行とは?

こう【行】

[音]コウカウ)(漢) ギョウ(ギャウ)(呉) アン(唐) [訓]いく ゆく おこなう

学習漢字2年

[一]コウ

ゆく。ゆかせる。「行軍行進移行運行逆行血行徐行進行随行直行飛行・平行・夜行・連行

旅。「紀行壮行旅行

おこなう。おこない。「行為行使行動敢行挙行凶行決行現行施行実行遂行善行素行犯行非行品行励行

書物世に出す。「印行刊行発行

店。「銀行洋行

銀行」の略。「行員

漢詩の一体。「琵琶行(びわこう)」

[二]ギョウ

ゆく。「行幸行商遊行(ゆぎょう)」

おこなう。おこない。「行事行政興行知行奉行(ぶぎょう)・乱行

仏教勤め修練。「行者苦行勤行(ごんぎょう)・修行(しゅぎょう)・難行

人や文字並び。「行間行列改行

世界成り立たせる要素。「五行諸行

漢字書体の一。「行書

[三]アン〉ゆく。旅をする持ち歩く。「行火(あんか)・行脚(あんぎゃ)・行宮(あんぐう)・行灯(あんどん)」

名のり]あきら・たか・つら・のり・ひら・みち・もち・やす・ゆき

難読充行(あてがい)・宛行(あてがい)・行潦(にわたずみ)・流行(はやり)・三行半(みくだりはん)・行縢(むかばき)


こう〔カウ〕【行】

【一】[名]

どこかへ行くこと。旅。「行をともにする」「千里の行も一歩より起こる」

人のすること。おこないふるまい行動

楽府(がふ)の一体。もとは楽曲の意。唐代以降は、長編叙事詩的なものが多い。「琵琶行

中国の隋・唐時代営業を許された同種の商店集中している区域

中国で、唐・宋以後発達した業種別の商人組合西洋ギルド類似

【二】接尾旅に行くことの意を表す。「単独行」「逃避行


あん【行】

⇒こう


くだり【行】

《「下(くだ)り」と同語源》

【一】[名]

着物の縦のすじ。

「袂(たもと)の―まよひ来にけり」〈三四五三〉

上から下まで一列文章などの行(ぎょう)。

「―のほど、端ざまに筋かひて」〈源・常夏〉

【二】接尾助数詞文章の行を数えるのに用いる。「三行半


ぎょう〔ギヤウ〕【行】

【一】[名]

文字などの、縦または横の並び。くだり。「行を改める」「か行う段

仏語

㋐《(梵)saskāraの訳》十二因縁の一。過去身・口・意三業(さんごう)によってなした善悪すべての行い

㋑《(梵)sasktaの訳》因縁によって作られた、一切無常存在

㋒《(梵)carita, caryāの訳》僧や修験者修行

㋓《(梵)gamanaの訳》住・座・臥(が)とともに四儀の一。歩くこと。

哲学で、行為実践

数学で、行列または行列式で横の並び

表計算ソフトリレーショナルデータベースにおける、横一列データ単位複数データ組み合わせひとまとめしたものロー。⇔列。

行書」の略。「(かい)、行、(そう)」

律令制で、位官連ねて書く際、位階が高く官職が低いときに位官の間に置いた語。⇔守。

正三位兼―左近衛大将」〈宇津保・内侍督〉

【二】接尾助数詞文字などの縦または横の並びの数をかぞえるのに用いる。「16行目」


ぎょう【行】

⇒こう


行列において、横の並びを行といい、上から順に第1行、第2行・・・と呼ぶ。

参考

読み方:オコナイ(okonai)

平安時代修正会修二会や、それらの影響を受けた年頭祈願行事のこと。


読み方:ギョウ(gyou)

令制の位に対して低い官を示す字。


読み方:テダテ(tedate)

手段方法


読み方:ぎょう
分類:製品

畳表縦糸方向折り目畳表の目のこと。

読み方:いく

  1. 行。性交の際快美高潮達し淫汁を洩らすこと。俗にきがいく」といふ。支那にては「〓」と書く。「あれさもう牛の角もじ曲みもじ」の句はこの「いく」を隠し詠め大破礼句なり。
  2. 射精す。支那語で「〓」と書く。
  3. 男女交接の際快感頂点に達すること。

読み方:こう

  1. 銀行略語である。〔刑事
  2. 〔隠〕銀行略語
  3. 銀行の略。
  4. 〔犯〕銀行略語
  5. 銀行省略語。〔盗〕

分類 刑事犯罪者犯罪語、盗/犯罪


読み方:ゆき

  1. 夜明ケ頃屋内侵入窃盗犯。〔第三類 犯罪行為
  2. 夜明け忍び込む賊。盗賊用ふ隠語
  3. 〔犯〕夜明け頃に忍込む賊のこと、夜が行くころにという意から出た語。

分類 犯罪者盗賊

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方
ぎょう
ぎょうとく
なめかた
なめき
ゆき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/23 08:55 UTC 版)

ゆき、いき




「行」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2019/07/01 14:01 UTC 版)

発音

名詞

  1. ギョウ文書等において、縦方向または横方向に連続した文字並び
  2. ギョウ)(数学行列および行列式における横方向への並び対義語
  3. ギョウ)(仏教修行
  4. ギョウ)(仏教働き一定方向作用していくこと。意志作用五蘊ごうんのひとつ。
  5. コウ)ある場所へ行くこと。
  6. くだり文書の縦の並び

接頭辞

  1. 歴史一般には「コウ」、時折ギョウ」)位階官職とを併記するとき、官職に冠して、位階が高く、官職の低いことを表わす

対義語

造語成分

  1. コウ銀行に関する語を構成

熟語



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



行と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「行」に関係したコラム

  • FXやCFDのチャートクラフト方式とは

    FXやCFDのチャートクラフト方式とは、ポイントアンドフィギュアでトレンドラインを引く方法のことです。チャートクラフト方式は考案者のコーエンの名をとって、コーエン方式ともいいます。チャートクラフト方式...

  • 株価分析の時系列練行足とは

    株価分析の時系列練足とは、株価のトレンドを調べるためのテクニカル指標です。時系列練足は、ある一定の値幅をあらかじめ決めておき、その値幅以上の値動きがあった時に陽線や陰線を描画する練足に、時系列を...

  • 株式分析のゴールデンクロス、デッドクロスをエクセルで表示するには

    株式分析のゴールデンクロス、デッドクロスをエクセルで表示する方法を紹介します。ゴールデンクロスとは、短期の株価移動平均線が、長期の株価移動平均線を下から上に突き抜けることです。また、デッドクロスとは、...

  • 株式やFX、CFDの不規則時系列分析とは

    株式やFX、CFDの不規則時系列分析とは、チャートを表示する際にy軸に価格、x軸に時間を取った時にx軸の時間の幅が一定でない分析をうことです。一般的なテクニカル指標によるテクニカル分析では、時間足に...

  • FXのオシレーター系とトレンド系とは

    FX(外国為替証拠金取引)で用いられるテクニカル指標は、オシレーター系とトレンド系の2つに分類することができます。オシレーター系は、為替レートの売られすぎや買われすぎを調べる時に用いるテクニカル指標の...

  • ETFの売買注文の種類

    ETFの売買注文の種類には次のようなものがあります。▼成注文成注文は、証券会社の提示する価格で売り注文、あるいは、買い注文をすることです。価格は常に変動しているため、実際に成立する価格は証券会社の...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「行」の関連用語

1
54% |||||

2
54% |||||

3
54% |||||

4
54% |||||

5
54% |||||

6
54% |||||

7
54% |||||

8
54% |||||

9
54% |||||

10
54% |||||

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



行のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
数理検定協会数理検定協会
Copyright©2021 数理検定協会 All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
JAやつしろJAやつしろ
Copyright(c)2021 JAやつしろ All Rights Reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの行 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS