題” (日本語). CNET Japan (2021年12月6日). 2021年12月6日閲覧。
  30. ^ イーロン・マスク氏、Twitterの取締役就任を辞退” (日本語). CNET Japan (2022年4月11日). 2022年4月11日閲覧。
  31. ^ ツイッター “マスク氏からの買収提案 受け入れ合意”と発表” (日本語). NHK NEWS (2022年4月26日). 2022年4月26日閲覧。
  32. ^ 株主が身売りへ圧力 米ツイッター” (日本語). 時事ドットコム (2022年4月26日). 2022年4月26日閲覧。
  33. ^ a b c Twitter Japan株式会社(東京都中央区)の企業詳細 - 全国法人リスト”. 2021年1月6日閲覧。
  34. ^ Twitter Japanの代表に元マイクロソフトの笹本裕氏が就任 - TechCrunch Japan
  35. ^ ニュースリリース (PDF)
  36. ^ Twitter Blog: Twitter for[https://web.archive.org/web/20091222182632/http://blog.twitter.com/2008/04/twitter-for-japan.html Archived 2009年12月22日, at the Wayback Machine.
  37. ^ ニュースリリース (PDF)
  38. ^ ウィルコムのニュースリリース Archived 2011年3月23日, at the Wayback Machine.
  39. ^ “「憎悪や差別の投稿放置は暴力への加担」 ツイッター社前で100人が抗議”. 毎日新聞. (2020年6月6日). https://web.archive.org/web/20200608051114/https://mainichi.jp/articles/20200606/k00/00m/040/171000c 2020年6月7日閲覧。 アーカイブ
  40. ^ a b c ツイッターの法的な削除要請 日本からが最多|テレ朝news-テレビ朝日のニュースサイト”. web.archive.org (2022年1月26日). 2022年1月27日閲覧。
  41. ^ 新規ユーザーのよくある質問[リンク切れ]
  42. ^ Twitterヘルプセンター | IE6/IE7をご利用のユーザーにはtwitter.comではなく、mobile.twitter.comが表示されます。 Archived 2013年5月22日, at the Wayback Machine.
  43. ^ 濱野智史 『アーキテクチャの生態系――情報環境はいかに設計されてきたか』 エヌ・ティ・ティ出版、2008年、206頁。ISBN 978-4757102453
  44. ^ アカウントの新規作成”. Twitter ヘルプセンター. 2013年10月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年5月29日閲覧。
  45. ^ “Twitterのアイコン、なぜ丸にしたの?”. ITmedia. (2017年7月18日). オリジナルの2019年4月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190415142258/https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1707/18/news026.html 2019年4月15日閲覧。 
  46. ^ Twitterから卵アイコンが消えたArchived 2017年4月15日, at the Wayback Machine.2017年4月1日 Onebox News
  47. ^ Twitter IDs” (英語). Twitter / Developer Platform. 2021年11月19日閲覧。
  48. ^ Follow, search, and get users / GET followers/ids” (英語). Twitter / Developer Platform. 2021年11月19日閲覧。
  49. ^ Data dictionary: Standard v1.1 / User object” (英語). Twitter /Developer Platform. 2021年11月19日閲覧。
  50. ^ Twitterの3200件以前のログを取得(閲覧)する方法ありますか? ツイッターは仕様で直近3200件までしかさかのぼれないようですが、 これ以前のログを取得(閲覧)する方法はあ.. - 人力検索はてな Archived 2011年2月1日, at the Wayback Machine.
  51. ^ Twitterリミット (API、ツイート投稿、およびフォロー)”. ヘルプセンター. Twitter, Inc.. 2017年8月22日閲覧。
  52. ^ “TwitterのRetweet機能をユーザー限定で公開”. Impress INTERNET Watch. (2009年11月6日). オリジナルの2013年1月24日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130124223458/http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20091106_326924.html 2012年5月29日閲覧。 
  53. ^ “Twitter、コメント付きで他人のツイートをRTできる機能導入”. ねとらぼ. (2015年4月7日). オリジナルの2015年4月7日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150407023123/http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1504/07/news055.html 2015年4月7日閲覧。 
  54. ^ TwitterのUser Streams APIがとうとう廃止へ ~断続的な停止を挟みながら23日に完全終了 - 窓の杜”. 窓の杜. 2020年7月12日閲覧。
  55. ^ Twitterサポートによるツイート Archived 2014年5月27日, at the Wayback Machine. - 2011年3月12日
  56. ^ 情報の拡散、非公式RTではなく公式RTで――Twitterが呼びかけ Archived 2014年7月2日, at the Wayback Machine. - ITmediaニュース、2011年3月12日
  57. ^ 蔓延する「パクツイ」「コピペ」背景は? Archived 2014年5月25日, at the Wayback Machine. - 神庭亮介、朝日新聞DIGITAL、2014年5月6日
  58. ^ a b いまを伝える新しい形、「フリート」を日本の皆さんにご紹介します”. Twitter Japan (2020年11月10日). 2020年11月11日閲覧。
  59. ^ Twitterに新機能「フリート」が登場 24時間で消える動画・画像・テキストを投稿できる”. ねとらぼ (2020年11月11日). 2020年11月11日閲覧。
  60. ^ Twitterが「フリート」機能を終了へ。理由は?1年に満たない期間での撤退にユーザーからは様々な声”. Huffingtonpost (2021年7月15日). 2021年8月12日閲覧。
  61. ^ さよなら、フリート”. Twitter Japan公式ブログ (2021年7月14日). 2021年8月12日閲覧。
  62. ^ Twitter、音声チャット機能「スペース」を提供開始--ホストはフォロワー600人以上が対象”. CNET (2021年5月4日). 2021年11月4日閲覧。
  63. ^ Twitterの「スペース」、フォロワー600人制限を撤廃 スマホアプリ版なら誰でも開設可能”. ITmedia (2021年10月22日). 2021年11月4日閲覧。
  64. ^ Twitterスペースで録音が可能に。iOSの一部ホストから提供開始”. Engadget (2021年10月29日). 2021年11月4日閲覧。
  65. ^ Twitter、スペースに録音機能。聞き逃しても後から聞ける”. Impress Watch (2021年10月29日). 2021年11月4日閲覧。
  66. ^ Twitterをより安全にご利用いただくために Archived 2014年12月2日, at the Wayback Machine. - Twitter Japan Blog、2014年12月2日
  67. ^ ミュート機能を追加、Twitterの使い方が広がります Archived 2014年5月27日, at the Wayback Machine. - Paul Rosania、Twitter Japan Blog、2014年5月13日
  68. ^ アーカイブされたコピー”. 2011年4月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年5月31日閲覧。
  69. ^ アーカイブされたコピー”. 2012年2月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年2月12日閲覧。
  70. ^ “Twitter、「トレンド」もパーソナライズ化 「おすすめ」に続き”. ITmedia. (2012年6月13日). オリジナルの2012年6月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120615191357/http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1206/13/news016.html 2012年6月30日閲覧。 
  71. ^ 「#日本語ハッシュタグ」 Twitterが対応”. ITmedia (2011年7月13日). 2011年7月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年7月13日閲覧。
  72. ^ ダイレクトメッセージの140文字制限を解除しました Archived 2015年8月13日, at the Wayback Machine. - TwitterJP、2015年8月12日
  73. ^ What is Fail Whale?(英語) Archived 2010年6月18日, at the Wayback Machine.
  74. ^ Fail Whale Loves You!: Home: Zazzle.com Store(英語) Archived 2010年6月9日, at the Wayback Machine.
  75. ^ 読売新聞トラブル解決[リンク切れ]
  76. ^ Twitterに裏技見つかる 隠しコマンド「上上下下左右左右BA」を押すと…… Archived 2014年6月27日, at the Wayback Machine.
  77. ^ TwitterのJSソースに「konami_watcher」という表記が発見される、実際にコナミコマンドを入力すると… Archived 2014年6月25日, at the Wayback Machine.
  78. ^ 【上上下下左右左右BA】Twitter、コナミコマンドに対応してた Archived 2014年6月25日, at the Wayback Machine.
  79. ^ Golijan, Rosa (2012年2月28日). “The Twitter bird has a name: Larry”. 2013年8月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年4月7日閲覧。
  80. ^ http://mashable.com/2012/03/02/twitter-bird-name/#pzCN8PjWukqh Archived 2016年12月12日, at the Wayback Machine.
  81. ^ アーカイブされたコピー”. 2016年11月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年12月20日閲覧。
  82. ^ Twitterが「投げ銭(チップ)機能」を実装!?eスポーツ業界にどのような影響をもたらすのか”. funglr Games (2021年5月7日). 2021年5月7日閲覧。
  83. ^ プロモ広告について教えてください。 - Twitter for Business”. 2022年4月2日閲覧。
  84. ^ 「Twitter Pro」機能とは? 一部ユーザーに開放され話題に”. All About (2021年11月3日). 2021年11月4日閲覧。
  85. ^ 高度な検索の使い方”. Twitter. 2022年3月9日閲覧。
  86. ^ Twitter Help Center Archived 2013年10月22日, at the Wayback Machine.
  87. ^ “Twitter、短縮URL「t.co」をすべての投稿に適用”. ITmedia. (2011年11月10日). オリジナルの2012年5月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120515062849/http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1110/11/news033.html 2012年5月29日閲覧。 
  88. ^ Twitter / ツイートボタン Archived 2010年9月25日, at the Wayback Machine.
  89. ^ Twitter's Interactive ‘Web Intents’ Turn Your Site Into A Lightweight Twitter Client Archived 2011年4月13日, at the Wayback Machine.,Tech Crunch,2010年3月30日
  90. ^ 「ツイッター」で稼げるって本当なの ホリエモンにスポンサー?ネットで騒然 Archived 2010年11月21日, at the Wayback Machine.
  91. ^ 鳥海不二夫 (2021年10月18日). “法人運営型右派アカウントDappiのツイートは不自然な拡散をしていたか”. Y!ニュース. https://news.yahoo.co.jp/byline/toriumifujio/20211018-00263479 2021年10月18日閲覧。 
  92. ^ ““自分が見ている情報”は偏っている? Twitterアカウントから分析するツールが話題…作者に狙いを聞いた”. FNNプライムオンライン. (2021年10月1日). https://www.fnn.jp/articles/-/246734?display=full 2021年10月18日閲覧。 
  93. ^ 籏智 広太 (2021年10月11日). “野党批判を繰り返すアカウント「Dappi」の運営法人?自民党支部や国会議員が取引、政治資金収支報告書などで明らかに”. BuzzFeed Japan. https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/dappi-1 2021年10月18日閲覧。 
  94. ^ a b Twitter公式-認証済みアカウントとは? Archived 2010年1月16日, at the Wayback Machine.
  95. ^ 認証済みアカウントに関するよくある質問 Archived 2014年3月25日, at the Wayback Machine.
  96. ^ Twitter、“青バッジ”のガイドライン変更で差別主義者のバッジを剥奪”. ITmedia (2017年11月16日). 2018年9月17日閲覧。
  97. ^ アカウントの凍結について Archived 2016年8月28日, at the Wayback Machine. - ツイッターヘルプセンター
  98. ^ アカウントがサスペンドになってしまったのだけど… - ツイナビ
  99. ^ ツイッターが過激派対策を強化、アカウント12万件超を凍結 Archived 2016年8月14日, at the Wayback Machine. - CNN、2016年2月5日
  100. ^ ツイッター、「テロ助長」アカウント凍結加速 Archived 2017年3月8日, at the Wayback Machine. - 日本経済新聞、2016年8月19日
  101. ^ 野間易通氏のツイッターが凍結 我那覇真子さんを「汚物」「国賊」と罵倒したのが原因か? Archived 2017年3月5日, at the Wayback Machine. - 産経ニュース、2017年3月5日
  102. ^ 相次ぐ凍結&ロック! Twitter「凍結問題」と表現の自由【「やや日刊カルト新聞」藤倉善郎氏緊急寄稿】 ハーバービジネスオンライン、扶桑社
  103. ^ 【朗報】山本一郎さん、Twitterのサブ垢まで凍結されてしまう→ランボー怒りの復活”. togetter.com. 2019年12月8日閲覧。
  104. ^ “中国政府関連のアカウントを停止”. 西日本新聞. (2020年6月12日). https://www.nishinippon.co.jp/item/o/616479/ 2020年7月26日閲覧。 
  105. ^ 平野聡 (2021年1月25日). “これぞ動かぬ証拠 ‶新疆ジェノサイド〟示した中国統計年鑑”. Wedge (ウェッジ). オリジナルの2021年1月28日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210128201453/https://wedge.ismedia.jp/articles/-/21994?page=4 
  106. ^ 艦これ公式Twitterの凍結は「虚偽通告が原因」 運営が発表(UPDATE)”. www.huffingtonpost.jp (2018年2月23日). 2019年12月8日閲覧。
  107. ^ 「だれが見ても怪しいのに…」無法地帯のツイッターで精子提供者を探す女性が絶えないワケ(プレジデントオンライン)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2022年1月24日閲覧。
  108. ^ a b Facebook 'enhances intelligence' but Twitter 'diminishes it', claims psychologist”. www.telegraph.co.uk. 2021年10月7日閲覧。
  109. ^ a b ASCII. “「Twitterを使っているとアホになる」って本当? (1/2)” (日本語). ASCII.jp. 2021年10月7日閲覧。
  110. ^ a b 株式会社インプレス (2009年9月9日). “【やじうまWatch】はてな、日経、Twitterを縦横に使う、勝間・kawangoの対話 ほか” (日本語). INTERNET Watch. 2021年10月7日閲覧。
  111. ^ O'Neil, Luke (2017年11月10日). “How Is Twitter Affecting Our Mental Health?” (英語). Esquire. 2021年10月7日閲覧。
  112. ^ エスクァイア編集部 (2017年11月16日). “ツイッター、脳への悪影響は大!? このSNSがメンタルヘルスに与える影響とは” (日本語). Esquire. 2021年10月7日閲覧。
  113. ^ a b c d e "Let’s tweet again? The impact of social networks on literature achievement in high school students: Evidence from a randomized controlled trial" Università Cattolica del Sacro Cuore Dipartimento di Economia e Finanza
  114. ^ a b c d e “Twitter is eroding your intelligence. Now there’s data to prove it.” (英語). Washington Post. ISSN 0190-8286. https://www.washingtonpost.com/nation/2019/05/30/twitter-hurting-intelligence-not-smart-study/ 2021年10月7日閲覧。 
  115. ^ a b c d e Twitterの利用は優秀な人の知性に悪影響を与える恐れがある” (日本語). GIGAZINE. 2021年10月7日閲覧。
  116. ^ a b Twitterの愚痴垢 悪口をつぶやき続けると脳に悪影響|高校生新聞オンライン|高校生活と進路選択を応援するお役立ちメディア”. 高校生新聞オンライン. 2021年10月7日閲覧。
  117. ^ a b c iPad、グーグル、ツイッターでヒトは本当に馬鹿になりつつあるのか~米国の著名テクノロジー思想家ニコラス・カーが語る“ネット脳”の恐ろしさ” (日本語). ダイヤモンド・オンライン. 2021年10月7日閲覧。
  118. ^ a b c ニコラス・G・カー『ネット・バカ インターネットがわたしたちの脳にしていること』青土社。
  119. ^ a b c Carr, Nicholas. “Why Trump Tweets (And Why We Listen)” (英語). POLITICO Magazine. 2022年2月12日閲覧。
  120. ^ a b c d (日本語) 5 Crazy Ways Social Media Is Changing Your Brain Right Now, https://www.youtube.com/watch?v=HffWFd_6bJ0 2021年10月7日閲覧。 
  121. ^ a b c d TwitterやFacebookが脳に与えている5つの影響とは” (日本語). GIGAZINE. 2021年10月7日閲覧。
  122. ^ a b Sakurai, Ryota; Nemoto, Yuta; Mastunaga, Hiroko; Fujiwara, Yoshinori (2021-03-03). “Who is mentally healthy? Mental health profiles of Japanese social networking service users with a focus on LINE, Facebook, Twitter, and Instagram” (英語). PLOS ONE 16 (3): e0246090. doi:10.1371/journal.pone.0246090. ISSN 1932-6203. PMC PMC7928453. PMID 33657132. https://journals.plos.org/plosone/article?id=10.1371/journal.pone.0246090. 
  123. ^ a b c d インテリ気取りで「受け売りの知識」を披露…私たちはみんな「亜インテリ」なのかもしれない(綿野 恵太) @gendai_biz” (日本語). 現代ビジネス. 2022年3月28日閲覧。
  124. ^ Twitterルール
  125. ^ ポール・ハリソン (2017年8月31日). “何カ所も刺されて蚊に「死ね!」とツイート……アカウント凍結”. BBCソーシャルニュース. 2017年11月4日閲覧。
  126. ^ a b c まつもとあつし (2017年10月24日). “「理由示さずロックや凍結」迷走するツイッターの対応”. 毎日新聞「経済プレミア」. 2017年11月4日閲覧。
  127. ^ a b トランプ氏のツイッターアカウント、社員により一時無効に”. ロイター (2017年11月3日). 2017年11月4日閲覧。
  128. ^ a b トランプ氏のツイッター、一時消える 「人為的ミス」”. 朝日新聞 (2017年11月3日). 2017年11月4日閲覧。
  129. ^ トランプ大統領のアカウント停止、Twitter社「予防措置を講じた」とツイートしたけど…”. ハフポスト (2017年11月5日). 2017年11月30日閲覧。
  130. ^ Twitter security slammed after rogue employee deactivates Trump's account”. FOXニュース (2017年11月3日). 2017年11月4日閲覧。
  131. ^ 「援交ダメ」と啓発が…県警ツイッター、投稿直後にアカウント凍結”. 読売新聞 (2021年7月9日). 2021年7月9日閲覧。
  132. ^ 啓発のはずが…投稿に「#援交」、県警ツイッターが凍結”. 朝日新聞 (2021年7月10日). 2021年7月10日閲覧。
  133. ^ 数分・数百m以内にツイートした見知らぬ2人の位置をリアルタイムに地図表示するフリーソフト「TwitterNeighbor」
  134. ^ Twitterヘルプセンター - Twitterルール Archived 2013年3月25日, at the Wayback Machine.
  135. ^ “Twitterで「LINEを終了致します」というデマが拡散 - LINE公式が否定”. マイナビニュース (マイナビ). (2013年7月23日). オリジナルの2013年8月7日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130807121745/http://news.mynavi.jp/news/2013/07/23/131/index.html 2013年8月4日閲覧。 
  136. ^ “「チャミスル焼酎から軽油検出」記事の流布、ロッテ七星を家宅捜索”. 中央日報日本語版 (中央日報社). (2013年7月30日). オリジナルの2013年10月15日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20131015061513/http://japanese.joins.com/article/500/174500.html?servcode=400&sectcode=400 2013年8月4日閲覧。 
  137. ^ 中川淳一郎 (2013年8月3日). “ネットで何が…――NEWSファンデマ騒動” (日本語). 中日新聞 (中日新聞東海本社): 25444号、11版、24面。 
  138. ^ 虚偽投稿訴訟 「阪神Vで単位」はウソ 阪大生に賠償命令 Archived 2016年12月2日, at the Wayback Machine. 毎日新聞 2016年12月1日
  139. ^ 「予約を無断キャンセルされた」で注目された架空の「国際信州学院大学」が広げた波紋 J-CASTニュース 2018年5月15日 同日閲覧
  140. ^ うどん屋「ドタキャン受けた」とTwitter投稿 「気の毒」と拡散したが、店も加害者も架空ITMedia News 2018年5月14日 同年5月16日閲覧
  141. ^ a b 本田雅一 (2013年8月12日). “飲食店、コンビニで相次ぐSNS炎上。彼らが“これはダメ”と感じない理由”. Yahoo!ニュース. Yahoo! JAPAN. 2013年8月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年8月14日閲覧。
  142. ^ a b “冷蔵庫に入る、パンの上に寝る姿を投稿”. 日刊スポーツ. (2013年8月4日). オリジナルの2013年8月14日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/20130814034618/http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20130804-1167923.html 
  143. ^ 「ネットで叩く」側の論理 誰が「私刑」を執行するのか」『AERA』2013年8月26日号、朝日新聞出版、2013年。
  144. ^ ツイッターに電車の爆破予告、大阪駅で乗客ら一時退避…旅行会社貸し切りで運行 読売新聞 2022年5月4日
  145. ^ “「名古屋駅で殺人」ツイッターに投稿容疑20 歳を逮捕”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). (2013年3月19日). オリジナルの2013年3月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130320051047/http://www.asahi.com/national/update/0319/NGY201303190017.html 
  146. ^ mixiとTwitter連携強化で“最強の馬鹿発見器”に!?【ユーザーの反応まとめ】”. 日刊SPA!. 扶桑社 (2011年11月30日). 2013年8月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年8月14日閲覧。
  147. ^ a b “学生の1割がバイトテロ「容認」 普段のモラルのなさがツイッターで顕在化”. J-CASTニュース. (2013年9月12日). オリジナルの2013年9月13日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130913165740/http://www.j-cast.com/2013/09/12183635.html 2013年9月12日閲覧。 
  148. ^ ひと言つぶやくだけで数千円、ツイッター広告サービスに驚き Archived 2013年7月29日, at the Wayback Machine.
  149. ^ “マスク氏らのTwitter、一斉ハッキング サービス停止も”. 日本経済新聞. (2020年7月16日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61570300W0A710C2I00000/ 2020年7月16日閲覧。 
  150. ^ “ハッカーがアップル・ゲイツ・マスク・バイデンらのTwitterアカウントを一斉乗っ取り。仮想通貨詐欺を投稿”. engadget日本版. (2020年7月16日). https://japanese.engadget.com/btc-scammer-220222774.html 2020年7月16日閲覧。 
  151. ^ “Twitter が多数のユーザーのツイートを一時停止、認証ユーザーが投稿不可に。一斉乗っ取り事件に対処”. engadget日本版. (2020年7月16日). https://japanese.engadget.com/twitter-panic-button-224601994.html 2020年7月16日閲覧。 
  152. ^ なりすまし 全削除命令…ツイッター社に さいたま地裁 毎日新聞 2018年3月18日
  153. ^ 「ニセ同級生」に釣られるマスコミたち 新潟事件で大漁...呆れる声もJ-CASTニュース 2018年5月15日 同日閲覧
  154. ^ 「○○容疑者の同級生」が大増殖中 ツイート信じた報道機関がおもちゃにされているJ-CASTニュース 2016年3月29日 2018年5月15日閲覧 なお、○○には2014年に埼玉県朝霞市未成年者誘拐監禁致傷事件を起こした者の姓が含まれている
  155. ^ “ユージ 芸能人のツイッター被害に苦言”. デイリースポーツ. (2013年7月23日). オリジナルの2014年7月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140708093354/http://daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/07/08/0007125531.shtml 2014年7月8日閲覧。 
  156. ^ 「ドリンク剤が当たる」キャンペーンにツイッターアカウント8000作って応募 埼玉の高校生、70本不正入手 Archived 2014年12月28日, at the Wayback Machine. 産経新聞 2014年12月26日
  157. ^ アカウントは複数作成してもいいですか?:ツイナビ
  158. ^ 開設間もない東京都公式Twitterアカウントが相次ぎ「凍結」 アクセス不能に:ITmediaニュース Archived 2015年7月19日, at the Wayback Machine.
  159. ^ Twitterが凍結されたときに異議申し立てする方法|例文も紹介|ペンデリオン” (日本語). ペンデリオン. 2021年1月23日閲覧。
  160. ^ Twitter, 社員の「Google Apps」アカウントから社内文書が流出 - ニュース:ITpro Archived 2009年7月22日, at the Wayback Machine.
  161. ^ Twitter情報漏えい事件 パスワードは「password」だった - ウィルス対策ニュース・ドットネット Archived 2009年7月22日, at the Wayback Machine.
  162. ^ [1]
  163. ^ [2]
  164. ^ [3]
  165. ^ News Up 私は“水増しインフルエンサー””. NHK (2019年5月21日). 2020年1月28日閲覧。
  166. ^ WEB特集 潜入取材!フォロワー3万人買ってみた”. NHK (2019年5月22日). 2020年1月28日閲覧。
  167. ^ 村上和巳・浅井 文和 デパスの取り締まりが「遅すぎた」と言われる訳 東洋経済オンライン 2019年12月31日 2020年8月30日閲覧
  168. ^ https://www.bbc.com/japanese/54565258
  169. ^ “Kutcher's Twitter flock first to hit 1 million”. MSNBC. (2009年4月17日). オリジナルの2012年1月28日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120128080258/http://today.msnbc.msn.com/id/30263363/ns/today-entertainment/t/kutchers-twitter-flock-first-hit-million 2012年5月29日閲覧。 
  170. ^ “ソフトバンク孫正義社長、Twitterフォロワー数が100万人突破”. RBB TODAY. (2011年4月6日). オリジナルの2012年11月28日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20121128122057/http://www.rbbtoday.com/article/2011/04/06/75865.html 2012年5月29日閲覧。 
  171. ^ @chadwickboseman
  172. ^ @BarackObama
  173. ^ 「生まれたときから他人を憎む人はいない…」史上最多300万いいね! オバマのツイート。そこに続く言葉。
  174. ^ @JoeBiden”. 2022年4月2日閲覧。
  175. ^ 世界一のMAEZAWA!ZOZO・前澤社長、ツイッターのリツイート史上最多554万回超
  176. ^ ネットが一致団結で世界記録更新 「ナゲット男」の執念ついに実る
  177. ^ Naaman, Mor; Boase, Jeffrey; Lai, Chih-Hui (2010-10-09). Is it Really About Me? Message Content in Social Awareness Streams. pp. 189–192. doi:10.1145/1718918.1718953. https://www.researchgate.net/publication/220878832_Is_it_Really_About_Me_Message_Content_in_Social_Awareness_Streams. 
  178. ^ Twitter Study – August 2009”. web.archive.org. Pear Analytics (2019年5月30日). 2019年12月26日閲覧。
  179. ^ a b c NW, 1615 L. St (2019年4月24日). “How Twitter Users Compare to the General Public” (英語). Pew Research Center: Internet, Science & Tech. 2019年12月26日閲覧。
  180. ^ ANNUAL REPORT 2009”. web.archive.org. Barracuda Labs (2011年2月8日). 2019年12月26日閲覧。
  181. ^ Japan, Twitter (2017年10月26日). “いつも、そして何年もの間、Twitterをご利用いただきありがとうございます。おかげさまで日本での月間利用者数が4500万を超えました。安心してサービスをご利用いただけますように、一層の努力を行います。引き続きのご指導、ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。pic.twitter.com/L96xQEnydU” (日本語). @TwitterJP. 2020年5月3日閲覧。
  182. ^ より多くの人に「上手な医療のかかり方」を広めるために”. 厚生労働省. 2020年5月10日閲覧。
  183. ^ 本田哲也×佐藤尚之:「人が動く」とはどういうことか? コミュニケーションのプロと語る” (日本語). ITmedia マーケティング. 2020年5月3日閲覧。
  184. ^ 社内におけるファンベースのファンの増やし方|吉田さえ子 (アンバサダーラボ)” (日本語). 吉田さえ子 (アンバサダーラボ). 2020年5月3日閲覧。
  185. ^ eccLab. “Facebook・Twitter・Instagram、頻繁に投稿するヘビーユーザーは11%~17%” (日本語). EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」. 2020年5月3日閲覧。
  186. ^ News, A. M. P. (2019年1月16日). “Twitterの利用率は3割弱。"リアルタイムでの情報収集"が主な利用目的” (日本語). AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア. 2020年5月3日閲覧。
  187. ^ a b Admin. “【2019年12月更新!】データからみるTwitterユーザー実態まとめ” (日本語). service.aainc.co.jp. 2020年5月3日閲覧。
  188. ^ 平成30年度 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査”. 総務省. 2020年5月3日閲覧。
  189. ^ a b マーケティング, Twitter (2018年10月3日). “「ミレニアル世代」の主流は、内向的で慎重な人たち。…” (日本語). @TwitterMktgJP. 2020年1月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月19日閲覧。
  190. ^ a b 暮らしの情報とTwitter” (日本語). marketing.twitter.com. 2020年5月3日閲覧。
  191. ^ 綱嶋亨,兼松雄一郎,植松正史,清水明,森田優里,久能弘嗣. “ネット民意 動かすのは誰” (日本語). 日本経済新聞社 〜ビジュアルデータ. 2020年8月19日閲覧。
  192. ^ Measuring Tweets”. Twitter. 2011年2月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年2月13日閲覧。
  193. ^ Big Goals, Big Game, Big Records”. Twitter. 2011年2月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年2月13日閲覧。
  194. ^ イラン反大統領派、「ツイッター」を活用 選挙後の混乱を世界に Archived 2009年7月21日, at the Wayback Machine. 2009年6月16日
  195. ^ Twitter、ハッキングされ一時アクセス不能に - ITmedia News Archived 2009年12月20日, at the Wayback Machine.
  196. ^ ツイッターを使用して選挙運動を行うことに関する質問主意書”. www.sangiin.go.jp. 2019年7月22日閲覧。
  197. ^ ツイッター悪用 民主議員16人になりすまし”. www.sankeibiz.jp (2010年6月1日). 2019年12月8日閲覧。
  198. ^ a b c Twitter「つぶやき」200億回を記録、日本のユーザーが投稿”. @niftyビジネスニュース. 2010年9月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年8月3日閲覧。
  199. ^ 米ツイッターへの「つぶやき」、200億件突破”. 日本経済新聞. 2011年12月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年8月3日閲覧。
  200. ^ Asia first Twitter region U.S. now only quarter of tweets”. Semiocast. 2010年7月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年8月2日閲覧。
  201. ^ Twitter / @twittercomms”. twitter. 2013年9月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年12月14日閲覧。
  202. ^ ツイート毎秒新記録達成 2万5088 TPS ― 日本の「天空の城ラピュタ」放映で”. twitter. 2011年12月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年12月14日閲覧。
  203. ^ なでしこ優勝で過去最高のつぶやき Archived 2011年7月22日, at the Wayback Machine. - 日刊スポーツ、2011年7月19日
  204. ^ “ポッキーを含んだツイート184万を記録! ギネス世界記録に11/16認定”. マイナビ. (2012年11月19日). オリジナルの2013年5月13日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130513234854/http://news.mynavi.jp/news/2012/11/19/068/ 2012年11月24日閲覧。 
  205. ^ “「バルス!」した瞬間のツイート数は14万3199件で世界新! - Twitter発表”. マイナビ. (2013年8月3日). オリジナルの2013年8月6日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130806082113/http://news.mynavi.jp/news/2013/08/03/060/ 2013年8月3日閲覧。 
  206. ^ 安藤健二 (2016年2月18日). “Twitterが国内ユーザー数を初公表 「増加率は世界一」”. Huffington Post. 2017年2月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年2月16日 02:34:07 UTC閲覧。
  207. ^ “渋谷交差点暴走 21歳無免許男を捕まえたツイッター捜査網”. 日刊ゲンダイDIGITAL (株式会社日刊現代). (2018年6月6日). https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/230584/1 2018年6月6日閲覧。 
  208. ^ 安藤いく子 (2018年6月5日). “警視庁 渋谷交差点無謀運転、ツイッターDM活用し逮捕”. 毎日新聞 (毎日新聞社). https://mainichi.jp/articles/20180605/k00/00e/040/229000c 2018年6月6日閲覧。 
  209. ^ 警視庁、ツイッターを捜査に初導入 車暴走で男逮捕”. テレ朝ニュース(公式ウェブサイト). ANNネットワーク (2018年6月5日). 2018年6月6日閲覧。
  210. ^ TwitPic”. IT用語辞典バイナリ. 2013年1月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年1月28日閲覧。



「ツイッター」の例文・使い方・用例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ツイッターのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ツイッターのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
財団法人経済広報センター財団法人経済広報センター
Copyright(C) 2022 KEIZAI KOHO CENTER. SANGYO DATA PLAZA All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリTwitterの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのTwitter (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS