なずきとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 器官 > > なずきの意味・解説 

なずき なづき 【脳・髄

脳・脳髄・脳などの古称。 「独鈷(とつこ)をもて-をつきくだき/平家 8
転じて)頭。 「百二十日の当たりは近年珍しいと,都人も-を下げぬ/浮世草子新色五巻書

のう なう [1] 【脳】

中枢神経系主要な部分占め多数神経細胞集合し,全身神経支配している部分脊椎動物では発生学的には脊髄前方発達して,大脳間脳小脳中脳延髄分化している。原索動物一部脊椎動物に似た脳をもつが,より原始的。他の無脊椎動物では頭部神経節をいう。脳髄
記憶したり,判断したりする力。頭脳はたらき頭脳。 「近頃,-が弱くなった」 「 -が乱れる」

【のう】[漢字]

【 悩 ( 惱 ) 】 なう [音] ノウ
なやむ。なやます。 「 悩殺悩乱懊悩おうのう苦悩煩悩ぼんのう
【 納 】 なふ [音] ノウトウ ・ナ ・ナッ ・ナン
おさめる。
支払う。 「 納税納付前納怠納滞納未納
届ける。 「 納期納入納品納本
贈る。さしあげる。 「 納経納采のうさい奉納
しまう。しまい込む。 「 納棺納骨納屋(なや)納戸(なんど)
受け入れる。 「 納受納涼納得(なつとく)嘉納(かのう)受納笑納出納すいとう
【 能 】 [音] ノウ
ものごと成しとげる力。はたらき。 「 能率能力機能技能効能才能性能多能知能万能本能無能有能放射能
できる。よくできる。 「 能士能書能筆能文能弁能吏 ・可能 ・堪能たんのうかんのう) ・不能不可能 」
能楽のこと。 「 能面能狂言能装束
能登(のと)国」の略。 「 能州
【 脳 ( 腦 ) 】 なう [音] ノウ
頭蓋骨中にある神経細胞集まりのうみそ。 「 脳漿(のうしよう)脳髄間脳小脳大脳脳溢血(のういつけつ)
考える力。頭のはたらき。 「 脳裏頭脳洗脳
中枢となる重要なもの。 「 主脳首脳髄脳
【 農 】 [音] ノウ
耕作する。 「 農家農学農業農具農耕農事農場農夫農民農閑期農産物農繁期
耕作する人。 「 豪農篤農老農小作農自作農
【 濃 】 [音] ノウ
こい。 「 濃艶のうえん濃厚濃紺濃縮濃淡濃度濃緑濃硫酸
美濃(みの)国」の略。 「 濃州濃尾
【 膿[音] ノウ
うみ。 「 膿汁化膿
【 曩なう [音] ノウ
さき。以前。むかし。 「 曩時曩日曩祖
【 囊 なう [音] ノウ
物を入れるもの。ふくろ。 「 囊中囊底衣囊財囊砂囊知囊土囊氷囊


なんずき

下北弁 意味 用例 用例の意味・備考
な(ん)ずき  額、おでこ かき氷いっかいに食べだっきゃ、なずぎいでぐなった。 かき氷一息に食べたら、おでこが痛くなった。





なずきと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

なずきに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「なずき」の関連用語

なずきのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

神岡鉱

天竜奥三河国定公園

3000系

ヤニタケ

大粒径アスファルト混合物

トウジャンゴサウルス・マルチスピナス

ヨーロッパ刺しゅうに適した布地

ケント・ベック





なずきのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
下北弁辞典下北弁辞典
Copyright(C)2004-2017 Akemi. All rights reserved.

©2017 Weblio RSS