振りとは? わかりやすく解説

ぶり【振り】

語素

名詞動詞連用形に付いて、その物事の状態やようす・ありかたなどの意を表す。語調強めるとき、「っぷり」の形になることがある。「—」「仕事—」「話し—」「男っぷり」「飲みっぷり」

時間を表す語に付いて、再び同じ状態が現れるまでに、それだけ時間経過した意を表す。「十年—に日本の土を踏む」「しばらく—に映画見た

数量を表す語に付いて、それに相当する分量があることを表す。「二人—の米」「小—の茶碗

名詞または名詞準じる語に付いて、曲節調子の意を表す。「声(こわ)—」「ますらお—」

古代歌謡、特に雅楽寮に伝わる歌曲曲名を表す。「天田(あまだ)—」


ふり【振り/風】

【一】[名]

振り動かすこと。また、振れ動くこと。「バットの—が足りない

人の振る舞い。しぐさ。また、なりふり。「人の—見てわが—直せ」

見せかけの態度動作。ようす。ふう。「寝た—をする」

料理屋旅館などで、紹介予約なしに客が来ること。また、その客。「—の客」

一時的であること。臨時

材木屋から搾(しぼ)る—のものを…払い当て」〈秋声縮図

舞踊で、動作所作のこと。「—をつける」

女性用の和服袖付け止まりから袖下までの、縫い合わせない部分

本題に入るためのきっかけ前置きとしてする話。「前—」

和歌の歌いぶり。和歌風体

大僧正は、おほやう西行が—なり」〈後鳥羽院御口伝

10 歌曲の歌いざま。節回し

その様を習ひて謡ひたれば、—はその—にて似ぬにや」〈梁塵秘抄口伝・一〇〉

11 ずれていること。ゆがんでいること。

「建ては建てたが、ちっくり笠に—がある」〈浄・嫩軍記

12 金銭都合をつけること。やりくり

借銀かさみ、しだいに—に詰まり」〈浮・永代蔵・六〉

13 褌(ふんどし)や腰巻をつけないこと。多く男子にいう。ふりちん

金吹きは—になるのがしまひなり」〈柳多留・三〉

14振袖」の略。

友禅の—の袂(たもと)に北時雨」〈浄・歌祭文

15振袖新造」の略。

片町の—を内へ呼び入れ」〈浄・阿波鳴渡〉

【二】接尾助数詞

振る動作回数を表すのに用いる。「バットを一—二—する」

(「口」とも書く)刀剣数えるのに用いる。「二—の刀」

振り/風の画像
振り「一」7

振り

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

振り


ふり【振り】

幹模様

振り

読み方:ふり

  1. 身振表情で、浄瑠璃につれてやるもの。

分類 演劇

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

振り

出典:『Wiktionary』 (2021/08/21 12:22 UTC 版)

和語の漢字表記

(ふり)

  1. ふりを参照

「振り」の例文・使い方・用例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「振り」の関連用語

振りのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



振りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
産業技術総合研究所産業技術総合研究所
Copyright © 2000-2022 , 独立行政法人 産業技術総合研究所
デジタルものづくり研究センター加工技術データベース
盆栽用語集盆栽用語集
Copyright 2022, Kindai Shuppan co.,ltd.
近代出版盆栽用語集
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの振り (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS