地域社会とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 社会 > 地域社会の意味・解説 

ちいき‐しゃかい〔チヰキシヤクワイ〕【地域社会】


地域社会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/17 06:15 UTC 版)

地域社会(ちいきしゃかい)とは、地縁関係に基づく集団が形成する、仕組みや関係性の総体である。




「地域社会」の続きの解説一覧

地域社会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/14 10:22 UTC 版)

ファンディ湾」の記事における「地域社会」の解説

ファンディ湾周辺最大の都市ニューブランズウィック州セント・ジョンである。また、ペティコーディアック川上流にあるモンクトン (Moncton) もファンディ湾としばしば関わりをもっている。 そのほかニューブランズウィック州セントアンドルーズノバスコシア州トゥルーロウィンザーアナポリス・ロイヤルなどの町もファンディ湾面している。

※この「地域社会」の解説は、「ファンディ湾」の解説の一部です。
「地域社会」を含む「ファンディ湾」の記事については、「ファンディ湾」の概要を参照ください。


地域社会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/19 20:16 UTC 版)

グローバル資本主義」の記事における「地域社会」の解説

加藤寛は、地域社会がグローバリゼーションの中で生き残るためには、 地域社会を開放し世界レベルでモノ・カネ・ヒトの出入り活発にする 地域での資源資金人材循環活発にする という条件不可欠である指摘している。

※この「地域社会」の解説は、「グローバル資本主義」の解説の一部です。
「地域社会」を含む「グローバル資本主義」の記事については、「グローバル資本主義」の概要を参照ください。


地域社会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/23 23:43 UTC 版)

チェサピーク (バージニア州)」の記事における「地域社会」の解説

チェサピーク公式に6つ行政区分けられている。すなわち、サウスノーフォーク、プレザント・グラブ、バッツロード、グレートブリッジ、ディープ・クリークおよびウェスタン・ブランチである。 現在の行政区の中でサウスノーフォークは20世紀大半編入町および独立市だった。他の行政区中にも多くの地域社会が発展してきた。その中幾つか下記に挙げるベネフィット ボウワーズヒル、高規格道路結節点として有名 ビューエル キャメロット クレストウッド(ワシントン区) ディープ・クリーク エバ・ガーデンズ(ワシントン区クレストウッド内) フェントレス ガーティー ジルマートン グラスフィールド グレートブリッジ グリーンブライアー ヒッコリー ホッジスフェリー インディアンリバー マウントプレザント ノースウエスト オーク・グラブ オークレット ポートロック ウォレストン

※この「地域社会」の解説は、「チェサピーク (バージニア州)」の解説の一部です。
「地域社会」を含む「チェサピーク (バージニア州)」の記事については、「チェサピーク (バージニア州)」の概要を参照ください。


地域社会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/07 22:02 UTC 版)

ナイアガラフォールズ (ニューヨーク州)」の記事における「地域社会」の解説

ナイアガラフォールズ市では、週刊の「ナイアガラフォールズ・リポーター」と日刊の「ナイアガラ・ガゼット」の2紙が発行されている。

※この「地域社会」の解説は、「ナイアガラフォールズ (ニューヨーク州)」の解説の一部です。
「地域社会」を含む「ナイアガラフォールズ (ニューヨーク州)」の記事については、「ナイアガラフォールズ (ニューヨーク州)」の概要を参照ください。


地域社会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/31 04:43 UTC 版)

カイルア (ハワイ州ホノルル郡)」の記事における「地域社会」の解説

カイルア年間を通じてブロックパーティ花火まで様々な行事がある。

※この「地域社会」の解説は、「カイルア (ハワイ州ホノルル郡)」の解説の一部です。
「地域社会」を含む「カイルア (ハワイ州ホノルル郡)」の記事については、「カイルア (ハワイ州ホノルル郡)」の概要を参照ください。


地域社会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/20 08:34 UTC 版)

マイアミ郡 (カンザス州)」の記事における「地域社会」の解説

マイアミ郡位置カンザスシティの南、車で短時間の距離にあり、住民訪問者都市化され地域田園双方生活様式見ることができるマイアミ郡と、パオラルイスバーグスプリングヒル、オサワトミー、フォンタナ各市様々な活動提供している中でもゴルフハイキング釣り狩猟乗馬水上スポーツ天文学年間を通じて開催される地域や行事がある歴史的な場所や歴史を学ぶための博物館もある。

※この「地域社会」の解説は、「マイアミ郡 (カンザス州)」の解説の一部です。
「地域社会」を含む「マイアミ郡 (カンザス州)」の記事については、「マイアミ郡 (カンザス州)」の概要を参照ください。


地域社会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/19 08:21 UTC 版)

ドロミーティ」の記事における「地域社会」の解説

イタリア北東部フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州フリウーリ地方で使われるフリウリ語スイス第四公用語ロマンシュ語とともにレト・ロマンス語群のひとつであるラディン語ドロミテ語ドロミーティ語)が使われている地域でもあるこの地域の経済主として冬と夏観光成り立っている。

※この「地域社会」の解説は、「ドロミーティ」の解説の一部です。
「地域社会」を含む「ドロミーティ」の記事については、「ドロミーティ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「地域社会」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「地域社会」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



地域社会と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「地域社会」の関連用語

地域社会のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



地域社会のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの地域社会 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのファンディ湾 (改訂履歴)、グローバル資本主義 (改訂履歴)、チェサピーク (バージニア州) (改訂履歴)、ナイアガラフォールズ (ニューヨーク州) (改訂履歴)、カイルア (ハワイ州ホノルル郡) (改訂履歴)、マイアミ郡 (カンザス州) (改訂履歴)、ドロミーティ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS