ネックレスとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ネックレスの意味・解説 

ネックレス【necklace】

読み方:ねっくれす

首飾り


ネックレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/08 06:43 UTC 版)

ネックレス英語: necklace)または頸飾(けいしょく)は、小さめのビーズが多数連なるよう繋げて作った装飾品[1]首飾り(くびかざり)の一種。大き目のペンダントトップビーズ(ペンダントトップ)が胸元の位置に配されるよう紐で結んだ装飾品はペンダントといい区別される[1]。ただし、ペンダントトップとネックレスを組み合わせたものもありペンダント・ネックレスという[1]。特にひも状で留め金がないものをラリエットと呼ぶ。


  1. ^ a b c d e f g h i 山花京子、秋山泰伸. “東海大学古代エジプト及び中近東コレクション所蔵の硫黄ビーズ製ネックレス復元研究 (PDF)”. 東海大学. 2019年11月11日閲覧。


「ネックレス」の続きの解説一覧

ネックレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/09 09:30 UTC 版)

魔城伝説II ガリウスの迷宮」の記事における「ネックレス」の解説

ワールド7にポポロン入れるようになる

※この「ネックレス」の解説は、「魔城伝説II ガリウスの迷宮」の解説の一部です。
「ネックレス」を含む「魔城伝説II ガリウスの迷宮」の記事については、「魔城伝説II ガリウスの迷宮」の概要を参照ください。


ネックレス(首飾り)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 06:20 UTC 版)

ドルアーガの塔」の記事における「ネックレス(首飾り)」の解説

主に火炎に対する耐性影響を与える。緑・赤・青の3種類が存在し下位首飾りを持っていないと上位首飾り出現しない。最下位装備単体での効果はない。上位首飾り下位互換性がある。

※この「ネックレス(首飾り)」の解説は、「ドルアーガの塔」の解説の一部です。
「ネックレス(首飾り)」を含む「ドルアーガの塔」の記事については、「ドルアーガの塔」の概要を参照ください。


ネックレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/26 15:57 UTC 版)

夢大陸アドベンチャー」の記事における「ネックレス」の解説

白い鎖赤い宝石。店でのスロットマシーン何回でもできるようになる。(取得前は3回まで。)

※この「ネックレス」の解説は、「夢大陸アドベンチャー」の解説の一部です。
「ネックレス」を含む「夢大陸アドベンチャー」の記事については、「夢大陸アドベンチャー」の概要を参照ください。


ネックレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/04 17:32 UTC 版)

ダンジョンズ&ドラゴンズ シャドーオーバーミスタラ」の記事における「ネックレス」の解説

魔法防御力がアップする

※この「ネックレス」の解説は、「ダンジョンズ&ドラゴンズ シャドーオーバーミスタラ」の解説の一部です。
「ネックレス」を含む「ダンジョンズ&ドラゴンズ シャドーオーバーミスタラ」の記事については、「ダンジョンズ&ドラゴンズ シャドーオーバーミスタラ」の概要を参照ください。


ネックレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/24 20:25 UTC 版)

魔鐘」の記事における「ネックレス」の解説

一定時間防御力上げることができる。色によって効果異なる。

※この「ネックレス」の解説は、「魔鐘」の解説の一部です。
「ネックレス」を含む「魔鐘」の記事については、「魔鐘」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ネックレス」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ネックレス

出典:『Wiktionary』 (2021/08/21 11:08 UTC 版)

語源

英語 necklace

発音(?)

ね↘っくれす

名詞

ネックレス

  1. 首飾り

「ネックレス」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「ネックレス」に関係したコラム

  • CFDのプラチナ相場の見方

    世界のプラチナ(白金)の年間採掘量は200トン前後です。金の年間採掘産量が4000トンなので、プラチナは金の約20分の1の量しか採掘されていません。下の図は、プラチナの生産量をグラフに表したものです。

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ネックレス」の関連用語

ネックレスのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ネックレスのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
すずらん工房すずらん工房
Copyright (c) 2000-2022 BOW All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのネックレス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの魔城伝説II ガリウスの迷宮 (改訂履歴)、ドルアーガの塔 (改訂履歴)、夢大陸アドベンチャー (改訂履歴)、ダンジョンズ&ドラゴンズ シャドーオーバーミスタラ (改訂履歴)、魔鐘 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのネックレス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS