減税日本とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 減税日本の意味・解説 

減税日本

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/03 02:14 UTC 版)

減税日本(げんぜいにっぽん、英語: Tax Cuts Japan)は、名古屋市長河村たかしを代表とする日本の地域政党2010年4月26日に設立された。略称は減税[5]。ロゴ上ではの字のみ赤字で記されている。




注釈

  1. ^ 平智之は2012年11月にみんなの党へ入党した。同年の第46回衆議院議員総選挙、2013年の第23回参議院議員通常選挙に同党から出馬するも共に落選した。
  2. ^ 2014年6月24日、事前収賄容疑などで藤井浩人・美濃加茂市長が逮捕されるという事件が起こった。贈賄したとされる地下水供給設備会社社長を藤井にそもそも紹介したのが、当時減税日本に所属していた中村孝道市議の秘書だった[76][77]。なお同秘書は、2011年の時点では済藤実咲市議のスタッフ(平成23年分政治資金収支報告書によれば事務担当者)を務めていた[78]

出典

  1. ^ 公式ウェブサイト
  2. ^ a b デジタル大辞泉『減税日本』 - コトバンク
  3. ^ 知恵蔵mini『減税日本』 - コトバンク
  4. ^ https://globe.asahi.com/article/11824476
  5. ^ 2012年(平成24年)11月21日中央選挙管理会告示第16号「衆議院比例代表選出議員の選挙における政党その他の政治団体の名称、略称等について届出があった件」
  6. ^ “河村氏「第三極党」に意欲 「減税」看板下ろし共闘”. 日本経済新聞. (2012年11月16日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASFD1502F_V11C12A1CN8000/ 
  7. ^ “「脱原発」、十数人を擁立へ 減税・反TPP合流の新党”. 朝日新聞. (2012年11月25日). http://www.asahi.com/politics/update/1125/NGY201211240028.html 2012年11月25日閲覧。 
  8. ^ a b “減税日本と山田・亀井氏、新党結成で合意”. 読売新聞. (2012年11月22日). http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news1/20121122-OYT1T01225.htm 
  9. ^ “「第3極」3分化…嘉田新党に生活・減税合流”. 読売新聞. (2012年11月27日). http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news1/20121127-OYT1T01256.htm 2012年11月27日閲覧。 
  10. ^ a b c 旧減税、年の瀬漂流…国会議員ゼロ・将来見えず 読売新聞 2012年12月30日
  11. ^ 維新vs公明党「関西最終戦争」〜もう騙されへんで!
  12. ^ “減税日本:参院選に候補者擁立検討 河村市長が明らかに”. 毎日新聞. (2010年5月26日). http://mainichi.jp/select/today/news/20100526k0000e010075000c.html 2010年5月27日閲覧。 
  13. ^ “佐藤議員が民主離党 「減税」入り、市議選支援”. 中日新聞. (2011年3月4日). http://www.chunichi.co.jp/article/politics/news/CK2011030302000004.html 
  14. ^ “民主、佐藤夕子氏の離党届受理 減税日本初の国会議員に”. 朝日新聞. (2011年5月13日). http://www.asahi.com/politics/update/0513/TKY201105130258.html 
  15. ^ “衆院選は「愛知、東京で擁立」減税日本が初の党大会”. 産経新聞. (2011年8月28日). http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110828/elc11082820080000-n1.htm 2011-09月-21閲覧。 
  16. ^ 塾生募集開始 “河村たかし政治塾(名古屋) 塾生募集開始” (プレスリリース), 減税日本, (2012年3月14日), http://genzeinippon.com/info/河村たかし政治塾(名古屋) 塾生募集開始 
  17. ^ “減税日本が東京本部”. 日本経済新聞. (2012年6月6日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0602G_W2A600C1PP8000/ 
  18. ^ “減税日本の東京本部、砂防会館から引っ越し”. 日本経済新聞. (2013年1月1日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASFD30009_R31C12A2CN8000/ 
  19. ^ “小林、小泉両議員の合流を正式表明 「減税日本」代表が会見”. 産経新聞. (2012年8月17日). http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120817/stt12081718170003-n1.htm 
  20. ^ “減税日本、東海4県の全選挙区で候補者擁立方針”. 読売新聞. (2012年8月26日). http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/news/20120826-OYT1T00683.htm 
  21. ^ “減税日本:「国政進出」方針を確認 初の党大会”. 毎日新聞. (2011年8月29日). http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110829k0000m040129000c.html 2011年9月21日閲覧。 
  22. ^ “減税日本、議員4人で衆院新会派結成”. 読売新聞. (2012年8月30日). http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120830-OYT1T01164.htm 
  23. ^ “減税、7日に政党化発表へ…新たに候補公募も”. 読売新聞. (2012年9月6日). http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/news/20120906-OYT1T00336.htm 
  24. ^ “減税また政党化発表見送り…国会議員確保が難航”. 読売新聞. (2012年9月8日). http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120908-OYT1T00424.htm 
  25. ^ “日本維新、中京維新と連携模索 減税日本とは否定的”. 朝日新聞. (2012年9月24日). http://www.asahi.com/politics/update/0924/OSK201209240081.html 
  26. ^ “河村氏、減税日本国政化を発表 「庶民革命を」と”. 岐阜新聞. (2012年10月31日). http://www.gifu-np.co.jp/news/zenkoku/politics/CO20121031010019051852531A.shtml 
  27. ^ “減税日本、29日夜に政党化発表 民主2氏合流”. 中日新聞. (2012年10月29日). http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012102990122144.html 
  28. ^ “減税日本:政党設立届を提出 代表は河村名古屋市長”. 毎日jp. (2012年10月31日). http://mainichi.jp/select/news/20121031k0000e010180000c.html 
  29. ^ “減税日本:国政政党に 維新や石原新党との連携模索”. 毎日新聞. (2012年10月31日). http://mainichi.jp/select/news/20121101k0000m010072000c.html 
  30. ^ “河村氏「第三極党」に意欲 「減税」看板下ろし共闘”. 日本経済新聞. (2012年11月16日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASFD1502F_V11C12A1CN8000/ 
  31. ^ “維新と太陽の党、衆院選前の合流で合意”. 読売新聞. (2012年11月16日). http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news1/20121116-OYT1T01116.htm 
  32. ^ “民主離党の橋本勉氏、減税日本に入党願 木内氏は生活へ”. 朝日新聞. (2012年11月19日). http://www.asahi.com/politics/update/1119/TKY201211190735.html 
  33. ^ a b “減税日本 小林興起氏が離党届”. NHK. (2012年11月20日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121121/k10013663911000.html 
  34. ^ “減税日本、維新への合流断念 河村氏「残念」”. 日本経済新聞. (2012年11月21日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDE21001_R21C12A1EB1000/ 
  35. ^ “「脱原発」、十数人を擁立へ 減税・反TPP合流の新党”. 朝日新聞. (2012年11月25日). http://www.asahi.com/politics/update/1125/NGY201211240028.html 2012年11月25日閲覧。 
  36. ^ “「原点回帰、増税止める」 河村氏ら新党「脱原発」結成へ”. 日本経済新聞. (2012年11月23日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASFD2201Z_S2A121C1CN8000/ 
  37. ^ a b “減税日本と亀井氏らが新党結成”. 産経新聞. (2012年11月22日). http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121122/stt12112223100014-n1.htm 2012年11月23日閲覧。 
  38. ^ “「第3極」3分化…嘉田新党に生活・減税合流”. 読売新聞. (2012年11月27日). http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news1/20121127-OYT1T01256.htm 2012年11月27日閲覧。 
  39. ^ “河村市長「大きな流れ作らないと」 嘉田新党合流で”. 日本経済新聞. (2012年11月29日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASFD2801K_Y2A121C1CN8000/ 
  40. ^ “「未来」残留か離脱か、候補者らと協議…河村氏”. 読売新聞. (2012年12月18日). http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news/20121218-OYT1T00294.htm 
  41. ^ “みんな・薬師寺氏と減税・宇田氏 出馬を表明”. 中日新聞. (2013年5月23日). http://www.chunichi.co.jp/article/senkyo/sanin2013/aichi/CK2013060302100014.html 2014年7月3日閲覧。 
  42. ^ “減税日本が岐阜支部 総会で設立決定”. 岐阜新聞. (2013年5月24日). http://www.gifu-np.co.jp/senkyo/23saninsen/23san20130524_1.shtml 2014年7月3日閲覧。 
  43. ^ “河村市長が対等連携打診、維新側は吸収合併提案”. 読売新聞. (2014年1月9日) 
  44. ^ “維新・結い・減税、合同で勉強会 地方議員が参加”. 日本経済新聞. (2014年1月17日). https://www.nikkei.com/article/DGXNASHC1603B_W4A110C1AC8000/ 
  45. ^ “減税日本代表、維新代表に合流意向伝達”. 日本経済新聞. (2014年5月7日). https://www.nikkei.com/article/DGXNASDE07004_X00C14A5PP8000/ 
  46. ^ “新党合流を断念 統一選は減税日本単独で”. 毎日新聞. (2014年6月20日) 
  47. ^ “元「減税日本ギフ」代表を起訴 詐欺ほう助罪、金沢地検”. 神戸新聞. (2014年6月13日). http://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/201406/0007050283.shtml 2014年7月3日閲覧。 
  48. ^ “衆院選:減税日本、愛知3区に増田成美氏が立候補へ”. 毎日新聞. (2014年12月1日). http://mainichi.jp/select/news/20141201k0000e010141000c.html 2014年12月2日閲覧。 
  49. ^ “おおさか維新、減税日本に合流打診…河村氏難色”. 読売新聞. (2016年4月15日). http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/20160415-OYT1T50052.html 
  50. ^ “おおさか維新と減税日本 参院選前の“合流断念” 河村たかし・名古屋市長「おおさか維新は名乗れない」”. 産経新聞. (2016年5月18日). http://www.sankei.com/west/news/160518/wst1605180107-n1.html 
  51. ^ “減税新人、ダブル公認へ参院選おおさか維新と”. 中日新聞. (2016年5月23日). http://www.chunichi.co.jp/article/senkyo/kokusei201607/aic/CK2016052302000210.html 
  52. ^ “「おおさか」党名変更へ 12日協議 名古屋の「減税日本」に合流打診で 改革勢力結集探る”. 産経新聞. (2016年7月12日). http://www.sankei.com/west/news/160712/wst1607120008-n1.html 
  53. ^ “おおさか維新と減税日本、合流協議再開へ 河村氏が意向”. 朝日新聞. (2016年7月25日). http://www.asahi.com/articles/ASJ7T3GN9J7TOIPE00F.html 
  54. ^ “河村市長、希望公認で2人擁立 愛知1、3区”. 日本経済新聞. (2017年10月4日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO21841320T01C17A0CN8000/ 2017年11月3日閲覧。 
  55. ^ “政治資金収支報告書 平成30年5月31日公表(平成24・29年分 解散分)” (プレスリリース), 総務省, (2018年5月31日), http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/SD20180531/17.pdf 
  56. ^ “政治資金収支報告書 平成30年5月31日公表(平成24・29年分 解散分)” (プレスリリース), 総務省, (2018年5月31日), http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/SD20180531/18.pdf 
  57. ^ “「減税」から「維新」に 届け出政党を変更 参院愛知”. 産経新聞. (2019年6月24日). https://www.sankei.com/west/news/190624/wst1906240028-n1.html 2019年7月5日閲覧。 
  58. ^ “市長、きょう新党立ち上げ 市議選で過半数目指す”. 中日新聞. (2010年4月26日). http://www.chunichi.co.jp/article/feature/vsshigikai/list/201004/CK2010042602000164.html 
  59. ^ 則竹勅仁オフィシャルブログ「民主党離党について。」より(2010年12月20日閲覧)[リンク切れ]
  60. ^ “減税日本 河村市長に「忠誠」の同意書”. 読売新聞. (2010年12月28日). http://chubu.yomiuri.co.jp/news_top/101228_2.htm 
  61. ^ “減税日本:市議の3期出馬容認 来春の統一選に向け河村代表 「原則2期」から心変わり /愛知”. 毎日新聞. (2018年4月3日). https://mainichi.jp/articles/20180403/ddl/k23/010/104000c 
  62. ^ “「減税」議員ら初登庁 前議長「厳しくやるよ」”. 中日新聞. (2011年3月16日). http://www.chunichi.co.jp/article/feature/vsshigikai/list/201103/CK2011031602000114.html 
  63. ^ “名古屋市議会:則竹氏、政調費を不適切処理 「費用弁償」で会派離脱へ”. 毎日新聞. (2011年6月4日). http://mainichi.jp/chubu/seikei/news/20110604ddq041010010000c.html 
  64. ^ “河村市長、懸命火消し 則竹名古屋市議の辞職で”. 中日新聞. (2011年6月7日). http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20110607/CK2011060702000107.html 
  65. ^ “名古屋市議会:則竹市議が辞職 政調費不適切処理で引責”. 毎日新聞. (2011年6月6日). http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110606k0000e040078000c.html?inb=yt 
  66. ^ “信頼回復、道険し 減税日本・浅井新団長が会見”. 中日新聞. (2011年6月9日). http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20110609/CK2011060902000130.html 
  67. ^ “名古屋市議長:減税日本市議団が除名に”. 毎日新聞. (2012年3月14日). http://mainichi.jp/select/wadai/news/20120314k0000e010216000c.html 
  68. ^ 減税日本 新政会 設立趣意書”. 2012年4月20日閲覧。
  69. ^ “党員の処分について” (プレスリリース), 減税日本, (2012年4月2日), http://genzeinippon.com/news/党員の処分について 
  70. ^ “減税日本:2市議を除名 河村・名古屋市長「大変残念」”. 毎日新聞. (2012年4月3日). http://www04.mai.vip.ogk.yahoo.co.jp/chubu/seikei/news/20120403ddq041010009000c.html 
  71. ^ “減税日本ナゴヤの山崎市議が新会派結成届”. 中日新聞. (2012年4月16日). http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012041690150229.html 
  72. ^ “名古屋市議会:減税新政会に山崎氏が合流”. 毎日新聞. (2012年9月1日). http://mainichi.jp/area/aichi/news/20120901ddlk23010134000c.html 
  73. ^ “減税日本:河合優・名古屋市議を除籍処分 当て逃げ容疑”. 毎日新聞. (2012年8月1日). http://mainichi.jp/select/news/20120801k0000m010131000c.html 
  74. ^ “河合市議1人で新会派”. 中日新聞. (2012年8月4日). http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20120804/CK2012080402000037.html 
  75. ^ “市会だより第133号 河合優議員に対する議員辞職勧告決議を議員総会で可決しました。” (プレスリリース), 名古屋市会, (2012年9月11日), http://www.city.nagoya.jp/shikai/page/0000042445.html 
  76. ^ “業者、市長選に応援派遣か 美濃加茂・贈収賄事件”. 朝日新聞. (2014年6月27日). http://www.asahi.com/articles/ASG6W0C97G6VOIPE02Y.html 2014年6月27日閲覧。 
  77. ^ 【最年少・藤井美濃加茂市長収賄事件】事件のキーパーソン・タカミネ氏生出演. ニコニコ生放送. 2014年7月9日放送.
  78. ^ “さいとう実咲政策研究所” (プレスリリース), 愛知県, (2012年11月28日), http://www.pref.aichi.jp/senkyo/241128/y/a23y0929.pdf 
  79. ^ “中村・名古屋市議、辞職勧告に応じず 政調費問題”. 日本経済新聞. (2013年8月14日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASFD1301U_T10C13A8CN8000/ 2013年9月9日閲覧。 
  80. ^ “「減税日本」名古屋市議団幹事長がリコール署名簿写し紛失 2千人分”. msn産経ニュース. (2013年8月14日). http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130814/crm13081408130001-n1.htm 2013年9月9日閲覧。 
  81. ^ “リコール署名簿:河村・名古屋市長支援団体に返還”. 毎日新聞. (2013年9月4日). http://mainichi.jp/select/news/20130904k0000m040122000c.html 2013年9月9日閲覧。 
  82. ^ “中村名古屋市議が幹事長辞任願 政調費不正疑惑”. 中日新聞. (2013年9月3日). http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013090390010106.html 2013年9月9日閲覧。 
  83. ^ “政調費不正:「減税日本」市議、偽造領収書を使用”. 毎日新聞. (2013年10月4日). http://mainichi.jp/select/news/20131005k0000m040046000c.html 2013年10月10日閲覧。 
  84. ^ “市会だより第139号 減税日本ナゴヤ所属の湯川栄光元総務環境委員長に対する問責決議案を賛成多数により可決” (プレスリリース), 名古屋市会, (2013年12月6日), http://www.city.nagoya.jp/shikai/page/0000055760.html 
  85. ^ 中日新聞 朝刊 2014年4月12日
  86. ^ “「減税」2市議離党へ”. 読売新聞. (2014年12月10日). http://www.yomiuri.co.jp/local/aichi/news/20141209-OYTNT50171.html 
  87. ^ “会派別議員名簿” (プレスリリース), 名古屋市会, (2014年12月12日), http://www.city.nagoya.jp/shikai/category/333-3-0-0-0-0-0-0-0-0.html 
  88. ^ “選挙:名古屋市議会中区補選 佐藤氏が当選 /愛知”. 毎日新聞. (2015年12月7日). https://mainichi.jp/articles/20151207/ddl/k23/010/110000c 2018年7月25日閲覧。 
  89. ^ “希望から出馬の名古屋市議辞職 「減税日本」2氏 /愛知”. 毎日新聞. (2017年10月5日). https://mainichi.jp/articles/20171005/ddl/k23/010/307000c 2017年11月10日閲覧。 
  90. ^ 毎日新聞. (2017年11月7日). https://mainichi.jp/senkyo/articles/20171107/k00/00m/010/120000c+2017年11月10日閲覧。 
  91. ^ “名古屋・減税市議が離党 /愛知”. 毎日新聞. (2018年7月13日). https://mainichi.jp/articles/20180713/ddl/k23/010/197000c 2018年7月14日閲覧。 
  92. ^ “減税日本、元幹事長の市議が離党”. 毎日新聞. (2018年7月12日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32928130S8A710C1CN8000/ 2018年7月14日閲覧。 
  93. ^ “「河村さん戦ってちょうよ、じゃないの」名古屋市議選で減税日本の躍進に”. 毎日新聞. (2019年4月8日). https://mainichi.jp/senkyo/articles/20190408/k00/00m/010/280000c/ 2019年4月9日閲覧。 
  94. ^ 減税日本ナゴヤ議員紹介
  95. ^ “「減税日本」届け出 河村市長代表、他党との連携も”. 中日新聞. (2010年4月26日). http://www.chunichi.co.jp/article/feature/vsshigikai/list/201004/CK2010042602100004.html 
  96. ^ “焦る既成政党 「愛知の会」「減税」、県議選に16人公認”. 中日新聞. (2011年2月26日). http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20110226/CK2011022602000094.html 
  97. ^ “「一宮」にも候補擁立へ 減税日本が県議選で”. 中日新聞. (2011年2月18日). http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20110218/CK2011021802000109.html 
  98. ^ “元参院議員の海野氏、減税日本公認で静岡市長選に出馬へ”. 中日新聞. (2011年3月2日). http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011030290125128.html 
  99. ^ “「都内で50人擁立」 10候補発表 減税日本、目標示す”. 東京新聞. (2011年2月28日). http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2011022802000022.html 
  100. ^ “「減税勢力全国に」 河村市長、地域政党結成で会見”. 中日新聞. (2010年4月26日). http://www.chunichi.co.jp/article/feature/vsshigikai/list/201004/CK2010042602000206.html 
  101. ^ 尾張旭市議会議員選挙(2011年4月24日投票)|政治山2011年4月24日 政治山
  102. ^ “減税日本、全国勝率4割…東海3県だと33%”. 読売新聞. (2011年4月25日). http://www.yomiuri.co.jp/election/local/2011/news1/20110425-OYT1T00382.htm 
  103. ^ “減税日本の愛知県議が辞職 政調費の人件費過大報告”. 西日本新聞. (2013年8月9日). http://www.nishinippon.co.jp/nnp/politics/article/32164 2013年9月9日閲覧。 
  104. ^ “知人女性に海外視察依頼…県議、政務活動費支出”. 読売新聞. (2014年7月2日). http://www.yomiuri.co.jp/national/20140702-OYT1T50019.html 2014年7月3日閲覧。 
  105. ^ 東裕子オフィシャルブログ「減税日本離党のごあいさつ」より(2015年3月7日閲覧)
  106. ^ “平成27年4月12日執行予定 愛知県議会議員一般選挙立候補予定者説明会出席者一覧” (プレスリリース), 愛知県選挙管理委員会, (2015年3月17日), http://www.pref.aichi.jp/senkyo/itiran.pdf 
  107. ^ “「減税日本」は勢力後退…愛知県議選当選者「0」 河村氏「不祥事痛かった」”. 産経新聞. (2015年4月13日). http://www.sankei.com/west/news/150413/wst1504130023-n1.html 
  108. ^ 尾張旭市議会議員選挙(2015年4月26日投票)|政治山2015年4月26日 政治山
  109. ^ 愛知県議選:統一地方選挙2019 速報 : 統一地方選 - 読売新聞”. 読売新聞 (2019年4月8日). 2019年4月20日閲覧。
  110. ^ “[https://mainichi.jp/articles/20190409/ddl/k23/010/434000c 19統一地方選 県議選 勢力図に変化なく/名古屋市議選 共産は議席減らす /愛知]”. 毎日新聞 (2019年4月9日). 2019年4月20日閲覧。
  111. ^ “減税日本、国政政党に 代表は河村氏、名称同じ”. 中国新聞. (2012年10月31日). http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201210310202.html 
  112. ^ サンデー毎日2011年1月16日号
  113. ^ 公式ウェブサイト
  114. ^ 『リコール名簿複製、流用 選挙運動用 名古屋市議選候補へ』 2011年4月12日 中日新聞朝刊34面(社会欄)より。
  115. ^ 『「減税」幹事長辞任へ 報酬半減めぐり党内亀裂』 2011年4月13日 中日新聞朝刊29面(総合欄)より。


「減税日本」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「減税日本」の関連用語

減税日本のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



減税日本のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの減税日本 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS