キラキラとは? わかりやすく解説

キラキラ

別表記:きらきら

光輝く様子きらめく様子などを指す表現

きら‐きら

[副](スル)光り輝いているさま。「星が―(と)輝く」「―したひとみ」


NPO法人キラキラ

行政入力情報

団体名 NPO法人キラキラ
所轄 埼玉県
主たる事務所所在地 朝霞市本町1丁目7-17ツインズハウス101
従たる事務所所在地
代表者氏名 齋藤 和
法人設立認証年月日 2014/12/17 
定款記載され目的
この法人は、「すべての人々が輝いて生きるということ理念とし、高齢者障害児・者等及びその家族からの相談応じ地域安心・安全自立した日常生活社会生活営んでいくため総合的な支援事業等を行い地域福祉貢献するとともに地域住民心豊か笑顔満ち溢れ、共に営むことができる地域社会創造寄与することを目的とする。 
活動分野
保健・医療福祉     社会教育     まちづくり    
観光     農山漁村中山間地域     学術・文化芸術スポーツ    
環境保全     災害救援     地域安全    
人権・平和     国際協力     男女共同参画社会    
子どもの健全育成     情報化社会     科学技術振興    
経済活動活性化     職業能力雇用機会     消費者保護    
連絡助言援助     条例指定    
認定
認定・仮認定
認定   認定   旧制度国税庁)による認定   認定更新中  
PST基準
相対値基準     絶対値基準     条例指定()    
認定開始日:       認定満了日:       認定取消日:   
認定年月日:    認定満了日:    認定取消日:   
閲覧書類
監督情報
解散情報
解散年月日  
解散理由  

キラキラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/19 15:23 UTC 版)

キラキラきらきらkirakiraは、輝いていることを現す擬態語の一種。




「キラキラ」の続きの解説一覧

キラキラ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/03/20 13:34 UTC 版)

キラキラ!』は、安達哲作の日本漫画。『週刊少年マガジン』(講談社)に1989年第1・2合併号から1990年第25号まで掲載された、安達の初期の作品。


  1. ^ 講談社コミックス 単行本 第1巻 フラップ部


「キラキラ!」の続きの解説一覧

キラ キラ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/09/25 23:55 UTC 版)

キラ キラ!」は、氣志團の通算5枚目のシングル。






「キラ キラ!」の続きの解説一覧

キラキラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/04 02:46 UTC 版)

やなせたかしメルヘン劇場」の記事における「キラキラ」の解説

シナリオ - 米村正二 絵コンテ・演出 - 大原実 「キラキラ山」は豊富な食べ物満ちた高山だが、その頂には恐ろし怪物「キラキラ」が生息していた。そのため、麓のオビエではキラキラ山には近づいてならない掟が守られてきた。 そんなオビエ暮ら暴れ者少年キリ単身キラキラを退治しよう山へ向かったまま消息を絶つ彼の兄・キルは、村人反対押し切って弟の救出向かうが…。 キラキラ 声 - 玄田哲章 遠い星から地球のキラキラ山へ移住した巨大な一つ目怪物付近住人にはその存在恐れられている。 キル 声 - 野島健児 オビエ村のリーダー格である戦士。キラキラの存在強く警戒しており、キラキラの討伐試みる弟のキリ窘めている。や弓の扱いに長けるキル達の住むオビエ隣村漁場争っているが、漁場占領したいが為に好戦的な隣村住人達とは反対にキル自身は無益な紛争拒み同士助け合い望んでいる。 キリ 声 - 下和田裕貴 キルの弟。勇敢で負けず嫌いな性格。キラキラを倒す事を夢見ており、日夜槍術鍛錬励んでいるが、兄のキルには無謀な行為であるとして止められている。 マサ 声 - 樫井笙人 ガウ 声 - 松本大 男 声 - 相馬幸人

※この「キラキラ」の解説は、「やなせたかしメルヘン劇場」の解説の一部です。
「キラキラ」を含む「やなせたかしメルヘン劇場」の記事については、「やなせたかしメルヘン劇場」の概要を参照ください。


キラキラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/08 15:04 UTC 版)

緑黄色社会 (アルバム)」の記事における「キラキラ」の解説

詳細は「ADORE (緑黄色社会のアルバム)#キラキラ」を参照 2ndミニ・アルバムADORE収録曲

※この「キラキラ」の解説は、「緑黄色社会 (アルバム)」の解説の一部です。
「キラキラ」を含む「緑黄色社会 (アルバム)」の記事については、「緑黄色社会 (アルバム)」の概要を参照ください。


キラキラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/02 17:27 UTC 版)

魔法陣グルグル (1994年のアニメ)」の記事における「キラキラ」の解説

光魔法最高峰勇者だけが使える自然界あらゆるエネルギーを剣の形で取り出すもので、原作異なり仙人ビケインから教わった作中では「魔法剣キラキラ」と呼ばれる原作のようにニケ象ったものではなく刀身が光でできたごく普通の外見の剣となる。 おやじの剣自分の剣」を取り出そうとした際、手違い衝突したキタキタおやじエネルギー混ざってできてしまった剣。目にも留まらぬ速さ連続して敵の体を突き無理矢理キタキタ踊り踊らせることで相手体力減らす。 学校の剣自分の剣」を取り出そうとした際、手違い学校校舎エネルギー引き抜いてできてしまった剣。鳩時計のような剣の先端から先生人形飛び出し下らないとんちのなぞなぞ出して相手考え込んだ隙に切りつける氷の剣 氷のエネルギー利用したキラキラ。貫いた相手瞬時に氷結させ粉々に砕く強力だが柄まで氷で出来ているため、長い間持っていられないゲイルの剣ドラマCD2助太刀参上しキタキタおやじニケぶつかり、その反動ニケゲイルぶつかった瞬間にキラキラが発動したためできたもの。甲高い声でちょっと待ったー!俺が真の勇者だー!」などと叫ぶ。光ったり炎を出したり見かけは強そうだが、敵の攻撃であっさり折れる。

※この「キラキラ」の解説は、「魔法陣グルグル (1994年のアニメ)」の解説の一部です。
「キラキラ」を含む「魔法陣グルグル (1994年のアニメ)」の記事については、「魔法陣グルグル (1994年のアニメ)」の概要を参照ください。


キラキラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/27 15:06 UTC 版)

ADORE (緑黄色社会のアルバム)」の記事における「キラキラ」の解説

本作から2年前に完成した楽曲で、歌詞は人のすれ違いテーマしたもの楽曲について長屋は「人と人がすれ違ってしまうことは、実は素晴らしいことだと思って書いた曲」と語っている。 後に1stフル・アルバム緑黄色社会』にも収録された。

※この「キラキラ」の解説は、「ADORE (緑黄色社会のアルバム)」の解説の一部です。
「キラキラ」を含む「ADORE (緑黄色社会のアルバム)」の記事については、「ADORE (緑黄色社会のアルバム)」の概要を参照ください。


キラキラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/19 19:35 UTC 版)

octave (桜エビ〜ずのアルバム)」の記事における「キラキラ」の解説

作詞・作曲タケダナオキ編曲Hi-5振付菅尾なぎさ。 第8回アイドル楽曲大賞2019インディーズ/地方アイドル楽曲部門第2位 2018年12月16日、15thワンマンライブ@F.A.D YOKOHAMAにて初披露 2018年12月17日配信開始 artwork:escocse 4thシングルCDWinter Sleep』にも収録 MVクレジットDirector森岡千織Cinematographer水島英樹Production Manager川村太輔、橋本優希、矢澤美希Light白石弘志 (プログレッソ)、ProductionクラウディChoreographer菅尾なぎさ、Stylist:Okamoto KentaroHair&Make up斉藤弓・薄葉英理(KIND)。 「私は『キラキラ』が好きです歌詞情熱的だし、『リンドバーグ』と同じくらいライブ映えする曲だと思うんですよ! お客さん一緒に踊れる振りあったり一緒に歌えるところがあったりして好きです。あと、好きな落ちサビパートもらえたので、私的に絶対に外せない曲です! マストです!」(茜空アイドル専門ライター岡島紳士は「ファン一緒にシンガロングする楽曲です。後半につれてより一層盛り上がって行く。(アイドル楽曲大賞2位になったのはライブ行っているファン気持ち乗っかったからかしれないですね。」と語る。

※この「キラキラ」の解説は、「octave (桜エビ〜ずのアルバム)」の解説の一部です。
「キラキラ」を含む「octave (桜エビ〜ずのアルバム)」の記事については、「octave (桜エビ〜ずのアルバム)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「キラキラ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「キラキラ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「キラキラ」の関連用語

キラキラのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



キラキラのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2023 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
内閣府NPOホームページ内閣府NPOホームページ
Copyright (c)2023 the Cabinet Office All Rights Reserved
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのキラキラ (改訂履歴)、キラキラ! (改訂履歴)、キラ キラ! (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのやなせたかしメルヘン劇場 (改訂履歴)、緑黄色社会 (アルバム) (改訂履歴)、魔法陣グルグル (1994年のアニメ) (改訂履歴)、ADORE (緑黄色社会のアルバム) (改訂履歴)、octave (桜エビ〜ずのアルバム) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS