ウズベク語とは? わかりやすく解説

ウズベク‐ご【ウズベク語】


ウズベク語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/13 09:46 UTC 版)

ウズベク語(ウズベクご、Oʻzbek tili)は、アルタイ諸語であるテュルク諸語に属しテュルク諸語の中ではカルルク語群(南東語群)に分類される言語ウズベキスタン公用語。ウズベキスタンでは1992年以降は公式にはラテン文字で表記されるようになったが、それ以前はキリル文字で表記されていた。現在でもキリル文字表記は盛んに行われている。中国ウズベク族は改良アラビア文字で表記する。


  1. ^ Uzbekistan unveils its latest bash at Latin alphabet, eurasianet.org, 閲覧日:2019年8月27日
  2. ^ Sjoberg, Andrée F. (1963), Uzbek Structural Grammar, p. 13 


「ウズベク語」の続きの解説一覧

ウズベク語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/02 04:03 UTC 版)

ブレーヴェ」の記事における「ウズベク語」の解説

ў が使われ、/o/ を表す。

※この「ウズベク語」の解説は、「ブレーヴェ」の解説の一部です。
「ウズベク語」を含む「ブレーヴェ」の記事については、「ブレーヴェ」の概要を参照ください。


ウズベク語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/01 22:25 UTC 版)

「ʻ」の記事における「ウズベク語」の解説

「w:Uzbek alphabet」も参照 ウズベク語の「ʻ」は独立した文字ではなく直前ラテン文字と合わせて1文字をなす。

※この「ウズベク語」の解説は、「ʻ」の解説の一部です。
「ウズベク語」を含む「ʻ」の記事については、「ʻ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ウズベク語」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ウズベク語

出典:『Wiktionary』 (2021/09/19 07:35 UTC 版)

名詞

言語コード
ISO639-1 uz
ISO639-2 uzb
ISO639-3 (マクロコード)uzb
北部方言)uzn
南部方言uzs
SIL -
  1. ウズベキスタン公用語テュルク諸語南東語群属する。


訳語




ウズベク語と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ウズベク語のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ウズベク語のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのウズベク語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのブレーヴェ (改訂履歴)、ʻ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのウズベク語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS