邪魔者は殺せとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > 邪魔者は殺せの意味・解説 

邪魔者は殺せ

原題:Odd Man Out
製作国:イギリス
製作年:1947
配給:英協=NCC
スタッフ
監督:Carol Reed キャロル・リード
製作:Carol Reed キャロル・リード
原作:F. L. Green F・L・グリーン
脚本:F. L. Green F・L・グリーン

R. C. Sherriff R・C・シェリフ
撮影:Robert Krasker ロバート・クラスカー
音楽:William Alwyn ウィリアム・オルウィン
美術:Roger Furse ロジャー・ファース
キャスト(役名
James Mason ジェームズ・メイソン (Johnny
Kathleen Ryan キャスリーン・ライアン (Kathleen
Robert Newton ロバート・ニュートン (Lucky
F. J. McCormick F・J・マッコーミック (Shell
Robert Beatty ロバート・ビーティ (Dennis
Cyril Cusack シリル・キューサック (Pat
William Hartnell ウィリアム・ハートネル (Fencie)
W. G. Fay W・G・フェイ (Father Tom
Denis O'Dea デニス・オディア (Head Constable
Fay Compton フェイ・コンプトン (Rosie
Elwyn Brook Jones  (Tober
Maureen Delany  (Theresa
Dan O'Herlihy ダン・オハーリー (Nolan
Roy Irving  (Murphy
解説
第三の男」「堕ちた偶像並びに最後の突撃」のキャロル・リードが製作・監督した一九七年作品脚本F・L・グリーン小説から、原作者自身と「四重奏」「純愛の誓い」のR・C・シェリフ共同執筆した。「ヘンリー五世(1945)」「逢びき」のロバート・クラスカー撮影、「最後の突撃」のウィリアム・オルウィン作曲、「ヘンリー五世(1945)ロジャー・ファース美術夫々担当し、主演は「霧の夜の戦慄(1947)」のジェームズ・メイソン新人キャスリーン・ライアン映画第一回)で、「幸福なる種族」のロバート・ニュートン、「船団最後の日」のロバート・ビーティF・J・マッコーミック、「誘惑の港」のウィリアム・ハートネル、「青い珊瑚礁」のシリル・キューサック、「夜霧の都」のフェイ・コンプトンW・G・フェイ、デニス・オデァ、ダン・オハーリー等が共演する。
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
北アイルランドの一都会冬の日のことである。ジョニィ(ジェームズ・メイソン)はある政治結社のこの市に於る首領をつとめる理想家肌の男、銃器密輸の罪で服役中逃走したお尋ね者で、彼に愛情捧げているキャスリーンキャスリーン・ライアン)の家に、腹心部下デニスロバート・ビーティと共に身を潜めていたが、ジョニィは自分情熱のすべてをその結社活動に注ぎ、キャスリーンの深い愛に気附かなかった。この日、四時、ジョニィは三人の仲間結社資金獲得の為リンネル工場襲撃に赴き、金の強奪には成功したが工場会計係射殺し、自分重傷を負い車にしがみついて逃走ようとして振り落され、部下だけが逃走した。彼は防空壕に身を隠し暗くなるのを待つうちに降り出した。警察では懸賞金をかけ全力挙げて厳し追求始めた。多量出血苦しジョニイは暗いの街に隠れ場所求めてよろめき歩き、何とかキャスリーンとも連絡をつけようとした。キャスリーンも、あらゆる階層人々懇意トム神父(W・G・フェイ)の許を訪れ事情打明け連絡依頼した。ジョニィはその頃フェンシイ(ウィリアム・ハートネル)の酒場にたどり着いて、奇妙な人々出会った一人シェルF・J・マッコーミック)と云う暗黒街片隅生きる老人で、トム神父連絡してジョニィを隠れ家に帰えそうと努めて呉れた。もう一人画家のルウキィ(ロバート・ニュウトン)は瀕死人物を描くことを念願とする男で、息も絶えだえジョニイこそ彼の求めイメージだったので、自分アトリエに連れモデル台に坐らせた。意識不明のジョニィはそこで医師くずれのトバーの手当を受けた後、また夜の街さ迷い出た。はいつかに変っていた。連絡によりジョニィを待っていたキャスリーンは彼を逃亡させるため、共にドックへ向った。が、すべては遅過ぎ警官隊の追跡は真近かに迫っていた鉄柵追い詰められた二人は、警官銃弾を血に染め倒れた。時計十二時告げかくして丁度八時間の出来事は終った。

邪魔者は殺せ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/12/03 07:34 UTC 版)

邪魔者は殺せ』(じゃまものはけせ、原題:Odd Man Out [1][2])は、1947年のイギリスの犯罪映画。監督はキャロル・リード。日本では1951年に公開された。1948年の英国アカデミー賞で最優秀イギリス映画賞を受賞している。また、1948年のアカデミー編集賞にノミネートされている。原作はF・L・グリーンの小説である。






「邪魔者は殺せ」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「邪魔者は殺せ」の関連用語

邪魔者は殺せのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

スゲアマモ

エスカッション板

エアバス・インダストリー式A321-131型

梅樹透図鐔

布切はさみ

牛耕用犂

ドゥルック

ステム





邪魔者は殺せのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの邪魔者は殺せ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS