助数詞とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 文法 > 数詞 > 助数詞の意味・解説 

じょ‐すうし【助数詞】

接尾語の一。数量を表す語につけて数えられる物の性質形状などを示す。「ひとつ・ふたつ」の「つ」、「一本二本」の「本」、「一枚二枚」の「」などの類。


じょ‐すうし【助数詞】

〔名〕 数量表わす語に添え接尾語数えられる事物性質形状に従って選択される。「ふたつ」「自動車三台」「たんす二棹(さお)」「一〇個」「五本」「二枚」の「つ」「台」「棹」「個」「本」「」など。なお、単位を示す「尺」「メートル」「円」などもこれに含める場合がある。

新撰国文典(1897)〈和田万吉〉二「『つ』といふ助数詞を用ゐることあり


助数詞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/02 18:56 UTC 版)

助数詞(じょすうし)は、を表す語の後ろに付けてどのような事物の数量であるかを表す語要素である。数詞を作る接尾辞の一群。類別詞の一種である。




「助数詞」の続きの解説一覧

助数詞

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 08:12 UTC 版)

名詞

じょすうし

  1. 日本語において用いられる接尾辞一種で、類別詞一種。数につき、数え上げる対象について特定のものが用いられる。日本語において、複雑に発展してきたが、近年代表的なものに収斂される傾向にある。

関連語

翻訳




助数詞と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「助数詞」の関連用語

助数詞のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



助数詞のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの助数詞 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの助数詞 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS