行火とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > > > 行火の意味・解説 

あん‐か〔‐クワ〕【行火】

《「あん(行)」は唐音》木または土製の中の火入れに火を入れて、手足温める小型暖房具。《 冬》「ペン走り固しとおもひ―抱く/亜浪」


行火

読み方:アンカanka

つとして用いる


行火(あんか)

暖気樽だきたる)によって酒母温度上げ代わりに酒母タンクの下に電熱器などの熱源を入れて温度上げ方法を行火法といい、この熱源のことを行火という。

行火

読み方:アンカanka

箱形の土器炭火を入れ蒲団やどてらを掛け手足の暖をとるもの

季節

分類 人事


行火

読み方:アンカanka

作者 佐藤紅緑

初出 明治39年

ジャンル 小説


あんか

(行火 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/16 08:55 UTC 版)

あんか(行火)は炭火、電気ヒーター、化学発熱体などを内蔵した一人用可搬型の採暖用保温具[1]。布団などに入れ直接手足に当てて暖をとる暖房器具である[2]。地域や世代によっては「こたつ」「足炬燵」と呼ばれることもある。


  1. ^ 意匠分類定義カード (D4) (PDF)”. 特許庁. p. 8. 2014年3月3日閲覧。
  2. ^ あんかの外枠・あんか < 住 < 解説・民具100選”. 関ケ原町歴史民俗資料館. 2014年12月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年3月11日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h 資料館通信第71号、ふじみ野市立上福岡歴史民俗資料館、ふじみ野市立大井郷土資料館、2020年5月21日閲覧。


「あんか」の続きの解説一覧

行火

出典:『Wiktionary』 (2014/05/05 21:49 UTC 版)

名詞

(あんか)

  1. 小型暖房器具就寝時などに手足温めるのに用いる

翻訳

関連語




行火と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「行火」の関連用語

行火のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



行火のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日本酒日本酒
(c)Copyright 1999-2020 Japan Sake Brewers Association
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのあんか (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの行火 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS