チョコレートとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 食物 > 菓子 > 菓子 > チョコレートの意味・解説 

チョコレート【chocolate】

読み方:ちょこれーと

カカオ種子をいって粉にしたものに、牛乳バター砂糖香料などを加えて練り固めた菓子飲料もある。チョコ


チョコレート(仏:chocolat,英:chocolate,独:schokolade)

チョコレートは、国・地域により、

チョコレート(英:chocolate)
ビタースイートチョコレート(英:bitter sweet chocolate)
セミスイートチョコレート(英:semi sweet chocolate)
ダークチョコレート(英:dark chocolate)
チョコレートフォンダント(英:chocolate fondant)
呼ばれることがあります

チョコレート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/11 09:07 UTC 版)

チョコレート: chocolate)は、カカオ種子発酵又は焙煎したカカオマスを主原料とし、これに砂糖ココアバター粉乳などを混ぜて練り固めた菓子である。略してチョコともいう[3][4][注釈 1]。なお、イギリス英語では俗に“choc”と略す場合がある[5]ショコラフランス語: chocolat)と呼ばれることもある。


注釈

  1. ^ おもに日本語における略称。
  2. ^ 現代のドイツ語ではSchokoladeとdが綴りに使われるが、『袖珍獨和新辭林』ではSchokolateとtが綴りに使われていた。また「熱湯二溶カシテ用フ」と書かれており、飲用チョコレートを指していたことが伺える。
  3. ^ 「準チョコレート」表示は、実際には「準ミルクチョコレート」を含む。したがって規定以上乳原料を配合していれば、最低7%のカカオ分で準チョコレートを名乗れることになる。

出典

  1. ^ 日本食品標準成分表2015年版(七訂) (PDF)”. 文部科学省. 2019年6月11日閲覧。
  2. ^ 「日本人の食事摂取基準(2015年版)」 策定検討会報告書 (PDF)”. 厚生労働省. 2019年6月11日閲覧。[要ページ番号]
  3. ^ チョコ”. 大辞林 第三版. エキサイト. 2016年1月25日閲覧。[出典無効]
  4. ^ 『例解小学国語辞典 第七版 特製版』三省堂、2020 12 10、766頁。 
  5. ^ choc”. Oxford Dictionaries. オックスフォード大学出版局. 2016年1月25日閲覧。
  6. ^ TOMIZAWAコラム”. 株式会社富澤商店. 2012年9月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月11日閲覧。
  7. ^ ソフィー・D・コウマイケル・D・コウ 『チョコレートの歴史』河出書房新社、1999年、161-168頁。ISBN 4309223451 
  8. ^ 袖珍独和新辞林 - 国立国会図書館デジタルコレクション” (日本語). dl.ndl.go.jp. p. 533. 2022年1月15日閲覧。
  9. ^ チョコレート編”. 日本チョコレート・ココア協会. 2017年2月27日閲覧。
  10. ^ TV「がっちり」
  11. ^ Tempering of cocoa butter and chocolate using minor lipidic components | Nature Communications
  12. ^ MPH, Monique Tello, MD (2018年5月3日). “Can dark chocolate improve vision?” (英語). Harvard Health Blog. 2020年11月11日閲覧。
  13. ^ 独立行政法人国立がん研究センター、多目的コホート研究、現在までの成果、チョコレート摂取と脳卒中発症リスクとの関連、2022年6月6日閲覧
  14. ^ a b 独立行政法人 国民生活センター. “高カカオをうたったチョコレート(結果報告) (PDF)”. 厚生労働省. p. 5. 2019年6月11日閲覧。
  15. ^ チョコレート・ココア健康講座”. 日本チョコレート・ココア協会. 2019年6月11日閲覧。
  16. ^ チョコで脳が若返り、実証には「追加試験が必要」 内閣府検証結果 比較被験者なくデータ不足 産経新聞 2018年3月8日
  17. ^ Caperton, C., Block, S., Viera, M., Keri, J., Berman. B.: Double-blind, placebo-controlled study assessing the effect of chocolate consumption in subjects with a history of acne vulgaris. J. Clin. Aesthet. Dermatol., 7: 19–23, 2014., PMID 24847404
  18. ^ Fulton J. E. Jr., Plewig G., Kligman A. M.: Effect of chocolate on acne vulgaris. JAMA, 210: 2071–74, 1969., doi:10.1001/jama.1969.03160370055011
  19. ^ 林伸和、「ニキビの発症メカニズム,治療,予防」 日本香粧品学会誌 2016年 40巻 1号 p.12-19, doi:10.11469/koshohin.40.12
  20. ^ http://www.nal.usda.gov/fnic/foodcomp/search/[リンク切れ]
  21. ^ 「バレンタイン症候群」とは何? (PDF)”. 医療方針いちろ会 小児クリニックたまなは. 2019年6月10日閲覧。
  22. ^ Kantor, D (2006年11月21日). “MedlinePlus Medical Encyclopedia: Migraine”. 2008年4月4日閲覧。
  23. ^ テオフィリン錠100mg「TYK」, テオフィリン錠200mg「TYK」 (PDF)”. 一般財団法人 日本医薬情報センター. 2017年7月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月10日閲覧。
  24. ^ 飼い主のためのペットフード・ガイドライン 環境省、2020年4月29日閲覧。
  25. ^ チョコレートは薬だったって本当?”. 食育大事典. 2018年5月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月10日閲覧。
  26. ^ 小林章夫 『コーヒー・ハウス 18世紀ロンドン、都市の生活史』講談社〈講談社学術文庫〉、2000年10月、51頁。ISBN 4061594516 
  27. ^ リンツ・チョコレート チョコレートの歴史”. Lindt & Sprungli. 2012年5月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月10日閲覧。
  28. ^ チョコレートの歴史”. ROYCE'. 2013年7月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年6月10日閲覧。
  29. ^ チョコレートの4大革命”. 日本チョコレート・ココア協会. 2019年6月10日閲覧。
  30. ^ 武田尚子 『チョコレートの世界史』中央公論新社〈中公新書〉、2010年12月、195頁。ISBN 9784121020888 
  31. ^ a b 日本のチョコレート事始め”. 日本チョコレート・ココア協会. 2018年11月25日閲覧。
  32. ^ オペラ「遠い帆」”. 慶長遣欧使節出帆四百年記念事業. 2014年6月14日閲覧。
  33. ^ 幕末、海外使節団・海外留学生がチョコレートの本場へ赴く”. 日本チョコレート・ココア協会. 2014年6月14日閲覧。
  34. ^ 世界主要国チョコレート菓子生産・輸出入・消費量推移| 統計・レポート, 日本チョコレート・ココア協会。2012年7月30日閲覧
  35. ^ chocosuisse.ch: FACTS & FIGURES Archived 2013年9月17日, at the Wayback Machine.[出典無効], Diagramme der ChocoSuisse - Verband Schweizerischer Schokoladefabrikanten - mit Daten der International Confectionery Association (ICA)
  36. ^ 世界主要国チョコレート菓子生産・輸出入・消費量推移| 統計・レポート, 日本チョコレート・ココア協会。2013年2月9日閲覧
  37. ^ 会社情報”. 芥川製菓. 2016年4月17日閲覧。
  38. ^ キャロル・オフ『チョコレートの真実』第1版、p.70, 北村陽子訳 英治出版、2007年9月1日



チョコレート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/12 23:41 UTC 版)

キャプテンコマンドー」の記事における「チョコレート」の解説

体力を約40%回復する得点300点。

※この「チョコレート」の解説は、「キャプテンコマンドー」の解説の一部です。
「チョコレート」を含む「キャプテンコマンドー」の記事については、「キャプテンコマンドー」の概要を参照ください。


チョコレート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/16 21:23 UTC 版)

ビックリマン」の記事における「チョコレート」の解説

1977年10月初代ビックリマンチョコ」が発売。「どっきりシール入り」。発売価格30円で、シールサイズは48mm四方ウエハース中にはチョコとアーモンドクランチ入り1979年、(初代)ビックリマン第2弾である「新ビックリマン」が発売。「立体どっきりシール入り!」。チョコ内のアーモンドクランチがピーナッツ変更1985年8月10代目となる「悪魔VS天使シール入り!」が発売(至1991年)。一大ブームに。 1987年、「悪魔VS天使シール」が入った「ビックリマンアイス」「ビックリマンスナック(カレー味→チキンコンソメ味)」が発売(至1990年)。発売価格50円1988年公正取引委員会指示に従いシールの材質価値及び混入率均一化1991年8月11代目となる「新決戦 スーパービックリマンチョコ」が発売。「バイオ悪魔VSメカ天使シール入り」(至1993年)。以降発売分から本体価格50円に、シールサイズが52mmに変更派生商品である「ビックリコ」も発売され、これも同じ仕様作られている。ただし旧来通り仕様での10代目1992年31弾ま併売され続けた1998年7月復刻された「悪魔VS天使シール」が入ったビックリマンチョコ 伝説復刻版」が発売以降発売分から本体価格60円に変更2001年12月復刻された「悪魔VS天使シール」が入ったビックリマン スペシャルセレクション2」が発売以降発売分からチョコ内のピーナッツアーモンド変更同時に発売していた『ビックリマン2000』のチョコも翌2002年、第10シール封入分よ変更。)。 2005年7月悪魔VS天使シリーズ20周年として「ビックリマン 20th ANNIVERSARY」が発売以降発売分から本体価格80円に変更し、シールサイズが48mmに戻る。素材もすべてホロプリズムで統一されている。 2007年3月、「ビックリマン」の生誕30周年記念として「ビックリマンホロセレクション」チョコ発売悪魔VS天使シリーズのホログラムシールが封入された。本体価格はこの商品のみ180円(翌2008年4月にも第2弾発売された)。 2010年8月20代目となる「ビックリマン 漢熟覇王」が発売(至2011年)。以降発売分からチョコ内のアーモンドがクッキークランチに変更2014年8月悪魔VS天使シリーズ30周年として「ビックリマン オールスターセレクション」が発売。ビックリマンオールスターと明記されているが、実際は悪魔VS天使シリーズ」のみからのセレクション2020年5月26日悪魔VS天使シリーズ35周年として「悪魔だらけのビックリマン」「天使だらけのビックリマン」が発売悪魔VS天使シールの1〜31弾と超元祖32弾のヘッドから人投票行いおもて面左上順位入ったプリズムシールが封入された。悪魔天使共にトップ10描き下ろし追加され悪魔89種、天使95種の合計184種が展開された。 現在の仕様は『シールサイズ48mm四方シール素材はエンボスメタルシールもしくはタバック加工のアルミシール、クッキークランチ入りウエハースチョコ』が基本である。本体価格においては悪魔VS天使シール系は80円、コラボ系は100円

※この「チョコレート」の解説は、「ビックリマン」の解説の一部です。
「チョコレート」を含む「ビックリマン」の記事については、「ビックリマン」の概要を参照ください。


チョコレート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/13 06:45 UTC 版)

ヤマザキビスケット」の記事における「チョコレート」の解説

フィアンティーヌショコラ - 2017年2月発売。一旦終売後、同年9月リニューアルの上再発売

※この「チョコレート」の解説は、「ヤマザキビスケット」の解説の一部です。
「チョコレート」を含む「ヤマザキビスケット」の記事については、「ヤマザキビスケット」の概要を参照ください。


チョコレート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/01 00:39 UTC 版)

クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」の記事における「チョコレート」の解説

チョコレート細工彫刻、チョコレートを使ったアシエット・デセール(皿盛りデザート)をつくる。パティシエにとってチョコレートは扱いが難しい材料一つで、テンパリング温度管理)・見た目甘さなどの味覚食感など注意を払う箇所多々あるまた、各国特有の食材をひとつ用いることとなっている。2021年大会以降は、アシエット・デセールは、レストラン・デザートに名称が変更され、より繊細でサービス含めた技術求められている。

※この「チョコレート」の解説は、「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」の解説の一部です。
「チョコレート」を含む「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」の記事については、「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」の概要を参照ください。


チョコレート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/22 13:53 UTC 版)

カカオマス」の記事における「チョコレート」の解説

カカオマスそれぞれのメーカー嗜好に合わせて数種類ブレンドされ、チョコレートに加工されるブレンドカカオニブカカオリカー段階行われる場合もある。カカオマス砂糖粉乳ココアバター植物油などを加えて均一に混合したものは、チョコレートの元でありチョコレートドゥと呼ばれる。チョコレートドゥはその後レファイナーによる最終磨砕コンチェコンチングマシン)による精錬テンパリング温調)による脂肪結晶生成成型包装エージング結晶安定化)など多くの工程を経て製品としてのチョコレートになる。

※この「チョコレート」の解説は、「カカオマス」の解説の一部です。
「チョコレート」を含む「カカオマス」の記事については、「カカオマス」の概要を参照ください。


チョコレート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/12 23:53 UTC 版)

明治 (企業)」の記事における「チョコレート」の解説

明治ミルクチョコレート 1926年9月13日発売ロングセラー板チョコレート。新ブランドロゴ導入に伴い2009年9月38年ぶりのデザインリニューアルを行ったちなみに、「明治ミルクチョコレート」の和文ロゴタイプ新和社名ロゴタイプ変更されている)。現在のパッケージ2009年9月 - )が6代目となる。 アーモンドチョコ/マカダミアチョコ(なお、旧・明治乳業にて同ブランドアイスバー発売されており、商号変更後引き続き扱う) きのこの山/たけのこの里 キノコタケノコの形をしたチョコスナックきのこの山1975年たけのこの里その4年後1979年発売された。キノコの傘と竹の子の皮はいずれもチョコレートになっているが、キノコの柄はクラッカー竹の子の中はクッキーになっており、食感異なる。この2商品は、しばしば「どちらが好きか?」というきのこ、たけのこ戦争勃発する2008年からは「きのこの山」のキャラクターとして「きの山さん」が登場し追って2009年に「たけのこの里」のキャラクター「たけ里ブラザーズ」が登場している。 明治ザ・チョコレート 2014年9月発売当時キャッチコピーは「これが、カカオおいしさです。」であった当初はスティックタイプ(7本入り)であったが、2016年9月細かなスリットギザギザ入れた形状3枚入り包装形態変更して全面刷新当初は4種類だったが、2016年12月にもう2種類追加して6種類となる)。2017年1月には「力強深みコンフォートビター」と「濃密な深み旨味ベルベットミルク」の2種類個包装14入りBOXタイプ追加発売したフラン 形、味などからグリコムースポッキー比べられることもある。現在は「フラン プレミアムハードビター&ホイップ2種類ショコラベリー)発売されている。 ガルボ チョコレート菓子プッカ チョコレート菓子魚の形を模したビスケットに、チョコ注入されている。 チョコレート効果 高濃度カカオポリフェノール含有する健康系チョコレート。なお、「カカオ95%」はカカオ分が多いビターチョコレートである製品特性上、パッケージには「非常に苦いチョコレートです。」と記述されている。 アグロフォレストリーチョコレート 旧・明治製菓最後の新商品として、2011年3月発売されたチョコレート。 ブラジル・トメアスー産限定カカオ豆使用ミルクビター2種類がある。 ホルン トロット ツインクル メルティーキッス 冬期限定チョコレート 過去の製品 チップチョップ 2009年8月り発売されたチョコスナックCMイメージキャラクターおそ松くん天才バカボンMATSUEXILE)。 ポポロン 一口サイズシューチョコ注入したチョコスナック2015年販売終了なんきんまね ピーナッツラッカセイ)の殻をモチーフにしたチョコレートがけの焼菓子1個に対しピーナッツの豆を2粒入れたチョコスナック商品名ピーナッツの別名の南京豆なんきんまめ)をもじったもの。1970年代販売されていた。 ラッキー 細長いビスケットにチョコレートをトッピングしたチョコスナック発売当初はラッキースティックという商品名だった。1980年代販売されていた商品で、現在のフラン実質的な前身に当たる菓子である。

※この「チョコレート」の解説は、「明治 (企業)」の解説の一部です。
「チョコレート」を含む「明治 (企業)」の記事については、「明治 (企業)」の概要を参照ください。


チョコレート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/31 01:40 UTC 版)

失恋ショコラティエ」の記事における「チョコレート」の解説

作中登場する、「ショコ・ラ・ヴィ」のチョコレートを再現したボックスが、2014年1月20日から三越伊勢丹開催するチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ 2014」にて販売された。この「『失恋ショコラティエ』チョコレートコレクション」を手がけたのは、チョコレート専門店THEOBROMA」の土屋公二で、クローバーあしらった「ポネール」や、エクレアボンボン仕立てた「エクレールシトロン」など、6種類チョコが1箱に集めたチョココレクションであった原作イラスト交えてチョコ解説したしおりと、ショコ・ラ・ヴィのショップカードも封入されて、外箱やショップカードのデザイン原作者水城担当し、サロン・デュ・ショコラのテオブロマブースにて販売された。テレビドラマ放送同時期発売だが、たまたま重なっただけで、関連性はない企画である。

※この「チョコレート」の解説は、「失恋ショコラティエ」の解説の一部です。
「チョコレート」を含む「失恋ショコラティエ」の記事については、「失恋ショコラティエ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「チョコレート」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

チョコレート

出典:『Wiktionary』 (2021/11/06 10:03 UTC 版)

語源

英語 chocolate < スペイン語 chocolate < ナワトル語 xocolatl

発音

名詞

チョコレート

  1. (食品) カカオ原料とする菓子又は菓子原料ショコラ口語では頻繁にチョコと略す。
  2. 飲料ホットチョコレート旧称現在の日本では一般的にココア称されている。

翻訳


類義語

参照

脚注


「チョコレート」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。

Weblioカテゴリー/辞書と一致するものが見つかりました。




チョコレートと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「チョコレート」に関係したコラム

  • CFDのココア取引とは

    ココアは、カカオ豆から作られる食品です。チョコレートもカカオ豆から作られます。カカオの生産は、赤道の南緯20度、および、北緯20度以内の高温多湿な地域で栽培されます。カカオの主な生産地域は西アフリカや...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



チョコレートのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本チョコレート・ココア協会日本チョコレート・ココア協会
Copyright (c) 2022 chocolate & cocoa association of japan All rights reserved.
原色大辞典原色大辞典
Copyright © 1997-2022 colordic.org All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのチョコレート (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのキャプテンコマンドー (改訂履歴)、ビックリマン (改訂履歴)、ヤマザキビスケット (改訂履歴)、クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー (改訂履歴)、カカオマス (改訂履歴)、明治 (企業) (改訂履歴)、失恋ショコラティエ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのチョコレート (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS