共同体とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 共同体 > 共同体の意味・解説 

きょうどう‐たい【共同体】


きょうどう‐たい【共同体・協 ケフ 同体】

〔名〕

① =きょうどうしゃかい共同社会

されどわれらが日々1963)〈柴田翔第三の章「I先生仏文のF先生、その他の色々の先生方自然につくられている共同体が、ぼくらを包み、おおっていて呉れるのだということが、本当判りました」

② ある棲息所に相関関係を持つ集合体として生活すすべての生物個体群群集


共同体

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/07 03:27 UTC 版)

共同体(きょうどうたい)とは、同じ地域に居住して利害を共にし、政治経済風俗などにおいて深く結びついている人々の集まり(社会)のこと(地域共同体)。組織の名称の一部として用いられることがある(欧州共同体など)。


  1. ^ a b c d ゲマインシャフトとゲゼルシャフト①”. 社会保険労務士事務所 早稲田労務経営. 2012年12月28日閲覧。


「共同体」の続きの解説一覧



共同体と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「共同体」の関連用語

共同体のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



共同体のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの共同体 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS