風体とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 難読語辞典 > 風体の意味・解説 

ふう たい [1]風体

ふうてい風体

ふう てい [1]風体

素性などがうかがわれる)人の様子身なりふうたい怪しい-の男 ただものにあらず/安愚楽鍋 魯文
和歌連歌俳諧で、作品様式よみぶりまた、作品全体から生ず情趣古今より後、その時々の-いささかづつかはりもてゆき/国歌八論
能楽で、表現様式のこと。芸風内心より-色々に出で来ればなほいよいよ面白くなる也/花鏡


風体

読み方:フウタイ(fuutai)

人の様子身なり


風体

読み方:フウテイ(fuutei)

(1)身なり、姿、みかけ。
(2)和歌俳諧などで、言語によって表された姿と風情統一した様式概念
(3)世阿弥能楽論で、芸・芸風演技情趣などに用いる語。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「風体」の関連用語

風体のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



風体のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2020 Weblio RSS