殺人とは?

さつ‐じん【殺人】

人を殺すこと。「殺人を犯す」「尊属殺人


殺人

死亡障害(426-2)は疾病(420-2)、傷害 1中毒 2結果起こるものである傷害事故 3暴力 4原因である。暴力よるものの中では、自殺 5自殺未遂 5、殺人 6戦争による死亡と傷害 7区別するのが普通である。


殺人

作者アントン・チェーホフ

収載図書チェーホフ全集 8 中二階のある家わが生活
出版社筑摩書房
刊行年月1988.1

収載図書チェーホフ全集 7
出版社筑摩書房
刊行年月1994.4
シリーズ名ちくま文庫


殺人

作者ジョン・アップダイク

収載図書美しき夫たち
出版社筑摩書房
刊行年月1993.5


殺人

作者竹崎祥英

収載図書ショートショートの広場 5
出版社講談社
刊行年月1994.3
シリーズ名講談社文庫


殺人―外人部隊のある物語


殺人!

作者アーノルド・ベネット

収載図書完全犯罪大百科悪党見本市 上 第10
出版社東京創元社
刊行年月1998.11
シリーズ名創元推理文庫


殺人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/15 15:51 UTC 版)

殺人(さつじん)とは人を殺すこと、すなわち人間の生命を絶つことである。人殺し(ひとごろし)ともいう[1]


  1. ^ 日本の旧刑法1908年(明治41年)に廃止)では、「故殺」(こさつ、一時の感情による無計画な殺人)と、謀殺(ぼうさつ、計画的な殺人)とを区別していた。

出典

  1. ^ 広辞苑 第七版』新村出、岩波書店、東京、2018年1月12日、机上版。ISBN 978-4-00-080132-42018年9月24日閲覧。
  2. ^ a b c d 正木晃『宗教はなぜ人を殺すのか:平和・救済・慈悲・戦争の原理』 さくら舎 2018 ISBN 978-4-86581-175-9 pp.232-243.
  3. ^ 創世記(口語訳)#4:8
  4. ^ ヨハネの第一の手紙(口語訳)#3:12
  5. ^ 出エジプト記(口語訳)#20:13
  6. ^ ヨハネによる福音書(口語訳)#8:44
  7. ^ Bonnett 2015, p. 98.
  8. ^ Subir Bhaumik. “Extinction threat for Andaman natives”. 2005年5月5日閲覧。
  9. ^ UNODC. “Statistics and Data>Crime data>Intentional Homicide>Intentional homicide victims”. 2019年5月5日閲覧。
  10. ^ a b “エルサルバドル、ギャング組織別の収監を廃止 暴力沙汰への懸念も” (日本語). AFP通信. (2020年4月27日). https://www.afpbb.com/articles/-/3280594 2020年5月16日閲覧。 
  11. ^ 外務省 (2019年7月8日). “エルサルバドル共和国(Republic of El Salvador) 基礎データ  一般事情”. 2020年5月16日閲覧。
  12. ^ a b UNODC. “Home>Homicide>Homicide rates (Option with map)”. 2020年5月16日閲覧。
  13. ^ a b 警察庁刑事局捜査支援分析管理官 (2020年2月10日). “平成31年1月~令和元年12月犯罪統計【確定値】>重要犯罪・重要窃盗犯 都道府県別 認知・検挙件数・検挙人員 対前年比較”. pp. 15. 2020年5月16日閲覧。
  14. ^ UNODC (2019年). “Homicide rate by sex (Excel)”. 2020年5月16日閲覧。
  15. ^ 法務省 (2019-11). 令和元年版犯罪白書 凡例 (Report). http://hakusyo1.moj.go.jp/jp/66/nfm/n66_1_2_0_0_0.html 2020年5月16日閲覧。. 
  16. ^ 厚生労働省 (2019-11-28). 平成30年(2018)人口動態統計(確定数)の概況 第7表 死因簡単分類別にみた性別死亡数・死亡率(人口10万対) (Report). https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/kakutei18/dl/11_h7.pdf 2020年1月6日閲覧。. 
  17. ^ a b 平成30年の 刑法犯に関する統計資料, 警察庁, (2019-08), pp. 11, https://www.npa.go.jp/toukei/seianki/H30/h30keihouhantoukeisiryou.pdf 2020年1月6日閲覧。 
  18. ^ 法務省 (2019年12月). “犯罪白書>令和元年の犯罪白書>第2編 平成における犯罪・少年非行の動向>第1章 犯罪の動向>第1節 刑法犯>1 主な統計データ>(1)認知件数と発生率”. 2019年12月29日閲覧。
  19. ^ 総務省 (2019年10月21日). “令和元年10月報 (令和元年5月確定値,令和元年10月概算値)”. 2020年1月7日閲覧。
  20. ^ 総務省. “統計局>統計データ>日本統計年鑑>本書の内容>第六十九回日本統計年鑑 令和2年>第2章 人口・世帯>2-1 人口の推移 B表(Excel)”. 2020年1月7日閲覧。
  21. ^ 法務省 (2019年11月). “犯罪白書>令和元年の犯罪白書>第4編 平成における各種犯罪の動向と各種犯罪者の処遇>第7章 女性犯罪・非行>第1節 犯罪・非行の動向”. 2020年1月6日閲覧。
  22. ^ 法務総合研究所 (2013) (PDF). 法務総合研究所研究部報告50 無差別殺傷事犯に関する研究 第2章 殺人事件の動向 (Report). http://www.moj.go.jp/content/000112398.pdf 2017年8月3日閲覧。. 
  23. ^ Wallace, Bruce (2007年11月9日). “COLUMN ONE - Japan's police see no evil - A drive to keep crime statistics low often fosters an official aversion to autopsies, critics say.”. Los Angeles Times. 2009年6月29日閲覧。
  24. ^ 死因究明制度に関するワーキングチーム (2012-07-04). [死因究明制度に関するワーキングチーム “資料 4-1 死因究明制度に関するワーキングチームの検討結果について(概要)”] (PDF). 犯罪対策閣僚会議(第19回). 首相官邸. pp. 1. 死因究明制度に関するワーキングチーム 2020年8月16日閲覧。 
  25. ^ “犯罪死の「見逃し」11件に減少 11年以降、調査法効果か” (日本語). 共同通信. (2020年2月5日). https://this.kiji.is/597691557866996833 2020年8月16日閲覧。 
  26. ^ 阿部彰芳 (2019年9月7日). “死因究明の解剖率に地域格差 神奈川41%、広島は1%” (日本語). 朝日新聞. https://www.asahi.com/articles/ASM8Z76KMM8ZULBJ00P.html 2020年8月16日閲覧。 
  27. ^ “NEWS 死因究明等推進基本法が成立、20年4月施行へ” (日本語). 日本医事新報社. (2019年6月7日). https://www.jmedj.co.jp/journal/paper/detail.php?id=12482 2020年8月16日閲覧。 


「殺人」の続きの解説一覧

殺人!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/17 13:43 UTC 版)

殺人!』(Murder!)は、アルフレッド・ヒッチコックが1930年に監督した映画。クレメンス・デインとヘレン・シンプソンのミステリ小説および舞台『Enter Sir John』が原作となっている。『ジュノーと孔雀』、『ゆすり』に続くヒチコックにとって3番目のトーキー映画である。




  1. ^ 「池袋シネマセレサ」


「殺人!」の続きの解説一覧

殺人

出典:『Wiktionary』 (2017/09/12 12:14 UTC 版)

名詞

さつじん

  1. 人を殺すこと。
  2. 法律)自らの行為原因として、他人が死ぬ可能性があることを認識し、かつ、その結果発生について認容し、その行為実行すること、及び、その結果として他人死にいたること。

発音

さ↗つじん

関連語

翻訳




殺人と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「殺人」の関連用語

殺人のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



殺人のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの殺人 (改訂履歴)、殺人! (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの殺人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS