大工とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 大工の意味・解説 

だい‐く【大工】

主として木造家屋などを建てたり、修理したりする職人また、その仕事。「船大工」「日曜大工

律令制で、木工寮(もくりょう)・修理職(しゅりしき)・大宰府などに属し、諸種造営に従った職。おおたくみ。おおきたくみ。

中世木工職人の長。


おおい‐たくみ おほい‥ 【大工】

〔名〕 令制木工寮大宰府に属し、造宮造寺など工事のことをつかさどった上級技術者。その下に少工等がある。

令義解718官位大宰大工(たざいのおほいたくみ)」


だい‐く【大工】

〔名〕

令制での下級官人一つ木工寮修理職大宰府造宮司造寺司などにみられ、土木建築造船などに従事する技術官人。おおきたくみ。おおたくみ大匠

令義解718職員「大工一人。〈掌城隍。舟檝。戎器。諸営作〉」

平安時代から室町時代国衙大社寺に所属し、家屋船舶細工物などを建造作する手工業技術者集団の長。

左経記治安二年(1022)七月四日「事了被造作作仏行事并大工等

戦国時代以降木造家屋を建てたり修理したりする職人木工(もっこう)。

大工&wc3;〈今様職人尽百人一首〉の画像

宗長手記(1526‐27)下「旅宿小庵〈略〉大工めしてうちかたむれど、山とをくして材木まれなり」


大工 (だいく)

塩田の中で、塩水煮つめて、塩を取り出す釜屋[かまや]で働く人のことです。その中でも、日中に働く人を「大工」と言います。建物をつくる「大工」とは全く関係がありません。また、夜勤の人を「老僧ろうそう]」と呼んでいました。

関連項目

大工

読み方:だいく

  1. 門戸其他破壊窃盗犯人。〔第二類 人物風俗
  2. 門戸其他箇所破壊して忍入る窃盗のことを云ふ。
  3. 門戸その他の箇所破壊して忍入る窃盗のこと。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

大工

読み方:ダイク(daiku)

所在 山梨県山梨市


大工

読み方:ダイク(daiku)

所在 宮崎県宮崎市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

大工

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/06 04:03 UTC 版)

大工(だいく)とは、主として木造建造物の建築・修理を行う職人のこと。古くは建築技術者の職階を示し、木工に限らず各職人を統率する長、または工事全体の長となる人物をさしていた[注釈 1]、番匠(ばんじょう)とも。現在の建築業界においてはさまざまな新しい技術や工法、新建材の知識はもとより、建築工程をまとめる過程において建築業務に携わる他職人業者の関連業務知識が必要とされる場合があり、現在でも木造建築の建築業務などにおいては実質的現代棟梁であるとされる場合が多い。


注釈

  1. ^ 古代造寺司においては、建築に限らず工匠の長を「大工」、副を「少工」と呼んでいた。
  2. ^ 右官については土木建築の技能職の左官に対して、事務職としての呼称であったとの説もある。
  3. ^ たとえば長崎県立島原工業高等学校茨城県立つくば工科高等学校などの建築技術科、東京都立墨田工業高等学校 定時制課程建築・大工コース
  4. ^ 東北電子専門学校建築大工技能科、新潟工科専門学校 工業専門課程 建築大工科、東京日建工科専門学校 建築大工科、東海工業専門学校金山校 工業専門課程 大工技術科、大阪工業技術専門学校 工業専門課程 I部大工技能学科、専門学校日本工科大学校 工業専門課程 建築職人マイスター専攻科、新潟日建工科専門学校 大工測量科、日本建築専門学校建築科、仙台工科専門学校 大工技能学科 や木造建築科 といった学校がある
  5. ^ たとえば職業訓練施設などではiワークかしわ(柏工業専門校)建築大工科、サンヨーホームズ・施工技能者養成塾『サンヨーホームズ・カーペンタースクール』北海道の高等技術専門学院(函館、北見、帯広、札幌、旭川、釧路)、山形県立山形職業能力開発専門校福島県立テクノアカデミー浜、松本技術専門校 などの「建築技術科」、ポリテクセンター兵庫(兵庫職業能力開発促進センター)マンション建築技術科、住友林業建築技術専門校東京建築高等職業訓練校大宮建設高等職業訓練校横浜建築高等職業訓練校、砺波、高岡、富山、魚津にある建築高等職業訓練校普通課程、濃飛建設職業能力開発校建築施工系木造建築科、企業や組合主催では、有限会社 美里住建大工スクール、一般社団法人東京大工塾、東京建築カレッジ、KONDOグループテクニカルセンターなどや、各都道府県に所在する労働局登録教習機関などがある
  6. ^ たとえば伝統文化と環境福祉の専門学校伝統建築学科、職藝学院建築職藝専門課程コースなど

出典

  1. ^ 童謡妙々車
  2. ^ 宮本武蔵『五輪書』大河内昭爾訳、教育社(教育社新書)1981年、46頁,兵法を大工の道にたとえて言ったときのもの
  3. ^ [1] Archived April 28, 2009, at the Wayback Machine.
  4. ^ http://www.zenmoku.jp/ippan/faq/faq/faq8/267.html


「大工」の続きの解説一覧

大工

出典:『Wiktionary』 (2021/07/28 12:08 UTC 版)

名詞

だいく

  1. 木造建築物構造物などの建築修理などを行う職人
  2. 奈良時代平安時代木工寮修理大宰府に属していた小工などを使い営作などの技術指導をする役人の長
  3. 中世建築工事組織における職種ごとの長

関連語

翻訳




大工と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大工」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||


7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

大工のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



大工のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
総務省総務省
Copyright(c)2022 総務省 統計局 All rights reserved
政府統計の総合窓口(e-Stat)
防府市教育委員会防府市教育委員会
Copyright 2022,Hofu Virtual Site Museum,Japan
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大工 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの大工 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS