キッチンとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 芸能人 > 芸人 > お笑い芸人 > キッチンの意味・解説 

キッチン


キッチン【kitchen】

読み方:きっちん

《「キチン」とも》台所調理場。「ダイニング—」

[補説] 書名別項。→キッチン


キッチン


キッチン

作者吉本ばなな

収載図書キッチン
出版社福武書店
刊行年月1988.1

収載図書キッチン
出版社福武書店
刊行年月1991.10
シリーズ名福武文庫

収載図書キッチン
出版社角川書店
刊行年月1998.6
シリーズ名角川文庫

収載図書吉本ばなな自選選集 3 Deathデス
出版社新潮社
刊行年月2001.1


キッチン

作者レイモンド・カーヴァー

収載図書カーヴァー・カントリー
出版社中央公論社
刊行年月1994.10


キッチン

作者よしもとばなな

収載図書キッチン
出版社新潮社
刊行年月2002.7
シリーズ名新潮文庫

収載図書よしもとばなな
出版社文藝春秋
刊行年月2007.1
シリーズ名はじめての文学


キッチン

作者デイヴィッド・アーモンド

収載図書星を数えて
出版社河出書房新社
刊行年月2006.3


キッチン

名前 KitchenKitchin

台所

(キッチン から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/25 07:52 UTC 版)

台所(だいどころ)とは、屋内において調理を行うために設けられた場所である。流し台給水設備排水設備)、加熱調理器(コンロ)、換気設備換気扇)、作業台、収納庫と作業空間から構成される。


  1. ^ a b c d e f キッチンの歴史 キッチン・バス工業会、2017年5月15日閲覧。
  2. ^ 2011年12月8日(木曜)放送、NHK『クローズアップ現代』番組内の解説を一部参考。
  3. ^ a b 宮崎 2009, pp. 128–159.
  4. ^ ドイツ製キッチンの魅力とは?~世界のハウズから~ リフォーム産業新聞、2017年5月15日閲覧。
  5. ^ a b キッチンの歴史 大正デモクラシーの時代 キッチン・バス工業会、2017年5月15日閲覧。
  6. ^ キッチンの歴史 ステンレス流し台の普及 キッチン・バス工業会、2017年5月15日閲覧。
  7. ^ キッチンの歴史 システムキッチンの登場 キッチン・バス工業会、2017年5月15日閲覧。
  8. ^ 宮崎 2009, pp. 22–26.
  9. ^ 宮崎 2009, p. 108.
  10. ^ 国内事業の構造改革の実施関するお知らせ:ノーリツ
  11. ^ ノーリツが希望退職で600名を削減 住宅システムから撤退 不景気ニュース
  12. ^ ノーリツ、住宅システム分野の生産開発から撤退 日本経済新聞2019年11月27日付け


「台所」の続きの解説一覧

キッチン!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/17 16:19 UTC 版)

キッチン!は、ワタナベエンターテインメントに所属していたお笑いコンビ




「キッチン!」の続きの解説一覧

キッチン(Kitchen、地階 6)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/26 07:23 UTC 版)

ホワイトハウス」の記事における「キッチン(Kitchen地階 6)」の解説

厨房大統領家族食事の他、ホワイトハウス公式晩餐会料理調理しており、常勤料理人5名(うちパティシエ1名)と約20名のパートタイムスタッフ働いている軽食からフルコースディナーまで作りディナー140人分オードブルなら1000名分以上を提供することができる。

※この「キッチン(Kitchen、地階 6)」の解説は、「ホワイトハウス」の解説の一部です。
「キッチン(Kitchen、地階 6)」を含む「ホワイトハウス」の記事については、「ホワイトハウス」の概要を参照ください。


キッチン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/21 16:01 UTC 版)

アースシーカー」の記事における「キッチン」の解説

アイテム購入したり、料理食べられる

※この「キッチン」の解説は、「アースシーカー」の解説の一部です。
「キッチン」を含む「アースシーカー」の記事については、「アースシーカー」の概要を参照ください。


キッチン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/09 06:28 UTC 版)

キッチン (小説)」の記事における「キッチン」の解説

両親祖父早くに亡くし祖母暮らしてきた大学生桜井みかげだが、その祖母さえも亡くしてしまい、天涯孤独の身となる。ある時、同じ大学の学生で、祖母行きつけ花屋アルバイトしていた田辺雄一に声をかけられ雄一宅に居候することとなる。雄一ゲイバー経営する母・えり子(実は父・雄司)とマンション2人暮らしである。みかげは田辺家台所に続く居間ソファ眠るようになり、風変わりなえり子・雄一親子も少しずつ打ち解けていく。かつてのボーイフレンドとの再会などを経て日を追うごとに祖母の死受け入れ、みかげの心は再生していく。 なお、作中に「キッチン」という語は結末近くに一度しか登場せずそれ以外箇所では「台所」という語が使われている。 菊池桃子歌った二人NIGHT DIVE』(1984年発売アルバム『OCHAN SIDE』に収録)の歌詞挿入されている。

※この「キッチン」の解説は、「キッチン (小説)」の解説の一部です。
「キッチン」を含む「キッチン (小説)」の記事については、「キッチン (小説)」の概要を参照ください。


キッチン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/08 05:31 UTC 版)

フルハウス (1987年のテレビドラマ)」の記事における「キッチン」の解説

庭・リビング洗濯室トイレ一階)・二階地下室へと通じる。

※この「キッチン」の解説は、「フルハウス (1987年のテレビドラマ)」の解説の一部です。
「キッチン」を含む「フルハウス (1987年のテレビドラマ)」の記事については、「フルハウス (1987年のテレビドラマ)」の概要を参照ください。


キッチン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/04 15:11 UTC 版)

DEATHTOPIA」の記事における「キッチン」の解説

リビング直結し対面式となっており、普段は料理得意な結衣立っているが、対睦夫戦後にはまだ入院中の彼女に代わってコウが立ち、早希と舞夜に手料理牛肉のタリアータ パスタ添え」を振る舞う手慣れたその様子は「KOU'Sキッチン」(ロゴデザインは「MOCO'Sキッチン」に酷似)と題されたうえ、手料理は早希と舞夜から美味絶賛されている。

※この「キッチン」の解説は、「DEATHTOPIA」の解説の一部です。
「キッチン」を含む「DEATHTOPIA」の記事については、「DEATHTOPIA」の概要を参照ください。


キッチン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/04 15:17 UTC 版)

SISTERS 〜夏の最後の日〜」の記事における「キッチン」の解説

物語冒頭の朝、眠りから目覚めた主人公シンク前に立っている秋子出会う場所。

※この「キッチン」の解説は、「SISTERS 〜夏の最後の日〜」の解説の一部です。
「キッチン」を含む「SISTERS 〜夏の最後の日〜」の記事については、「SISTERS 〜夏の最後の日〜」の概要を参照ください。


キッチン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/15 21:36 UTC 版)

オピネル」の記事における「キッチン」の解説

No.125のペティナイフボナペティ」、No.117のバターナイフ「スプレッティングナイフ」、細身で刃の長さ10.0の「テーブルナイフ」があり、それらはハンドル色・材複数中から選べるまた、若干反りがあり波刃のパン切り包丁ブレッドナイフ」も販売されている

※この「キッチン」の解説は、「オピネル」の解説の一部です。
「キッチン」を含む「オピネル」の記事については、「オピネル」の概要を参照ください。


キッチン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 03:44 UTC 版)

dinner」の記事における「キッチン」の解説

今井 耕助 (46) - 松重豊 副料理長(セコンド・シェフ)。誠実な性格だが、意外にも天然だったりお茶目な一面もある。辰巳尊敬し、そのポリシーを貫く。江崎が店に来たことで一時は自信無くし舞い込んできたヘッドハンティングの話に乗りかけてしまうが、江崎協力して辰巳考案していた新メニュー完成させたことで自信取り戻し以降は江崎にも比較従順な態度見せるようになる夏野 大樹(なつの だいき) (38) - 袴田吉彦 魚・肉料理担当セコンドピアット)。非常に楽天家性格食べることが好きという理由で料理専門学校入学してそのまま料理人となった妻と娘3人暮らしだが、実は恵理子と不倫している。 少々虚言癖気があり、妻の愛美には「Roccabianca」の料理長になったと嘘をつき、恵理子には家族仲は冷えきっていると話していたが、実際には順風満帆で、これらの嘘が後々騒動原因となってしまう。 木村 数馬 (43) - 八嶋智人少年期溝口怜冴) パスタ・リゾット担当プリモピアット)。幼い頃両親離婚母親引き取られる高校生の頃に失踪し、妹を養うべく退学して料理屋アルバイトしながら、妹を短大まで卒業させた苦労人である。悲観的ありながらプライド極めて高く、人に厳しく自分に甘い。女性である沙織やはづきを見下しているが、沙織に対して料理評論家 朝倉一件、はづきに対しては彼女に関す父親一件落ち着いてから、それぞれオーナー女性シェフとして認めるようになる。妻から突然離婚切り出され子供親権問題揉めていたが、料理人として情熱を取り戻し、妻と和解する武藤 はづき (31) - 関めぐみ少女期遠藤璃菜) パスタ・リゾット担当プリモピアット)。勝気な性格厳格な父親教育方針反発して高校卒業後に家出同然で上京生計を立てる為にRoccabianca」で働き始め必死に修業重ねた末、店で唯一の女性シェフとなった父親起こした事件警察マークされていた。 浜岡太郎 (58) - 志賀廣太郎 オードブル担当アンティパスト)。店の古株口数少なく常に控えめに徹しているが、鋭い洞察力を持っている。懐が深く重みのある言葉発し人生達観した所がある。スタッフ達の良き理解者相談相手でもあり、江崎彼に対して敬語話し料理に関してアドバイス求めるなど一目置いている。美的感覚鋭さで、盛り付けにはこだわり見せる。そのためか、客の立場になり「一皿愛情を込めて調理する」という辰巳考え方共感し長年彼の下で働いてきた。23年前、酒に酔った男性揉み合っているうちに殺してしまい、傷害致死罪状5年の刑に服していたが、辰巳温情により「Roccabianca」へ復帰ができ、現在に至っている。 大塚 弥生 (42) - 池津祥子 ドルチェ担当(パスティッチェーラ)。ケーキ屋アルバイトとして働いていたが、独学で学ぶうちに、お菓子コンクール多くの賞を受賞するほどの才能を見せ、それを見込んだ辰巳ヘッドハンティングされた。豪胆前向きな性格で、今井夏野相次いでぎっくり腰陥らせた超重量ダンボール軽々と持ち上げ程の怪力持ち主。夫とは別居中で、現在は自力で2人の子供を育てている。また、調理師免許保持しているため、はづきが1人で8種のパスタ作らなければならないという圧倒的な人手不足状況下でははづきの援護回り大活躍見せた 信成 (30) - 越村友一 見習い(アップレンディスタ)。お調子者で、少々空気を読む事が苦手な性格食材発注ミスしたり、作った賄い江崎やはづき達に酷評されるなど、料理人としてまだまだ半人前だが、その性格からスタッフの間ではムードメーカー的な役割を担う後に浜岡感化された事で、アンティパスト担当目指す事を決心し浜岡不在時には代理アンティパスト任される様になる古田 博巳 (21) - 町田宏器 皿洗い(アップレンディスタ)。スタッフの中で最年少であり、それ故に少々控えめでナイーブな性格。客に出した料理食べ残しどれだけあるか確認するのも仕事の一つだと辰巳指導されていた。他の料理人達比べ江崎に対して当初からそれなりに理解示している

※この「キッチン」の解説は、「dinner」の解説の一部です。
「キッチン」を含む「dinner」の記事については、「dinner」の概要を参照ください。


キッチン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/17 06:43 UTC 版)

カウンター (インテリア)」の記事における「キッチン」の解説

カウンターキッチン和製英語: counterkitchen)という種類のキッチン(台所)が存在するアイランドキッチン形式流し台焜炉壁沿い配置しないもの)として、1970年代には既に生まれていた。日本では1978年クリナップから、「クリンレディ」の原型となったというカウンターキッチン発売された。基本的に対面式となっており、テレビ見ながらや、家族会話したお年寄り小さい子どもを見守りながらの、料理後片付けが可能という長所指摘されている。 なお、逆にキッチンカウンターイギリス英語: Kitchen Worktopというと、キッチンに置く、ある程度の高さがある小型テーブルを指すこともある。収納兼ねたものもある。 カウンターキッチン一例アイランドキッチンカウンターキッチン野菜料理中の家族。 キッチン。

※この「キッチン」の解説は、「カウンター (インテリア)」の解説の一部です。
「キッチン」を含む「カウンター (インテリア)」の記事については、「カウンター (インテリア)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「キッチン」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

キッチン

出典:『Wiktionary』 (2021/08/12 13:16 UTC 版)

名詞

キッチン

  1. 食物調理する部屋
  2. 簡易な西洋料理[1]調理場客席一体化しているような狭い店を言う。

語源

翻訳

関連語

脚注


「キッチン」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。

Weblioカテゴリー/辞書と一致するものが見つかりました。




キッチンと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



キッチンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
大光電機大光電機
Copylight 2022.DAIKO ELECTRIC CO.,LTD.All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの台所 (改訂履歴)、キッチン! (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのホワイトハウス (改訂履歴)、アースシーカー (改訂履歴)、キッチン (小説) (改訂履歴)、フルハウス (1987年のテレビドラマ) (改訂履歴)、DEATHTOPIA (改訂履歴)、SISTERS 〜夏の最後の日〜 (改訂履歴)、オピネル (改訂履歴)、dinner (改訂履歴)、カウンター (インテリア) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのキッチン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS