大脳とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 器官 > > 大脳の意味・解説 

だい‐のう〔‐ナウ〕【大脳】

脳の主要部分。左右大脳半球とそれを結ぶ脳梁(のうりょう)があり、半球表面には多数のしわやひだがある。表層大脳皮質で覆われ、神経線維多く通っている内部白質大脳髄質)と呼ばれる


大脳

「生物学用語辞典」の他の用語
個体の器官や組織など:  外胚葉  大動脈体  大動脈半月弁  大脳  大脳皮質  大脳皮質視覚領  大脳辺縁系

大脳

【仮名】だいのう
原文cerebrum

脳の中で最も大きな部分大脳半球という2つの半球、つまり二等分分けられる。大脳内部では、筋機能言語思考感情読み書き学習コントロールを行う。

大脳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/02 02:50 UTC 版)

大脳(だいのう、: : Cerebrum)、あるいは、終脳: Telencephalon)は、中枢神経系の一部である。頭蓋骨の直下に位置し、ヒトでは非常に発達している。大きく分けると次の三つの構造に分けられる。






「大脳」の続きの解説一覧



大脳と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大脳」の関連用語

大脳のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



大脳のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JabionJabion
Copyright (C) 2020 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2020 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大脳 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS