会釈とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 仏教 > 教義 > 会釈の意味・解説 

え‐しゃく〔ヱ‐〕【会釈】

[名](スル)《もと仏教語で、混乱した内容を、前後照合して意味が通じるようにする意の「和会(わえ)通釈」の略》

軽くあいさつや礼を交わすこと。また、そのあいさつや礼を示す所作。「会釈してすれ違う」「会釈を返す

相手心配りをすること。思いやり斟酌(しんしゃく)。「遠慮会釈もなく割り込む

一国独立の為とあれば試みに政府を倒すに―はあるまい」〈福沢福翁自伝

事情納得して理解すること。趣旨をのみこむこと。

「之を尺度として、―もなく百般著述批評するをいうなり」〈逍遥批評標準

事情説明したりすること。

入道朝家恨み奉る聞こえしかども、静憲法印院宣の御使ひにて様々―申しければ」〈盛衰記一二

多く、あとに「こぼる」「こぼす」などを伴って用いる)打ち解け愛敬のあること。また、その所作

「―こぼして、御機嫌取り追従顔」〈浄・振袖始


あしらい〔あしらひ〕

応対すること。あつかいもてなし。「ひどいあしらいを受けた」

組み合わせて趣を添えること。また、そのもの取り合わせ。「あしらいにパセリ添える」

(「会釈」とも書く)芸能の型。また、手法

㋐能で、相手役向き直って応対する型。

㋑能の囃子(はやし)の一。

狂言奏する囃子狂言アシライ。

長唄で、間拍子(まびょうし)に合わせて、自由な形で即興演奏する手法

連句付合(つけあい)手法の一。前句事物取り入れ付け方。→七名八体(しちみょうはったい)


会釈

読み方:エシャク(eshaku)

人に対す親しみ好意謝意などを表すための、軽く頭を下げたりするしぐさ


会釈

読み方:エシャク(eshaku)

(1)前後事情をのみこんで会得理すること。合点すること。
(2)事情説明すること。言いわけ。申開きをすること。
(3)儀礼的挨拶応対態度。軽いおじぎ。一礼

別名 会尺


えしゃく 【会釈】

仏教からきた語。和会通釈の略。一見矛盾するような説の間に、あい通ずる意味を見出し融和させること。会通とも。一説に、挨拶の会釈もこれからたとする

会釈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/26 02:17 UTC 版)

会釈は、えしゃくあしらいと異なる読み、意味が存在する。


  1. ^ ご会釈(勤労奉仕団) - 宮内庁
  2. ^ 拝謁・お茶・ご会釈など - 宮内庁
  3. ^ 『連句辞典』(東京堂出版、1986年、ISBN 978-4490102123)の「会釈」の項より。


「会釈」の続きの解説一覧

会釈

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 04:31 UTC 版)

語源

名詞

えしゃく

  1. 仏教 古用)仏の教え通じて矛盾する事象統一的解釈すること。
  2. 思いやる
  3. 応接する。
  4. 相手におじぎ、あいさつをする。
  5. うなずく。

翻訳

動詞

活用

サ行変格活用
会釈-する



会釈と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「会釈」の関連用語

会釈のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



会釈のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2021 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの会釈 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの会釈 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS