語素とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 計測 > 単位 > 語素の意味・解説 

ご‐そ【語素】

単語構成する、意味を持った最小単位複合語派生語構成要素で、接頭語接尾語以外のもの。造語要素造語成分。「さかや(酒屋)」の「さか」、「ほんばこ本箱)」の「ばこ」などの類。


ご‐そ【語素】

〔名〕 単語分解して得られる、意味を有する最小要素広義には接頭語接尾語や、分解しがたい独立単語となるものをも含めて考えるが、狭義には、接頭語接尾語以外で「いちじるしい」の「しる」、「やせこける」の「こけ」、「にんげん」の「にん」「げん」などをいう。この辞典では、狭義によって、複合成分認められるものに限った。造語成分造語要素




語素と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「語素」の関連用語

語素のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



語素のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2022 GRAS Group, Inc.RSS