ワロン語とは?

ワロン語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/05 22:25 UTC 版)

ワロン語 (ワロンご、ワロン語: Walon、: Walloon language) は、ベルギーワロン地方および北部フランスの一部で話される、ラテン語から派生したロマンス語の一つで、オイル語系の言語である。




  1. ^ Belgian-American Research Collection. University of Wisconsin Digital Collections. University of Wisconsin.


「ワロン語」の続きの解説一覧

ワロン語

出典:『Wiktionary』 (2019/08/13 00:37 UTC 版)

言語コード
ISO639-1 wa
ISO639-2 wln
ISO639-3 wln
SIL WLN

名詞

ワロンワロンご)

  1. ベルギー南部で用いられている言語フランス語方言一つとされる

翻訳




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ワロン語」の関連用語

ワロン語のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ワロン語のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのワロン語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのワロン語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS