働きとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 就労 > 働き > 働きの意味・解説 

はたらき【働き】

仕事をすること。労働すること。「働きに出る」

活躍すること。また、その実績。仕事成果。「働きに応じた給料支払う」「メンバーの働きが功を奏する」「働きが認められて昇進する」

稼ぎ収入また、それを得る才覚。「働きが悪い」「今月は働きが少ない」「働きのある人」

物事備わっている機能また、その及ぼす作用。「頭の働きが鈍る」「遠心力の働きを応用する」「ビタミンの働き」

能・狂言の用語。

㋐「働き事」の略。

㋑「舞働(まいばたら)き」に同じ。

日本語文法での活用

[下接語] (ばたらき)荒(あら)働き・一時働き気働き下働き節句働き・只(ただ)働き・共働き仲働き・糠(ぬか)働き・舞働き・夜(よ)働き


はたらき【働】

〔名〕 (動詞「はたらく(働)」の連用形名詞化

① 動くこと。行動すること。ふるまうこと。

古今著聞集(1254)二〇「大なるくちなはありけり。〈略〉おほきなる釘にうちつけられて、とし比はたらきもせで、かくてありける也」

仕事をすること。労働すること。

浮世草子西鶴織留(1694)三「大かたのはたらきにては中々身過に成難し

活躍すること。努力すること。尽力すること。また、それによって得た賞や名声。てがら。

政基公旅引付文亀三年(1503)七月六日谷中として日禰野番頭衆へ相当之働をめされ候て」

④ 特に戦場で活躍また、その戦い

御伽草子三人法師室町末)「いかなるおにかみ、なひし五百き(三百き)の中へわって入、心ばかりのはたらき

(5) 役目を果たすこと。効果をあらわすこと。機能。ききめ。

俳諧貝おほひ(1672)二七番「一句はたらき見え侍らず」

(6) 事を行なう能力役目を果たす力。機転才能技量才覚

浄瑠璃生玉心中(1715か)上「千万砕く気の働(ハタラキ)、胸の吹子(ふいご)に怒の火熖」

(7) 悪事行なうこと。また、その人。すり・おいはぎの類。

浮世草子本朝二十不孝(1686)二「前髪立の野等には巾着切教へ大胆者には追剥の働(ハタラキ)をならはせ」

(8) 雑役に使われる小者下働き

西洋道中膝栗毛(1870‐76)〈仮名垣魯文〉六「役夫(ハタラキ)の南京きょろきょろ眼で見まはりにきたぜ」

(9) 他に力を及ぼすこと。作用

(10) 能の用語。

(イ) 能楽論などで、能の舞台上の動き全体をいう。また、抽象的表現である舞に対し、特定の意味を持つ動作をさすこともある。

風姿花伝140002頃)六「音曲よりはたらきのしゃうずるは劫(こう)入りたる故也」

(ロ) =まいばたらき舞働)①

(ハ) =はたらきごと働事)①

(11) 歌舞伎囃子一つ(10)

(ロ) を転用したもの舞働

(12) 文法で、用言助動詞語形変化すること。活用

詞八衢(1808)上「活はすべていとおほくさまざまな中に四種の活〈略〉いとおほくしてこれにならぶはたらき他にはなし」


働き

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

働き

盤上の駒の作用
[働く(動詞)]



働きと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「働き」の関連用語

1
76% |||||

2
76% |||||

3
76% |||||

4
74% |||||



7
58% |||||

8
58% |||||

9
56% |||||

10
56% |||||

働きのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



働きのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
将棋タウン将棋タウン
Copyright (c)1999-2021 Shogitown. All Rights Reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS