亀井静香とは?

亀井静香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/02 03:52 UTC 版)

亀井 靜香(かめい しずか、1936年11月1日 - )は、日本警察官僚政治家階級警視正警察庁退官時)。通常は新字体で亀井静香と表記。




  1. ^ 自由民主党時代の派閥は、清和会(現在の清和政策研究会)→志帥会
  2. ^ a b 亀井静香 『晋三よ! 国滅ぼしたもうことなかれ :(傘張り浪人決起する)』 メディア・パル、2014年、149頁。ISBN 978-4896108422
  3. ^ 減税日本と山田・亀井氏、新党結成で合意 - 読売新聞 2012年11月22日
  4. ^ 減税日本と亀井氏らが新党結成 (MSN産経ニュース2012年11月22日23:09配信(2012年11月23日閲覧)
  5. ^ a b 「相棒見つからず」=亀井静香氏が引退表明【17衆院選】 2017年10月5日 時事ドットコムニュース。
  6. ^ a b c 亀井氏引退に支援者ら惜しむ声 「郷土に力尽くしてくれ感謝」 2017年10月5日
  7. ^ a b c d e f g 朝日新聞社「一冊の本」より-合気道、マルクスに勝つ 朝日新聞編集委員早野透のインタビューより
  8. ^ 全日本学生合気道連盟の歴史全日本学生合気道連盟HPより、2012年11月23日閲覧
  9. ^ 亀井静香 『晋三よ! 国滅ぼしたもうことなかれ :(傘張り浪人決起する)』 メディア・パル、2014年、98頁。ISBN 978-4896108422
  10. ^ 亀井静香 『晋三よ! 国滅ぼしたもうことなかれ :(傘張り浪人決起する)』 メディア・パル、2014年、102頁。ISBN 978-4896108422
  11. ^ 亀井静香公式Webサイト プロフィールより。
  12. ^ 隅谷三喜男『成田の空と大地』岩波書店、1996年、369頁。
  13. ^ 青木理「日本の公安警察」(講談社現代新書)によると、公安警察の特殊部隊「サクラ」(現「チヨダ」)のキャップを務めていたとされる。
  14. ^ a b c d e f g 文藝春秋2018年二月号、平成17年 郵政選挙は純ちゃんとのケンカだった、亀井静香、前衆議院議員、273-274頁
  15. ^ a b 「人事異動」『官報』号外特20号、国立印刷局2009年9月16日、1面。
  16. ^ 高橋清隆「亀井静香が吠える」ケイアンドケイプレス
  17. ^ “外国人参政権「日本滅ぼす」=都内で反対集会-国民新の亀井氏”. 時事ドットコム(時事通信社. (2010年4月17日). http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010041700274 2010年4月18日閲覧。 
  18. ^ 朝日新聞、2014年衆院選、朝日・東大谷口研究室共同調査、2014年。
  19. ^ 中日新聞 平成13年12月01日
  20. ^ 産経新聞 2009年10月15日
  21. ^ 世界日報 平成22年2月24日
  22. ^ 毎日新聞 2010年2月8日
  23. ^ 「亀井静香支持率0%の突破力」 山岡淳一郎(草思社)
  24. ^ “原発相新設、細野氏を起用=環境相は江田法相兼務-政務官に自民・浜田氏”. 時事通信. (2011年6月28日). http://www.jiji.com/jc/zc?k=201106/2011062700578 2011年7月3日閲覧。 
  25. ^ 国民新の亀井前代表、離党表明
  26. ^ 石原知事:緊急記者会見で新党結成表明へ 2012年10月25日 毎日新聞(2012年11月13日閲覧)
  27. ^ 亀井氏、石原氏に反逆「1人で死ね」2012年11月4日紙面 日刊スポーツ (2012年11月13日閲覧)
  28. ^ 太陽の党:石原氏と平沼氏が共同代表に 第三極結集を急ぐ 2012年11月13日 毎日新聞(2012年11月13日閲覧)
  29. ^ 亀井氏、独自の新党を模索 党首は実業家2012.11.3 産経新聞(2012年11月13日閲覧)[リンク切れ]
  30. ^ 政界風雲児・亀井静香氏が首相支援を表明 「日本は待ったなし。善政を敷いてもらわねば!」2015.3.27 産経新聞(2015年4月2日閲覧)
  31. ^ ここで終わるわけにはいかない!「引退パーティ」で怪気炎の亀井静香が熱唱のち訪朝? 週プレ
  32. ^ 亀井元金融相、訪朝に意欲 引退パーティーで 日本経済新聞
  33. ^ 亀井静香公式ホームページ 件の出典の内容が記録されている。
  34. ^ 佐野眞一 『てっぺん野郎─本人も知らなかった石原慎太郎講談社、2003年、383頁
  35. ^ 佐野眞一 『てっぺん野郎─本人も知らなかった石原慎太郎』 382頁
  36. ^ 「暴走か戦略か 鳩を悩ますスッポンの乱」アエラ2009年10月12日号78頁
  37. ^ 亀井静香 日本はアメリカの占領下だ BLOGOS 2017年12月08日
  38. ^ 「国会議員三ツ星データブック」、186国会版 国会議員三ツ星データブック、特定非営利法人「万年野党」著。ISBN 978-4905239239
  39. ^ 「国会質問も議員立法も質問主意書もない『オールゼロ議員』、64人全氏名を公開、BLOGOS 2014年10月15日
  40. ^ 平成23年(2011年)11月30日付官報 号外257号。
  41. ^ 産経新聞 2013年12月17日
  42. ^ 「私の発言で株価下がるような銀行は…」勢いづく亀井節アサヒコム9月27日[リンク切れ]
  43. ^ [1][リンク切れ]
  44. ^ 2009衆院選 広島6区 亀井 静香 - 毎日jp(毎日新聞)
  45. ^ 産経新聞』2009年3月2日朝刊 1面
  46. ^ 外務省や金融庁が先行してオープン化できた理由記者クラブ問題座談会(中) : J-CASTニュース
  47. ^ 亀井氏「国民の相当数、冷静な判断能力ない」 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
  48. ^ 沖縄にカジノ特区の検討を亀井氏 日本経済新聞2009年12月16日
  49. ^ 「日本大復活の真相」 83ページ 三橋 貴明 (著) あさ出版 2013年6月18日発行 ISBN 978-4860636142
  50. ^ 中日新聞 平成13年12月01日
  51. ^ 産経新聞 2009年10月15日
  52. ^ 世界日報 平成22年02月24日
  53. ^ 松田喬和の首相番日誌:輿石流「風林火山」- 毎日jp” (2012年7月7日). 2012年8月15日閲覧。
  54. ^ 「特集ワイド:国会囲む「原発ノー」の声 政治家たちに届いているか」毎日新聞2012年8月2日夕刊。
  55. ^ 亀井静香公式Webサイト「特集ワイド 国民新党代表代行 亀井静香さんのわが母」
  56. ^ 『CD 現代日本人名録 物故者編1901〜2000』(日外アソシエーツ
  57. ^ 亀井静香公式Webサイト「夫婦の情景」
  58. ^ “亀井静香氏の息子が板橋で往診医 異変なら24時間駆け付ける”. NEWSポストセブン. (2013年5月2日). http://www.news-postseven.com/archives/20130502_184696.html 
  59. ^ a b c 俵義文、日本会議の全貌、花伝社、2016年
  60. ^ 東京芸術財団(TAF)とは - 東京芸術財団


「亀井静香」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「亀井静香」の関連用語

亀井静香のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



亀井静香のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの亀井静香 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS