ガリシア語とは? わかりやすく解説

ガリシア語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/11 16:21 UTC 版)

ガリシア語(ガリシアご、o galego、a lingua galega)は、インド・ヨーロッパ語族イタリック語派の1言語。スペイン北西部ガリシア州ガリシア人を中心に使われている。ISO 639による言語コードは、2字がgl, 3字がglgで表される。


  1. ^ 欧州委員会 (2005-11). Europeans and their Languages - Special Eurobarometer Europeans and their Languages - Special Eurobarometer (Report). http://ec.europa.eu/public_opinion/archives/ebs/ebs_243_sum_en.pdf Europeans and their Languages - Special Eurobarometer.  ここに挙げた数字は欧州委員会によって2005年11月、12月に実施された言語調査に基づいている。同調査は15歳以上のものを対象としており、当時のスペインの該当人口は35,882,820人で(12頁)、ガリシア語母語話者率5%(2頁)より算出。Ethnologueのデータによれば全世界での話者人口(第一言語話者数、第二言語話者数を含む)はデータが1986年で古いが3,185,000人(2010年)となっている([1])参照。
  2. ^ Fernández Rei, Francisco (1990). Dialectoloxía da lingua galega. Universitaria manuais (3ª, 2003 ed.). Xerais. pp. 34-38. ISBN 8475074723 
  3. ^ Costas González, Xosé-Henrique (2013). O valego As falas de orixe galega do Val do Ellas (Cáceres - Estremadura). Vigo: Edicións Xerais de Galicia. ISBN 9788499145570 


「ガリシア語」の続きの解説一覧

ガリシア語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/22 16:30 UTC 版)

スペインの言語」の記事における「ガリシア語」の解説

詳細は「ガリシア語」を参照 ガリシア語(galego)はガリシア自治州においてカスティーリャ語とともに公用語となっている(スペイン1978年憲法第3条2項ガリシア自治憲章スペイン語版第5条)。ガリシア語は、中世において同一の言語共同体形成していたポルトガル語とともにカスティーリャ語と同様イベロ・ロマンス語構成する事実一部少数派ポルトガル語との間に差異があるにもかかわらず今日おいてもポルトガル語との一体性保持しようとしている(再統合主義Reintegracionismoと呼ばれる)。ガリシア語は南北帯状3つの主要な地域変種西部中部東部ブロック分けられ、また各ブロックその内部に下位変種地域を持つ。 ガリシア州では、ガリシア語が人口の52.0%の人々母語となっており、カスティーリャ語は30.1%の人の、そして16.3%の人は両言語母語とする。また、61.2%の住民日常的にカスティーリャ語よりもガリシア語を使用し一方38.3%の人はカスティーリャ語日常的に使用するまた、都市部でカスティーリャ語多く話され、ガリシア語は農村漁村山間部などで多く話される

※この「ガリシア語」の解説は、「スペインの言語」の解説の一部です。
「ガリシア語」を含む「スペインの言語」の記事については、「スペインの言語」の概要を参照ください。


ガリシア語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/09 14:28 UTC 版)

Ll」の記事における「ガリシア語」の解説

公式なガリシア語の綴りでは、⟨ll⟩ の組み合わせ音素 /ʎ/(硬口蓋側面接近音; /l/ の硬口蓋変種)を表わす

※この「ガリシア語」の解説は、「Ll」の解説の一部です。
「ガリシア語」を含む「Ll」の記事については、「Ll」の概要を参照ください。


ガリシア語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/03 04:57 UTC 版)

前置詞と冠詞の縮約」の記事における「ガリシア語」の解説

ガリシア語は不定冠詞縮約起こす点が特徴的で、定冠詞不定冠詞とも義務的である。前置詞por定冠詞の場合には定冠詞第二形式現れる

※この「ガリシア語」の解説は、「前置詞と冠詞の縮約」の解説の一部です。
「ガリシア語」を含む「前置詞と冠詞の縮約」の記事については、「前置詞と冠詞の縮約」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ガリシア語」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ガリシア語

出典:『Wiktionary』 (2018/09/19 05:27 UTC 版)

言語コード
ISO639-1 gl
ISO639-2 glg
ISO639-3 glg
SIL -

名詞

ガリシア語

  1. スペイン北西部ガリシア地方で主に使われているインド・ヨーロッパ語族イタリック語派ロマンス語)に属する言語。ポルトガル語近似する


訳語



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ガリシア語」の関連用語

ガリシア語のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ガリシア語のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのガリシア語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのスペインの言語 (改訂履歴)、Ll (改訂履歴)、前置詞と冠詞の縮約 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのガリシア語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS