セントルイスとは? わかりやすく解説

セント‐ルイス【Saint Louis】

読み方:せんとるいす

米国ミズーリ州都市ミシシッピ川ミズーリ川との合流点近くにあり、水陸交通要地自動車航空機車両造船食品などの工業が盛ん。人口行政区352008)。


セントルイス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/01 05:00 UTC 版)

セントルイス(英語:St. Louis [seɪnt ˈluːɪs, sənt ˈluːɪs])は、アメリカ合衆国ミズーリ州東部のミシシッピ川ミズーリ川の合流点に位置する商工業都市。イギリスが発表する「グローバリゼーションと世界都市研究ネットワーク」(GaWC)の2019年度版にはガンマ+の都市と評されるなど、アメリカ中西部有数の世界都市に数えられる。どのにも属さない独立市である。人口は319,294人(2010年国勢調査[2])。セントルイス大都市圏英語版 (MSA) の人口は281万1588人で全米20位。広域都市圏 (CSA) の人口は291万6447人(いずれも2015年推計[3])である。


  1. ^ American FactFinder”. U.S. Census Bureau (2015年7月1日). 2016年5月23日閲覧。
  2. ^ State & County QuickFacts”. United States Census Bureau. 2013年9月14日閲覧。
  3. ^ http://www.census.gov/popest/data/metro/totals/2009/index.html
  4. ^ US Gazetteer files: 2010, 2000, and 1990, United States Census Bureau, (2011-02-12), http://www.census.gov/geo/www/gazetteer/gazette.html 2011年4月23日閲覧。 
  5. ^ モーガン・クイットノー社の発表する危険度ランキングは連邦捜査局 (FBI) のデータを基にして算出している。イリノイ州警察の提出するデータがFBIに準拠していないため、イリノイ州の都市はランキングには含まれていない。また、同社のランキングは人口75,000人以上の都市のみを対象としている。このような理由によりイーストセントルイス市はランキングには入っていないが、その犯罪率はセントルイス市を凌ぎ、セントルイス大都市圏のみならず、全米でも最悪の水準である。参考:イーストセントルイス#犯罪
  6. ^ The Most Dangerous Cities in America247wallst
  7. ^ セントルイス・レスリング・クラブ
  8. ^ http://www.wrestling-titles.com/jp/us/centralstates/sl/


「セントルイス」の続きの解説一覧

セントルイス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/19 01:00 UTC 版)

マックス・グリーンバーグ」の記事における「セントルイス」の解説

若い頃セントルイスでイーガン・ラッツなるギャング団属していた。 1919年バーデン銀行強盗した。また列車強盗捕まり、イーガンギャングが結託していたミズーリ州知事嘆願による大統領特赦釈放された。その後酒の密輸稼業転じ開業資金としてウィリアム・イーガンから2000ドル借りたが、メキシコ人密輸屋から酒を買った後、ミシシッピ川落としたと言い訳して金を返さなかった。小競り合い高じ末の銃撃戦仲間のベン・ミルナーが銃殺されたため、セントルイスを離れデトロイト移った

※この「セントルイス」の解説は、「マックス・グリーンバーグ」の解説の一部です。
「セントルイス」を含む「マックス・グリーンバーグ」の記事については、「マックス・グリーンバーグ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「セントルイス」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「セントルイス」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



セントルイスと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「セントルイス」の関連用語

セントルイスのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



セントルイスのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのセントルイス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのマックス・グリーンバーグ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS