サラとは? わかりやすく解説

サラ

語素形容詞の語幹名詞に付いて、サラリー・サラリーマンなどの意を表す。「安―」「脱―」


さら【×娑羅/沙羅】

読み方:さら

《(梵)śāla音写》「娑羅双樹(さらそうじゅ)」の略。しゃら。


さら【新/更】

読み方:さら

【一】[名]まだ一度も使っていないこと。新しいこと。また、そのもの。「―のゆかた」

【二】接頭名詞に付いてそのもの新しいことを表す。「―湯」「―地」


さら【更】

読み方:さら

形動ナリ

多く「言へばさらなり」「言ふさらなり」の形で用いていまさらめいているさま。わざとらしいさま。

内の心は言へば―なり」〈かげろふ・上〉

《「言へばさら」「言ふもさら」の略》いうまでもないさま。もちろんだ。

夏は夜月の頃は―なり」〈・一〉


さら【皿/盤】

読み方:さら

【一】[名]

食物を盛る、浅くて平た容器陶製ガラス製金属製などがある。

供応の膳(ぜん)などで、1盛って出す料理

1似た形のもの。「ひざの―」「はかりの―」「灰―」

漢字の脚(あし)の一。「盆」「益」「盛」「監」などの「皿」の部分の称。

【二】接尾助数詞。皿に盛った食物料理などの数を数えるのに用いる。「カレーライス二―」「炒(いた)め物三―」

[下接語] 頭の皿・膝(ひざ)の皿(ざら)油皿石皿受け皿絵皿大皿・角(かく)皿・菊皿木皿口取り皿小皿蒸発皿・中(ちゅう)皿・壺(つぼ)皿・手塩皿時計皿取り皿灰皿・秤(はかり)皿・膝(ひざ)皿・火皿・平(ひら)皿・銘銘皿薬味皿


読み方:サラ(sara

古代以降容器一形式


サラ


サラ

名前 SalaSalahSaraSarahSalāhSallahSarraZarah

佐良

読み方:サラ(sara

所在 石川県白山市


読み方:サラ(sara

所在 岡山県津山市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

サラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/11 04:28 UTC 版)

サラヘブライ語:שָׂרָה、「高貴な女性」の意)は旧約聖書の登場人物で、アルバア・ハ=イマホット(ארבע האמהות:「四人の母」の意)の一人である。アルバア・ハ=イマホットとはイスラエル民族の礎となった三人の祖父、アブラハムイサクヤコブのそれぞれの正妻、サラ(アブラハム)、リベカ(イサク)、ラケルレア(以上ヤコブ)の四人の女性を指すユダヤ教の概念である。ユダヤ人の間では「我等の母サラ」を意味するサラ・イマヌー(שרה אמנו)という敬称で呼ばれている。一方、彼女の夫で異母兄[1]、最初のヘブライ人、並びに信仰の父とされるアブラハムは、「我等の父アブラハム」を意味するアブラハム・アビヌー(אברהם אבינו)という敬称で呼ばれている。サラにまつわる逸話は『創世記』の11章から23章にかけて述べられている。




  1. ^ ただしヘブライ語では「兄弟姉妹」は傍系親族全般を指す。ロトも『創世記』14章でアブラム(=アブラハム)の「兄弟の子」と「兄弟」という表現が両方されている。
  2. ^ 創世記(口語訳)#11:29
  3. ^ 例としてフラウィウス・ヨセフスは『ユダヤ古代誌』第I巻vi章でここの部分を説明する際、「ハランは息子ロトと娘サラとミルカを残して(中略)死んだ」とイスカ=サラとして記述している。
    フラウィウス・ヨセフス 著、秦剛平 訳『ユダヤ古代誌1』株式会社筑摩書房、1999年、ISBN 4-480-08531-9、P68。


「サラ」の続きの解説一覧

サラ(芳槻さら:10)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/01 16:35 UTC 版)

パワプロクンポケット12」の記事における「サラ(芳さら:10)」の解説

氷の姫君呼ばれる魔族主人公好いている。

※この「サラ(芳槻さら:10)」の解説は、「パワプロクンポケット12」の解説の一部です。
「サラ(芳槻さら:10)」を含む「パワプロクンポケット12」の記事については、「パワプロクンポケット12」の概要を参照ください。


サラ(英:Sarah.G.LATO)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 01:37 UTC 版)

おかしなガムボール」の記事における「サラ(英:Sarah.G.LATO)」の解説

特徴手足生えたコーンアイスクリーム。なのでよく顔は溶けたり落ちたりする。

※この「サラ(英:Sarah.G.LATO)」の解説は、「おかしなガムボール」の解説の一部です。
「サラ(英:Sarah.G.LATO)」を含む「おかしなガムボール」の記事については、「おかしなガムボール」の概要を参照ください。


サラ(Sarah)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 11:42 UTC 版)

ミラキュラス レディバグ&シャノワール」の記事における「サラ(Sarah)」の解説

パリでウェイターメイドとして、さまざまな所で働いたりする女性。ル・グラン・パリのメイドエッフェル塔にあるシーフードレストランで働くいたりしている。「ガブリエル・アグレスト」ではアグレスト邸でイベントのための荷揚げをした。

※この「サラ(Sarah)」の解説は、「ミラキュラス レディバグ&シャノワール」の解説の一部です。
「サラ(Sarah)」を含む「ミラキュラス レディバグ&シャノワール」の記事については、「ミラキュラス レディバグ&シャノワール」の概要を参照ください。


サラ (SARAH)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/03 20:47 UTC 版)

淫獣エイリアン」の記事における「サラ (SARAH)」の解説

ミューズ号の女艦長。「キャプテン」とも呼ばれるヒルダとはレズビアンとして付き合いがある医務室での騒ぎ直後フレイア現れエイリアン変体ヒルダ襲い掛かるエイリアン銃撃するが全く効かずに反撃される。ミューズ号4番目の犠牲者エイリアンに卵を生みつけられるが抵抗しヒカリユリミューズ号捨てて逃げよと言い残し絶命する。

※この「サラ (SARAH)」の解説は、「淫獣エイリアン」の解説の一部です。
「サラ (SARAH)」を含む「淫獣エイリアン」の記事については、「淫獣エイリアン」の概要を参照ください。


サラ(サラ・スミス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/04/27 04:42 UTC 版)

魔法使いのたまごたち」の記事における「サラ(サラ・スミス)」の解説

癖っ毛そばかす気さくな少女関西弁によく似た西部訛り」で喋る。分館きってのツッコミ役。悪気無いと言え思ったままに喋ってしまい、舌禍を招くこともある。

※この「サラ(サラ・スミス)」の解説は、「魔法使いのたまごたち」の解説の一部です。
「サラ(サラ・スミス)」を含む「魔法使いのたまごたち」の記事については、「魔法使いのたまごたち」の概要を参照ください。


サラ (Bree)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/03 06:56 UTC 版)

どうぶつの森 ホヒンダ村だより」の記事における「サラ (Bree)」の解説

ネズミ少女さよりんに対するツッコミ役。

※この「サラ (Bree)」の解説は、「どうぶつの森 ホヒンダ村だより」の解説の一部です。
「サラ (Bree)」を含む「どうぶつの森 ホヒンダ村だより」の記事については、「どうぶつの森 ホヒンダ村だより」の概要を参照ください。


サラ(日本版:Sarah、北米版:Schala)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 06:10 UTC 版)

クロノ・クロス」の記事における「サラ(日本版Sarah北米版Schala)」の解説

古代魔法王国ジール王女魔法王国崩壊際に消息不明となる。実の母である女ジール指示により、魔神器を用いてラヴォスの力を利用しようとしたが、それによってラヴォス一時的に目覚めた際、発生した次元の渦に飲み込まれしまっていた。

※この「サラ(日本版:Sarah、北米版:Schala)」の解説は、「クロノ・クロス」の解説の一部です。
「サラ(日本版:Sarah、北米版:Schala)」を含む「クロノ・クロス」の記事については、「クロノ・クロス」の概要を参照ください。


サラ (Schala)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 06:05 UTC 版)

クロノ・トリガー」の記事における「サラ (Schala)」の解説

ジール王国王女で、マールの持つペンダント最初の持ち主。母であるジールをも凌ぐ強大な魔力を持つ。三賢者失踪した後のジール王国で、魔神器を操作できるほどの魔力持ち主はサラしかいなかったため、ジール利用される事となる心優しく、魔力持たない地上の民の元へ何度か足を運んでいる。ラヴォス一時的に目覚めた際、悲劇的な結末迎えて魔王誕生原因となる人物。「無数にある未来」の1つである『クロノ・クロス』とは極めて深い関係がある。

※この「サラ (Schala)」の解説は、「クロノ・トリガー」の解説の一部です。
「サラ (Schala)」を含む「クロノ・トリガー」の記事については、「クロノ・トリガー」の概要を参照ください。


サラ(2、92話)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/16 04:30 UTC 版)

ウルトラマンSTORY 0」の記事における「サラ(2、92話)」の解説

ゾフィー訪れた星に住んでいた心優しい少女カルの姉である。変身したゾフィー他の人間達が恐れる中、彼女だけゾフィー自分達を守ろうとしていることを悟っていた。その後償い為に井戸を掘ろうとしたゾフィー村人達から疎外されていた時も、彼女とカルだけはゾフィー信じた怪獣襲撃避け為にから離れようとしていた村人達を説得したのも彼女である。自分達を守ってくれた巨人正体ゾフィーであると分かった時、彼を「宇宙守護神」と称した

※この「サラ(2、92話)」の解説は、「ウルトラマンSTORY 0」の解説の一部です。
「サラ(2、92話)」を含む「ウルトラマンSTORY 0」の記事については、「ウルトラマンSTORY 0」の概要を参照ください。


サラ(Sarah)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/05 14:33 UTC 版)

シルエットミラージュ」の記事における「サラ(Sarah)」の解説

バニーガール見せかけて本体蝦蟇口財布のような格好をした女性シャイナを「ハナタレチビドブスさん」と呼ぶ

※この「サラ(Sarah)」の解説は、「シルエットミラージュ」の解説の一部です。
「サラ(Sarah)」を含む「シルエットミラージュ」の記事については、「シルエットミラージュ」の概要を参照ください。


サラ(Sara)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/10 19:08 UTC 版)

グランド・セフト・オートIVの登場人物」の記事における「サラ(Sara)」の解説

ニコ誘惑してくる女性離婚したばかりでニコちょっかいを出すが、無視されたことに激怒しトラブルを起こすその後ニコに家に送り届けられその際に別れた亭主襲われるが、ニコ返り討ちしたために助かることとなる。その後ニコ再会し今度服屋から小包受け取ってくることを頼む(また、ニコ代金500ドル支払うことになるが、銃で店員脅して奪うことも出来る)。

※この「サラ(Sara)」の解説は、「グランド・セフト・オートIVの登場人物」の解説の一部です。
「サラ(Sara)」を含む「グランド・セフト・オートIVの登場人物」の記事については、「グランド・セフト・オートIVの登場人物」の概要を参照ください。


サラ(芳槻さら:10)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/26 07:52 UTC 版)

パワプロクンポケット14」の記事における「サラ(芳さら:10)」の解説

ナオの妹。家庭の事情で姉とは別れてフウシュウ暮らしている。表サクセスとは異なり仲違いしていない

※この「サラ(芳槻さら:10)」の解説は、「パワプロクンポケット14」の解説の一部です。
「サラ(芳槻さら:10)」を含む「パワプロクンポケット14」の記事については、「パワプロクンポケット14」の概要を参照ください。


サラ・(マヌコシ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/24 19:35 UTC 版)

ヒューマン・ファクター (小説)」の記事における「サラ・(マヌコシ)」の解説

南アフリカ人:パンツー族。黒人カースルの妻。

※この「サラ・(マヌコシ)」の解説は、「ヒューマン・ファクター (小説)」の解説の一部です。
「サラ・(マヌコシ)」を含む「ヒューマン・ファクター (小説)」の記事については、「ヒューマン・ファクター (小説)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「サラ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「サラ」の例文・使い方・用例・文例



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「サラ」の関連用語

サラのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



サラのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサラ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのパワプロクンポケット12 (改訂履歴)、おかしなガムボール (改訂履歴)、ミラキュラス レディバグ&シャノワール (改訂履歴)、淫獣エイリアン (改訂履歴)、魔法使いのたまごたち (改訂履歴)、どうぶつの森 ホヒンダ村だより (改訂履歴)、クロノ・クロス (改訂履歴)、クロノ・トリガー (改訂履歴)、ウルトラマンSTORY 0 (改訂履歴)、シルエットミラージュ (改訂履歴)、グランド・セフト・オートIVの登場人物 (改訂履歴)、パワプロクンポケット14 (改訂履歴)、ヒューマン・ファクター (小説) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS