乾季とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 時間 > > 乾季の意味・解説 

かん‐き【乾季/乾期】

ある地域1年のうちで、雨量極少月を含む時期季節熱帯ではその半球側の冬、亜熱帯では夏あるいは冬に現れる。→雨季


乾季

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/01 05:46 UTC 版)

乾季(かんき)は、年間の気候が大きく変動しない熱帯亜熱帯地域において、1年の内降水量の少ない時期(概ね1か月以上)のことである。乾期乾燥季(かんそうき)とも呼ばれる。逆に降水量の多い時期を雨季という。乾季には、季節風も関係する。






「乾季」の続きの解説一覧

乾季

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 03:27 UTC 版)

名詞

かんき

  1. 一年のなかで少な季節

対義語




乾季と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「乾季」の関連用語

乾季のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



乾季のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの乾季 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの乾季 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS