メキシコシティとは? わかりやすく解説

メキシコシティ(メキシコ)

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

メキシコシティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/12 14:39 UTC 版)

メキシコシティ西: Ciudad de México スペイン語発音: [sjuˈða(ð) ðe ˈmexiko] ( 音声ファイル)英語: Mexico City)は、メキシコ合衆国首都。同国を構成する32の一つ[注釈 1]北アメリカ屈指の世界都市


注釈

  1. ^ 2016年の憲法改正により、連邦区(メキシコシティ)は州へと格上げされた。詳細は後述。
  2. ^ かつては存在したが汚職を防止するため廃止された。

出典

  1. ^ メキシコシティ学研キッズネット
  2. ^ メキシコ(市)小学館日本大百科全書』)
  3. ^ 世界の都市圏人口の順位(2016年4月更新) Demographia 2016年10月29日閲覧。
  4. ^ Cities Rank Among the Top 100 Economic Powers in the World Chicago Council on Global Affairs 2016年10月29日閲覧。
  5. ^ 世界の都市総合力ランキング(GPCI) 2016 森記念財団都市戦略研究所 2016年11月2日閲覧。
  6. ^ Global Cities 2016 AT Kearney 2016年11月2日閲覧。
  7. ^ a b 『メキシコ政治情勢(1月)』在メキシコ日本大使館、2016年1月https://www.mx.emb-japan.go.jp/enero2016jp.html 
  8. ^ Mexico City officially changes its name to – Mexico City, The Guardian, (2016-01-29), https://www.theguardian.com/world/2016/jan/29/mexico-city-name-change-federal-district-df 
  9. ^ World Weather Information Service – Ciudad de Mexico”. Comision Nacional Del Agua (2011年5月). 2010年5月5日閲覧。
  10. ^ 『ラテンアメリカを知る事典』(平凡社、1999年12月10日新訂増補版第1刷)p428
  11. ^ 阿部修二『銀街道紀行 メキシコ植民地散歩』(未知谷、2010年6月15日初版発行)p18-19
  12. ^ 大垣貴志郎『物語メキシコの歴史』(中央公論新社、2008年2月25日発行)p42
  13. ^ a b 総務省大臣官房企画課 『メキシコの行政』2010年、48-49頁https://www.soumu.go.jp/main_content/000537360.pdf 
  14. ^ 『現代メキシコを知るための60章』(明石書店、2011年7月10日初版第1刷)pp.194-197
  15. ^ 『メキシコ首都、初の女性市長を選出 物理学博士のシェインバウム氏』AFPBB、2018年7月2日http://www.afpbb.com/articles/-/3180778 
  16. ^ The Global Financial Centres Index 9
  17. ^ 在外公館医務官情報・メキシコ2008年 日本国外務省ホームページ 2012年2月18日閲覧
  18. ^ 交通事故多発のメキシコ市、事態改善への長い道のり(AFP.BB.NEWS 2012年2月6日)2012年2月18日閲覧
  19. ^ メキシコ新空港、鉄道が「援軍」『日経産業新聞』2020年11月5日(グローバル面)
  20. ^ メキシコ市”. 名古屋姉妹友好都市協会. 2020年6月6日閲覧。
  21. ^ Mapa Mundi de las ciudades hermanadas”. Ayuntamiento de Madrid. 2012年5月26日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年2月26日閲覧。
  22. ^ Ciudades Hermanas (Sister Cities of Cusco)” (Spanish). Municipalidad del Cusco. 2009年8月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年9月23日閲覧。
  23. ^ Sister Cities”. 2009年5月4日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年2月26日閲覧。
  24. ^ Sister Cities of Istanbul”. 2010年1月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年7月1日閲覧。
  25. ^ Erdem, Selim Efe (2009年7月1日). “İstanbul'a 49 kardeş” (Turkish). Radikal. オリジナルの2010年1月18日時点におけるアーカイブ。. https://www.webcitation.org/5msQD8Sly?url=http://www.radikal.com.tr/haber.php?haberno=94185. "49 sister cities in 2003" 



メキシコシティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/09 15:29 UTC 版)

ラテンアメリカのチャイナタウン」の記事における「メキシコシティ」の解説

メキシコシティの小さな中華街市の中心部Cuauhtémoc borough 内の Calle Dolores 沿いに位置している。

※この「メキシコシティ」の解説は、「ラテンアメリカのチャイナタウン」の解説の一部です。
「メキシコシティ」を含む「ラテンアメリカのチャイナタウン」の記事については、「ラテンアメリカのチャイナタウン」の概要を参照ください。


メキシコシティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/06 04:21 UTC 版)

国際婦人年」の記事における「メキシコシティ」の解説

第1回国連女性会議は6月19日から7月2日までメキシコシティで開催された。1975年会議では世界行動計画(en)採択に加え女性の平等と開発と平和へ貢献に関するメキシコ宣言(en)が採択される。これに基づき監視メカニズムとして国際婦人調査訓練研究所(INSTRAW)や国連女性開発基金(UNIFEM)などの確立つながりフォローアップ会議開催動議策定、その初回1980年コペンハーゲン開催される1975年から1985年までの期間国連女性10年英語版)として確立し女子に対するあらゆる形態の差別の撤廃に関する条約(CEDAW)の迅速な批准求めた1985年ナイロビ(ケニア)で開催され第3回会議は「国連女性10年」を締めくくるだけでなく、一連の加盟国2000年期限として性差別撤廃国内法制定する日程設定した1975年のメキシコシティ会議には1000人以上の代表が参加著名な出席者にはオーストラリアのエリザベス・リード(Elizabeth Reid)とマーガレット・ホイットラム(en ゴフ・ホイットラム首相夫人) ならびにスーザン・ライアン Susan Ryan (IWY事務局所属・のちの国会議員大臣)が含まれていた。国際女性年トリビューン組織され1975年参加女性4000人である。

※この「メキシコシティ」の解説は、「国際婦人年」の解説の一部です。
「メキシコシティ」を含む「国際婦人年」の記事については、「国際婦人年」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「メキシコシティ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

メキシコシティ

出典:『Wiktionary』 (2021/03/04 10:00 UTC 版)

固有名詞

  1. メキシコ首都

翻訳


「メキシコシティ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

メキシコシティのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



メキシコシティのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
近畿日本ツーリスト近畿日本ツーリスト
Copyright(C) All rights reserved by Kinki Nippon Tourist.
近畿日本ツーリスト世界遺産
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのメキシコシティ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのラテンアメリカのチャイナタウン (改訂履歴)、国際婦人年 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのメキシコシティ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS