世帯とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > 集団 > 世帯の意味・解説 

せ たい [2][1] 【世帯】

住居生計同じくしている者の集団親族以外の者が含まれている場合や、一人場合もある。所帯
一家構えて、独立生計を営むこと。 「我等が-の時は雀のなかぬうちに鉄漿はぐろ)を付けて浮世草子・織留 1
生活に必要な家や道具。 「人の-程、様々替はる物は御座なく候/浮世草子文反古 2

しょ たい [2][1] 【所帯・世帯】

一家構え独立生計を営むこと。またその生活。せたい。
住居および生計一つにして営まれている生活体。せたい。 「 -数」 「男-」 「大-」
もっている財産得ている地位身代。 「竹沢が-を没収して、その身を追ひ出されけり/太平記 33
[句項目] 所帯を畳む 所帯を持つ


世帯

人口学で用いる基礎的統計単位 1は、個人 2あるいは人 2である。ある集団頭数 2という用語が(たとえばperhead, head countという使い方で)同じように用いられたが、現在この用法はあまり使われていない。世帯 3とは、一緒に居住する個人から成り立つ社会経済単位である。国際的標準として勧告された定義によれば、世帯は住居120-1)と主要な食事を共にしている人々集まりをいう。過去には炉 3という言葉が用いられたことがあり、世帯を同じ炉の火を共用した人々構成される人々集まりとしたこともある。世帯の分類は国によって、そして調査によって異なる。ほとんどの分類では一般世帯 4集合世帯 5二つタイプ分けるのが普通である。1人だけで住んでいる世帯は単独世帯 6として特計する場合が多い。下宿人 7住み込みお手伝いさんとは異なるが、世帯の他の成員とは血縁姻戚関係を持たず、食事世帯員平常共にする人々である。一方間借り人 8下宿人によく似ているが、食事平常別にする人達である。この二つグループは、統計目的によって世帯員に含める場合とそうでない場合がある。


世帯

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/02 00:39 UTC 版)

世帯(せたい、英:household)とは、


  1. ^ デジタル大辞泉「世帯」
  2. ^ 広辞苑第六版「世帯」
  3. ^ 広辞苑第六版「世帯」
  4. ^ 広辞苑第六版「所帯」
  5. ^ a b c 総理府統計局『我が国の世帯構成とその変動』1984年、12頁
  6. ^ a b c d 総理府統計局『我が国の世帯構成とその変動』1984年、19頁
  7. ^ 総理府統計局『我が国の世帯構成とその変動』1984年、7頁
  8. ^ イギリスの統計局 Office for National Statisticsによる統計。[1]
  9. ^ フランスの統計局 INSEEによる統計と分析。[2]
  10. ^ 住民票において、「夫(未届け)」「妻(未届け)」という記載も可能である。


「世帯」の続きの解説一覧



世帯と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「世帯」の関連用語

世帯のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



世帯のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの世帯 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS