炉とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > > の意味・解説 

[0] 【炉】

床を四角に切り、灰を入れ、中で火を焚()いて暖をとったり、物を煮たりする所。囲炉裏地炉じろ)。 [季] 冬。 《 -の焰薬缶をつゝみ老婆あり /池内友次郎
窯(かま)で、燃料燃え部分。 「 -に石炭投げ込む
金属などを加熱して溶かしたり化学反応を起こさせたりする装置。 「溶鉱-」 「電気-」 「原子-」
[句項目] 炉を切る

【ろ】[漢字]

【炉(爐)】 [音]
いろり。ひばち。 「炉辺夏炉冬扇
火を入れて燃え続けさせておく容器装置。 「懐炉香炉高炉焜炉こんろ)・風炉ふうろ)((ふろ))原子炉溶鉱炉
【賂】 [音]
まいない。わいろ。 「賄賂
【路】 [音]
みち。通路。 「路次路地路上路頭路標路辺路傍隘路あいろ)・悪路回路街路岐路空路経路行路航路順路水路線路通路道路末路迷路
たび。旅行。 「路銀路程路費路用
物事すじみち。 「理路
てづる。方法。 「活路販路
地位。 「当路要路
】 [音]
おろか。にぶい。 「魯鈍
外国語音訳字。 「魯西亜ロシア)・普魯西プロシア)」
【 濾 】 [音] ロ ・リョ
こす。液体を紙や布などに通してまざりもの取り除く。 「濾過濾紙濾水
【露】 [音] ロ ・ロウ
つゆ。水滴。 「露点雨露甘露玉露草露霜露白露零露
屋根のないところ。 「露営露地露宿露台露天露店露盤露仏
あらわす。さらす。あらわれる。むき出しになる。 「露見露骨露出露呈露頭吐露
公表する。 「暴露ばくろ)・披露ひろう)」
露西亜ロシア)」の略。 「露土・日露」
【 髏 】 [音] ロ ・ロウ
されこうべしゃれこうべ風雨にさらされた頭骨。 「髑髏どくろ)」

人口学で用いる基礎的統計単位 1は、個人 2あるいは人 2である。ある集団頭数 2という用語が(たとえばperhead, head countという使い方で)同じように用いられたが、現在この用法はあまり使われていない世帯 3とは、一緒に居住する個人から成り立つ社会経済単位である。国際的標準として勧告された定義によれば世帯住居120-1)と主要な食事を共にしている人々集まりをいう。過去には炉 3という言葉が用いられたことがあり、世帯を同じ炉の火を共用した人々構成される人々集まりとしたこともある。世帯分類は国によって、そして調査によって異なる。ほとんどの分類では一般世帯 4集合世帯 5二つタイプ分けるのが普通である。1人だけで住んでいる世帯単独世帯 6として特計する場合が多い。下宿人 7住み込みお手伝いさんとは異なるが、世帯の他の成員とは血縁姻戚関係を持たず、食事世帯員平常共にする人々である。一方間借り人 8下宿人によく似ているが、食事平常別にする人達である。この二つグループは、統計目的によって世帯員に含める場合とそうでない場合がある。


炉 (ろ)

火をたいたところです。炉といっても、暖房調理のためのものであったり、ガラス金属をとかすためのものだったりと様々です。


読み方:ロ(ro

床の一部を切りあけ掘りくぼめて薪炭をたく装置

季節

分類 人事


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/29 08:04 UTC 版)

(ろ)とは、を燃やしたり、などをたいたりする設備や器具。あるいは、ものを加熱溶解焼却する場所や装置のこと。


  1. ^ 『現代新百科』学研


「炉」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2010/11/02 22:26 UTC 版)

発音


出典:『Wiktionary』 (2010/11/03 14:34 UTC 版)

発音




※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



炉と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「炉」の関連用語

炉のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



炉のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
防府市教育委員会防府市教育委員会
Copyright 2019,Hofu Virtual Site Museum,Japan
薪おじさん薪おじさん
Copyright(C)2019 maki-ojisan.com All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの炉 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)、 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2019 Weblio RSS