現行とは? わかりやすく解説

げん‐こう〔‐カウ〕【現行】

読み方:げんこう

現在行われていること。「—の制度」「内容は—どおりで変更はない」


現行

読み方:ゲギョウ(gegyou)

露顕蜂起出軍

別名 現形


現行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/06 04:45 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「現行」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「現行」を含むページの一覧/「現行」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「現行」が役に立つかも知れません。

関連項目



現行(2009年-)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/02 06:51 UTC 版)

台湾シリーズ」の記事における「現行(2009年-)」の解説

前期後期優勝チーム異な場合 a. 半期優勝チームどちらかが年勝率1位の場前期優勝チーム後期優勝チームとが出場b. 半期優勝チームどちらも年間勝率1位ない場合 半期優勝チームのうち年間勝率の低い方と年間勝率1位チームとでプレーオフ行い、その勝者半期優勝チームのうち年間勝率の高い方とがシリーズ出場。(下表プレーオフ 台湾シリーズ決勝) A(5戦3勝制) 年間勝率1位チーム B(7戦4勝制) ステージ1中勝率の低いチーム A勝者 ステージ1中勝率の高いチーム 前期後期優勝チームが同じ場合 年間勝率2位チームと同3位チームとでプレーオフ行い、その勝者前後期優勝チームこの場合、必ず年間勝率1位)とがシリーズ出場前後期優勝チームには1勝アドバンテージ与えられる。(下表プレーオフ 台湾シリーズ決勝) A(5戦3勝制) 前期2位チーム B(7戦4勝制<含・アドバンテージ1>) 後期2位チーム A勝者 前後期1位チーム

※この「現行(2009年-)」の解説は、「台湾シリーズ」の解説の一部です。
「現行(2009年-)」を含む「台湾シリーズ」の記事については、「台湾シリーズ」の概要を参照ください。


現行(北口駅前広場)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 09:54 UTC 版)

新山口駅」の記事における「現行(北口駅前広場)」の解説

新山口駅ターミナルパーク整備事業による駅前広場整備で、2018年平成30年4月1日より新幹線口在来線口それぞれあり、在来線口では会社ごとに分散していたバスのりば後述)が北口駅前広場集約され案内所設けられている。バス停配置以下のとおり1番のりば - 宇部新川駅山口宇部空港、市小野方面山口宇部空港行きリムジンバス宇部市交通局特急 宇部新川駅行き宇部市交通局宇部市生活バス小野行き宇部市交通局2番のりば - 秋芳洞方面東萩駅行きスーパーはぎ号」(中国ジェイアールバス防長交通) 普通 大田中央経由東萩駅行き防長交通) 普通 秋芳洞行き防長交通3番のりば - 防府秋穂方面秋穂荘/秋穂漁港行き防長交通防府駅行き防長交通4番のりば - 大歳維新公園経由山口市内方面大歳・維新公園湯田温泉経由県庁/宮野車庫/スポーツ/宮野温泉/道の駅仁保の郷行き防長交通5番のりば - 平川山口大学経由山口市内方面、福岡方面平川山口大学湯田温泉経由県庁前行き防長交通小郡第一病院行き防長交通福岡行き福岡・山口ライナー」(中国ジェイアールバスJR九州バス6番のりば - 長門方面長門湯本温泉経由道の駅センザキッチン行き乗合タクシー冨士第一交通、いさむや第一交通) なお、O.T.Bライナー天領バス運行)の「新山口駅バス停駅前広場ではなく駅正面から約100m北のホテルアルファーワン向かいにある。 北口バスターミナル2018年6月券売所と待合室入口2021年2月

※この「現行(北口駅前広場)」の解説は、「新山口駅」の解説の一部です。
「現行(北口駅前広場)」を含む「新山口駅」の記事については、「新山口駅」の概要を参照ください。


現行(1998年9月 - )

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 00:57 UTC 版)

サンデーモーニング」の記事における「現行(1998年9月 - )」の解説

1998年9月番組タイトルを『サンデーモーニング』と改めた翌年9月からは1994年まで使用していたテーマ曲や一BGM復活(提供時とEDテーマ曲アレンジ除く)させ、コメンテーター新たに起用三桂セント・フォース所属フリーアナウンサーナレーターとして出演している。セット和風意識したものとなり、コメンテーター席がソファーからデスク変更2001年9月16日には911直後ということもあり事件総力特集放送したそれまで同時間帯で放映していた日本テレビTHE・サンデー』に及ばなかったが2002年以降関東地区15%前後視聴率獲得しており、2005年頃から本番組が時間帯1位奪取しその後長らく保持している。 「サブキャスター番組スタッフが手を動かしてフリップを)作ったほうが、ニュースをより深く理解して、(視聴者に)伝わるものができるのではないか」との趣旨から、2006年8月からサブキャスター学生アルバイトなどによる手作りフリップ登場している、また放送前には会食を行う。 2011年3月11日発生した東日本大震災を受け3月13日放送CM無しで急遽4時間半スペシャル放送した2011年9月4日世界陸上中継のため、放送無し2012年以降東日本大震災特集した特別版毎年3月放送しており、震災翌年3月11日には気仙沼から、2年目迎えた2013年3月10日には陸前高田から、3年目迎えた14年3月9日関口橋谷岸井らが岩手県宮古市出向いて放送が行われた。 2012年25周年迎えパーティ開かれた2015年に「第14回放送グランプリ」を受賞受賞式には関口出席し、「28年前に番組始まった時から、中庸精神真ん中のつもりでやってきましたが、いつの間にか、左の方にいた番組なくなって、一番左みたいになってしまいましたでも、最初の思い変わっていないつもりです」と述べた2015年8月9日には戦後70年特集し長崎県稲佐山から放送された。 2017年10月放送開始から30年迎え記念パーティ開かれた12月3日時点放送回数は1560回を数える。 番組至る所にJNN各局のシンボルマーク・ジ~ンが2020年3月29日放映分まで多用されていた。2022年3月27日から20年以上にわたり続いていた出演者テロップ下部SUNDAY MORNING表記消えた

※この「現行(1998年9月 - )」の解説は、「サンデーモーニング」の解説の一部です。
「現行(1998年9月 - )」を含む「サンデーモーニング」の記事については、「サンデーモーニング」の概要を参照ください。


現行(2019年-)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/12 03:36 UTC 版)

スーパーバイク世界選手権」の記事における「現行(2019年-)」の解説

スーパーポール全車一斉走行行われる一般的な計時予選である。土曜午前のスーパーポールセッションにおけるラップタイムにより土曜午後に行うレース1グリッド決定する。スーパーポールレースのグリッドレース1グリッド共通であるレース2グリッドはスーパーポールレースの9位までの着順との組み合わせ決定する

※この「現行(2019年-)」の解説は、「スーパーバイク世界選手権」の解説の一部です。
「現行(2019年-)」を含む「スーパーバイク世界選手権」の記事については、「スーパーバイク世界選手権」の概要を参照ください。


現行(2代目)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/11 05:50 UTC 版)

敦賀市歌」の記事における「現行(2代目)」の解説

現行の2代目敦賀市歌』は1952年昭和27年3月24日敦賀市市制15周年記念して制定され同年4月記念式典初演が行われた。歌詞一般公募により全国から応募され98篇からの入選作で、作曲は市からの依頼より下総皖一が手掛けている。旋律2012年平成24年12月31日著作権の保護期間満了した2012年11月東京堂出版から刊行された全国 都道府県の歌・市の歌』には未収録

※この「現行(2代目)」の解説は、「敦賀市歌」の解説の一部です。
「現行(2代目)」を含む「敦賀市歌」の記事については、「敦賀市歌」の概要を参照ください。


現行(2代目)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/11 10:17 UTC 版)

豊橋市歌」の記事における「現行(2代目)」の解説

1956年昭和31年)が豊橋市市制50周年に当たることを記念して歌詞一般公募し、298篇の応募作から採用された1篇を同市出身丸山薫補作した。作曲は妻の(旧姓内山金子同市出身の縁から古関裕而依頼されたと見られているが、古関市歌制定の4年前に豊橋観光協会選定した豊橋観光音頭」(作詞中林きみを)と「夢の豊橋」(作詞河西新太郎)の2曲を手掛けている。市歌作詞した辰己利郎に関して補作者や作曲者異なり豊橋市公式サイト紹介が無いが、いずれも1947年昭和22年)に制定され大阪府枚方市市歌奈良県斑鳩町町歌作詞したことが確認されている。 豊橋市では、2017年平成29年)から古関出身地である福島市共同で実施したNHK連続テレビ小説朝ドラ誘致活動の一環として市歌CD化行ったこの際誘致活動は、2020年令和2年3月30日からの『エール放送開始により実現しており、豊橋市中央図書館では記念事業として「昭和大作曲家 古関裕而の妻 内山金子その時代展」と題し市歌と「曙幼稚園歌」および「豊橋観光音頭」「夢の豊橋」の4曲に関する資料館内展示した豊橋市関連するその他の楽曲としては、1976年昭和51年)に市制70周年記念して作成された「豊橋 明日へのマーチ」(作曲馬飼野俊一)がある。

※この「現行(2代目)」の解説は、「豊橋市歌」の解説の一部です。
「現行(2代目)」を含む「豊橋市歌」の記事については、「豊橋市歌」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「現行」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

現行

出典:『Wiktionary』 (2018/07/06 07:00 UTC 版)

名詞

 げんこう

  1. 今、行われていること。

関連語


「現行」の例文・使い方・用例・文例



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

現行のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



現行のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの現行 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの台湾シリーズ (改訂履歴)、新山口駅 (改訂履歴)、サンデーモーニング (改訂履歴)、スーパーバイク世界選手権 (改訂履歴)、敦賀市歌 (改訂履歴)、豊橋市歌 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの現行 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS