添えとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > 添えの意味・解説 

そえ そへ [0] 【添え・副え】

主となる物にそえること。そえたもの。おまけ。 「さまざまの芸を-にしてを売に同じう/浮世草子・禁短気
人に従う人。補佐する人。 「 -になつて力を仮してはくれまいか/五重塔 露伴
生け花で、中心となる助け働きをする。 《副》
ごはんのおかず。
かもじ。添え髪

そえ そへ [0] 【酘・添(え)

清酒醸造で、もろみをつくるために酒母加え蒸し米・麴こうじ)・など。また、それらを加えること。
「添え」に似た言葉
  添加  付加  追加  副え


添え


添え

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

そえ【添え】

飾りの中で、主木に対して飾られるものの総称軽妙雑木や花もの・実もの、あるいは山野草類などが用いられ、主木引き立てる役目を果たす。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「添え」の関連用語

添えのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



添えのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
盆栽用語集盆栽用語集
Copyright 2019, Kindai Shuppan co.,ltd.
近代出版盆栽用語集

©2019 Weblio RSS