ビーズとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > ビーズ > ビーズの意味・解説 

ビーズ

ホームシアター用として広く愛用されているスクリーン。かつての高ゲインタイプは発色、フォーカスなど、画質的には問題点も多かった。ただ最近はゲインを2前後に抑えて、画質を優先する製品が人気を集めている。

(執筆:オーディオビジュアル評論家 藤原陽祐)
※この情報は「1999~2002年」に執筆されたものです。


ビーズ

穴のあいた玉のこと。
"ビーズ(Beads)"の語源は、アングロサクソン語の"biddan(祈る)"、"bede祈る人)"といわれており、古代からロザリオなど宗教的な祈り用具お守りとして使われてきました。

関連用語:南京玉とんぼ玉

ビーズ

名前 Bize

ビーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/16 22:39 UTC 版)

ビーズ英語複数形 beads)は、装飾手芸などに用いる穴の開いた小さな玉。数珠玉(じゅずだま)、南京玉(なんきんだま)ともいう。特にガラス製のものはとんぼ玉と呼ばれる。


  1. ^ 仙田秀一「ビーズ刺繍 驕らぬ一針◇父から学んだ手縫いの技 こつこつと伝統工芸の域に◇」『日本経済新聞』朝刊2018年1月19日(文化面)
  2. ^ a b c d e 山花京子、秋山泰伸. “東海大学古代エジプト及び中近東コレクション所蔵の硫黄ビーズ製ネックレス復元研究”. 東海大学. 2019年11月11日閲覧。
  3. ^ ビーズの歴史株式会社MIYUKI(2018年1月26日閲覧)
  4. ^ 遠藤仁「工芸品から見たインダス文明期の流通」『インダス』京都大学学術出版会(2013年)、第6章。
  5. ^ 安藤復蔵『ビーズ手芸全書』婦人文化研究会(1926年)、p.2。


「ビーズ」の続きの解説一覧

Weblioカテゴリー/辞書と一致するものが見つかりました。




ビーズと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ビーズ」の関連用語

ビーズのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ビーズのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
HiVi WEBHiVi WEB
(C)2020 STEREO SOUND Publishing Inc.
AV製品に関する用語辞典
すずらん工房すずらん工房
Copyright (c) 2000-2020 BOW All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのビーズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS