日本維新の会_(2012-2014)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 日本維新の会_(2012-2014)の意味・解説 

日本維新の会 (2012-2014)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/03 08:02 UTC 版)

日本維新の会(にっぽんいしんのかい、英語: Japan Restoration Party)は、かつて存在した日本の政党。略称は維新の会維新[6]




  1. ^ 共同代表制
  2. ^ 2014年8月以降は幹事長代行
  1. ^ a b c d e f g h i ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 コトバンク. 2018年9月3日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l 百科事典マイペディア コトバンク. 2018年9月3日閲覧。
  3. ^ a b c d “綱領” (プレスリリース), 日本維新の会, (2014年2月1日), オリジナルの2014年7月2日時点によるアーカイブ。, http://web.archive.org/web/20140702045921/https://j-ishin.jp/about/outline/ 
  4. ^ Morris-Suzuki, Tessa (2012年12月6日). “Japan’s paradoxical shift to the right Inside Story” (英語). Inside Story. 2019年2月3日閲覧。 “On 12 September, the equally outspoken mayor of Osaka, Toru Hashimoto, launched his Japan Restoration Party, whose platform combines vehement nationalism, neoliberal economics and a radical overhaul of the political system.”
  5. ^ “Japan's right-wing Liberals elected in landslide victory” (英語). CBC News. The Associated Press (カナダ: カナダ放送協会): 17段落目. (2012年12月16日). https://www.cbc.ca/news/world/japan-s-right-wing-liberals-elected-in-landslide-victory-1.1180829 2019年2月3日閲覧. "One of the new parties, the right-leaning, populist Japan Restoration Party, won between 40 to 61 seats, NHK projected. The party, led by the bombastic nationalist ex-Tokyo Gov." 
  6. ^ 2012年平成24年)10月16日中央選挙管理会告示第13号「衆議院比例代表選出議員の選挙における政党その他の政治団体の名称、略称等について届出があった件」
  7. ^ “「ふわっとした民意」つかみかね、伸び悩む維新”. 産経新聞. (2012年12月7日). オリジナル2012年12月20日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20121220151951/http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121207/stt12120700250000-n1.htm 2012年12月25日閲覧。 
  8. ^ “日本維新の会:「大同団結」政策骨抜き…太陽の党と合流”. 毎日新聞. (2012年11月18日). オリジナル2011年11月18日時点によるアーカイブ。. http://megalodon.jp/2012-1118-1233-47/mainichi.jp/select/news/20121118k0000e010142000c.html 2012年12月25日閲覧。 
  9. ^ a b “維新:国会議員団人事、旧太陽の党が握る”. 毎日新聞. (2012年12月25日). http://mainichi.jp/select/news/20121226k0000m010090000c.html 2012年12月25日閲覧。 
  10. ^ “メディアが報道しない「日本維新の会」の公約の変質”. 週刊ダイヤモンド. (2012年12月7日). http://diamond.jp/articles/-/29035 2012年12月25日閲覧。 
  11. ^ “維新、結いを「吸収合併」…新党きょう旗揚げ”. 読売新聞. (2014年9月21日). http://www.yomiuri.co.jp/politics/20140921-OYT1T50001.html 2014年10月3日閲覧。 
  12. ^ “維新の党、53人で発足 野党第2党に 共同代表に橋下、江田氏”. 産経新聞newspaper= 読売新聞. (2014年9月21日). http://www.sankei.com/politics/news/140921/plt1409210022-n1.html 2014年10月3日閲覧。 
  13. ^ “「維新の党」名称変更届を提出”. 朝日新聞. (2014年9月21日). http://www.asahi.com/articles/DA3S11364175.html 2014年10月3日閲覧。 
  14. ^ “維新新党に合流表明=松野氏ら国会議員7人”. 時事通信. (2012年9月11日). http://www.jiji.com/jc/zc?k=201209/2012091100915 2012年12月25日閲覧。 
  15. ^ “「日本維新の会」発足=衆参7議員が参加”. 時事通信. (2012年9月28日). http://www.jiji.com/jc/zc?k=201209/2012092800674 2012年12月25日閲覧。 
  16. ^ “維新の会:太陽が合流、代表に石原氏 1次公認47人発表”. 毎日新聞. (2012年11月17日). オリジナル2012年11月18日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20121118140601/http://mainichi.jp/select/news/20121118k0000m010008000c.html 2012年12月25日閲覧。 
  17. ^ “太陽の党:解党、維新と合流へ 「減税」とは白紙”. 毎日新聞. (2012年11月16日). オリジナル2012年11月17日時点によるアーカイブ。. http://megalodon.jp/2012-1117-0048-19/mainichi.jp/select/news/20121117k0000m010068000c.html 2012年12月25日閲覧。 
  18. ^ 2013年(平成25年)2月28日総務省告示第113号「政党助成法第五条第一項の規定による政党の届出があったので公表する件」
  19. ^ “石原、橋下両氏が維新の会共同代表に”. 産経新聞. (2013年1月19日). http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130119/waf13011911490011-n1.htm 2013年1月19日閲覧。 
  20. ^ 6月24日、共同代表橋下徹の記者会見における発言。
  21. ^ “東国原英夫氏が維新の会の都議選勝敗ラインに「低くない?」とツイート【都議選 動向:日本維新の会】”. ハフィントンポスト. (2013年6月22日). http://www.huffingtonpost.jp/2013/06/22/higashikokubaru_n_3481998.html 2014年7月31日閲覧。 
  22. ^ “松井幹事長、橋下共同代表と引責辞任示唆”. (2013年6月21日) 
  23. ^ “東京都議選 維新失速「厳しい」 橋下氏責任論は封印か”. 読売新聞(大阪朝刊): p. 2社. (2012年12月24日). http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20130624-OYT1T01362.htm?from=y10 [リンク切れ]
  24. ^ 「僕の役割一区切り…橋下氏、国政と距離置く考え」読売新聞 7月29日(月)20時37分配信
  25. ^ 「堺の話しろ」とやじ 市長選応援の維新・石原氏産経ニュース2013年9月23日22時00分配信
  26. ^ 自民一強、維新は影薄く 政党応援に明暗 神戸市長選朝日新聞デジタル 2013年10月15日1時3分配信
  27. ^ 猪木氏 維新処分「受け入れます」も「副幹事長なのを知らなかった」 スポニチアネックス 2013年11月13日6時00分配信
  28. ^ 党首討論 安倍晋三首相 石原慎太郎共同代表質疑 2013年12月04日
  29. ^ 「退潮浮き彫り…維新塾応募、見込み大幅に下回る」読売新聞2013年12月28日9時11分
  30. ^ <日本維新の会>「政治塾」大阪で開講式毎日新聞 2014年2月8日10時55分配信
  31. ^ 「毎日新聞」2013年12月28日20時56分 http://mainichi.jp/select/news/20131229k0000m010053000c.html
  32. ^ 「大野ゆうじ これでいいのか奈良の市政〜日本維新の会による除名処分について(誤解の説明)」http://yujibigfield.blog.fc2.com/
  33. ^ 「維新と結い、15日から政策協議」時事通信 1月7日19時37分配信 
  34. ^ 維新・石原氏、結いとの合流否定「統一選への野党再編は卑しい願望」産経新聞 1月9日(木)23時14分配信
  35. ^ 石原氏、路線対立で維新分裂も 自民合流否定せず共同通信 2014年1月23日22時32分配信
  36. ^ 都知事選 田母神陣営に石原氏参戦、維新に新たな火種産經新聞 2014年1月8日11時44分配信
  37. ^ 橋下氏「関与したい人がすれば」 都知事選で維新にまた不協和音!?SankeiBiz 2014年1月7日19時37分配信
  38. ^ 細川氏、14日にも小泉氏と会談産経ニュース 2014年1月11日23時37分配信
  39. ^ 「細川氏に頑張ってほしいけど…石原御大に怒られる」松井幹事長が本音吐露産経ニュース 2014年01月15日08時42分配信
  40. ^ 東京都知事選挙 投開票速報(東京都選挙管理委員会)
  41. ^ 細川氏敗北で遠のく野党再編 「影響は出る…」思惑吹き飛ぶ産経ニュース 2014年2月9日23時24分配信
  42. ^ 津山市長に宮地氏が再選 現新の一騎討ち制す山陽新聞 2014年2月9日23時43分配信
  43. ^ 投票・開票速報 (平成26年2月9日執行)南丹市選挙管理委員会
  44. ^ 日本維新の会、橋下氏の公認見送り 大阪市長選朝日新聞 2014年2月21日8時35分配信
  45. ^ 町田市議会議員選挙 開票結果2014年2月23日執行 開票結果町田市選挙管理委員会
  46. ^ 平成26年2月23日執行 長浜市長選挙 開票速報長浜市選挙管理委員会
  47. ^ 維新の会“野党として扱わず” 民主党・みんなの党 ANNNEWS 2014年3月5日
  48. ^ 維新の会 参議院で結いの党と統一会派へ”. テレ朝NEWS (2014年4月5日). 2014年8月4日閲覧。
  49. ^ 石原グループ・次世代の党から早くも離脱者...理由は「金目」か?
  50. ^ 時事ドットコム:橋下系・結いが衆院統一会派=次世代も届け出
  51. ^ 中日新聞:「維新」分党 県内議員ら7人が無所属に:静岡(CHUNICHI Web)
  52. ^ 維新、31日に解党=橋下、石原新党結成へ
  53. ^ 次世代党首に平沼氏選出 維新は解散届提出へ
  54. ^ 維新と結い、新党に「3つの課題」 代表制・党名・政策…東京と大阪の二重構造に警戒
  55. ^ 「維新八策」改定案の全文
  56. ^ “橋下氏「維新八策は公約ではない」 党綱領と位置付け”. 日本経済新聞. (2012年9月10日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1000Q_Q2A910C1EB2000/ 2012年12月25日閲覧。 
  57. ^ “「維新八策」衆院定数半減を明記 最終案まとまる”. 日本経済新聞. (2012年8月31日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS3102X_R30C12A8MM8000/ 2012年12月25日閲覧。 
  58. ^ 維新八策(各論)VER1.01
  59. ^ a b c “維新が公約発表 原発やTPP 正反対の主張 折衷”. 東京新聞. (2012年11月30日). http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2012113002000119.html 2012年12月25日閲覧。 
  60. ^ 平沼赳夫. “平沼は語る 一冊の本「生命の實相」はいつも車の中に”. 2012年12月25日閲覧。
  61. ^ マッカーサー幕府の占領憲法を破棄せよ!三宅博 - YouTube” (2010年9月2日). 2012年12月25日閲覧。
  62. ^ 自公過半数「絶対阻止」=維新、新綱領を決定-橋下氏 時事通信2013年3月30日
  63. ^ 都知事時代に都議会本会議で主張した事もある
  64. ^ “クローズアップ2012:衆院選候補者アンケート 保守先鋭化の自民 核武装「検討すべきだ」38%”. 毎日新聞. (2012年12月8日). http://senkyo.mainichi.jp/news/20121208ddm003010113000c.html 2012年12月25日閲覧。 
  65. ^ a b 日本維新の会. “骨太2013-2016”. 2012年12月25日閲覧。
  66. ^ 平成25年12月4日衆参両院国家基本政策委員会の「党首討論」における、共同代表石原の発言。党首討論 安倍晋三首相 石原慎太郎共同代表質疑 2013年12月04日
  67. ^ 石原慎太郎氏 軍と売春はつきものと擁護 産経新聞2013年5月14日
  68. ^ 「英雄崇拝主義」…小泉さん以上に攻撃的な姿勢がある橋下大阪市長、問題は彼に75万もの票を入れた有権者 共同通信 2011年11月12日
  69. ^ 市民団体会見5分20秒2013年5月24日
  70. ^ 市民団体会見23分5秒2013年5月24日
  71. ^ 特派員協会会見/“橋下節”に冷たい視線共同通信 断面2013
  72. ^ [1]小沢鋭仁 2013年5月24日
  73. ^ 橋下氏と石原氏、慰安婦発言めぐり会談TBS 2013年5月19日
  74. ^ 「化けの皮剥がれたのに」=維新・中山氏が元慰安婦批判 時事通信2013年5月25日
  75. ^ 「風俗と言ったらかみさんに殺される」みんな・渡辺代表朝日新聞 2013年5月19日
  76. ^ 渡辺喜美氏「維新と関係断ち切る」 選挙協力解消を明言朝日新聞 2013年5月19日
  77. ^ 韓国人売春婦 世界に8万人、日本には2万人いるとの分析 週刊ポスト2012年7月13日
  78. ^ 維新・西村議員除名へ、慰安婦問題で不適切発言読売新聞 2013年5月17日
  79. ^ 西村衆院議員、党を除名へ 韓国人売春婦発言で朝日新聞 2013年5月17日
  80. ^ ユダヤ団体、橋下大阪市長も批判 麻生氏発言で共同通信 2013年8月2日
  81. ^ 「ナチスの悪、日本は理解を」朝日新聞 2013年11月4日
  82. ^ “橋下氏「消費税率11%に」 地方税化で具体案”. 西日本新聞. (2012年10月30日). http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/331685 2012年12月25日閲覧。 
  83. ^ “維新・太陽、TPP・原発・尖閣など8項目で合意文書”. 朝日新聞. (2012年11月17日). http://www.asahi.com/politics/update/1117/OSK201211170054.html 2012年12月25日閲覧。 
  84. ^ “石原代表「官僚主導を打破」 維新が公約発表”. 日本経済新聞. (2012年11月29日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2900A_Z21C12A1MM0000 2012年12月25日閲覧。 
  85. ^ “最低賃金制「廃止」から「改革」に修正 維新の選挙公約”. 朝日新聞. (2012年12月4日). http://www.asahi.com/politics/update/1204/OSK201212030181.html 2012年12月25日閲覧。 
  86. ^ “維新:企業献金禁止を撤回 旧「太陽」に譲歩、目玉骨抜き”. 毎日新聞. (2012年11月20日). オリジナル2012年11月20日時点によるアーカイブ。. http://megalodon.jp/2012-1120-1514-12/mainichi.jp/select/news/20121120k0000e010222000c.html 2012年12月25日閲覧。 
  87. ^ “維新、石原氏「東軍」が役員人事“制圧” 25日議員総会は波乱含み”. 夕刊フジ. (2012年12月22日). http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20121222/plt1212221438007-n1.htm 2012年12月25日閲覧。 
  88. ^ “維新国会議員団人事決まる 代表は平沼氏、幹事長に松野氏”. 産経新聞. (2012年12月25日). http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121225/stt12122519470017-n1.htm 2012年12月25日閲覧。 
  89. ^ 尚、政治資金規正法上は政党の届け出時の代表者を複数にすることは認められておらず、登記上の代表者は石原であった。“新党「維新の党」、代表者の届け出は「橋下氏”. MSN産経ニュース. (2014年9月18日). http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140918/stt14091819140009-n1.htm 2014年9月21日閲覧。 
  90. ^ “維新、関ヶ原前夜 深刻化する“反権力”西軍VS“親自民”東軍”. 夕刊フジ. (2012年12月21日). オリジナル2013年5月17日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130517042737/http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20121221/plt1212211143003-n1.htm 2014年1月2日閲覧。 
  91. ^ “敵は身内にあり?日本維新、課題は山積”. 産経新聞. (2012年12月22日). オリジナル2012年12月22日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20121222190737/http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/121222/waf12122212030014-n1.htm 2014年1月2日閲覧。 
  92. ^ “「愛媛」「松山」が日本維新の傘下入り”. 日本経済新聞. (2012年9月12日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1203E_S2A910C1PP8000/ 2012年9月13日閲覧。 
  93. ^ 県内3維新と政策協定 日本維新 - 愛媛新聞ONLINE(2012年10月31日付)
  94. ^ “東京維新の会、地域政党に”. 産経新聞. (2012年9月28日). http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120928/stt12092800480002-n1.htm?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter 2012年9月28日閲覧。 
  95. ^ 京都維新、日本維新と連携協定を締結 - 京都新聞(2012年10月24日付)
  96. ^ 「京都維新」が本格始動 各政党は静観、警戒 - 京都新聞(2012年10月28日付)
  97. ^ 自公に対抗、民主・維新・みんな結集で…橋下氏読売新聞 2012年12月20日 当日閲覧
  98. ^ a b c 「自・維という組み合わせもあんねんぞ!」橋下氏と首相の急接近に警戒警報!Msn産経ニュースwest 2013年1月11日10:35配信 2013年1月12日閲覧)
  99. ^ 大阪維新、公明の公認全9区への擁立見送り 2012年9月8日読売オンライン 2012年9月21日閲覧。
  100. ^ 維新とみんなの党、共通政策作りへ - 日本経済新聞(2012年10月15日付)
  101. ^ a b c 日本維新の会、太陽の党と合併 Archived 2013年3月10日, at the Wayback Machine.(KTV news2012年11月17日18:48配信(配信日に閲覧))
  102. ^ みんなの党に合流呼び掛け 日本維新橋下代行 - 神戸新聞NEXT(2012年11月23日付、同日閲覧)
  103. ^ みんなの党に合流呼び掛け 日本維新橋下代行 - 京都新聞(2012年11月23日付、同日閲覧)
  104. ^ 橋下氏、みんなの党に合流呼び掛け 小沢氏合流は「ない」 - MSN産経west(2012年11月23日付、同日閲覧)
  105. ^ 維新、みんなと合流断念 - 時事通信(2012年11月27日付)
  106. ^ 橋下発言影響なし…維・み選挙協力を維持する県読売新聞 2013年5月22日
  107. ^ a b 「維新と連携可能」菅官房長官、首相と橋下氏が11日に会談Msn産経ニュースwest 2013年1月9日11:54配信 2013年1月12日閲覧)
  108. ^ 見えた維新内の「しこり」 首相、石原氏より先に橋下市長と会談でMsn産経ニュースwest 2013年1月11日22:55配信 2013年1月12日閲覧)
  109. ^ 「方向性は同じ」橋下氏ら安倍首相との近さ強調 会談後の囲み (Msn産経ニュースwest 2013年1月11日15:31配信 2013年1月12日閲覧) 
  110. ^ 橋下氏「(規制緩和は)安倍首相のもとでできる」 会談後の囲み (Msn産経ニュースwest 2013年1月11日15:45配信 2013年1月12日閲覧) 
  111. ^ 維新反対、みんな賛成=内閣不信任案で対応二分-特定秘密保護法案(2013/12/06-22:25) 時事通信社
  112. ^ 橋下代表、「古い政治体質排除」 維新躍進で共同通信 2012年11月3日閲覧
  113. ^ “太陽の党:解党、維新と合流へ 「減税」とは白紙”. 毎日新聞. (2012年11月16日). http://mainichi.jp/select/news/20121117k0000m010068000c.html 2012年11月18日閲覧。 
  114. ^ 嘉田新党に橋下氏「大歓迎」、脱原発の具体案なければ「市民運動と同じ」msn産経ニュースwest2012年11月26日23:55配信(2012年11月29日閲覧))
  115. ^ 橋下氏、嘉田新党に「経験不足、何もできない」 2012年11月28日 読売新聞 同日閲覧
  116. ^ 「嘉田新党」手詰まりの小沢氏に活路 他党からは批判MSN産経ニュースwest 2012年11月27日22:51配信(配信日に閲覧))
  117. ^ “英語党名…みんな「あなたの党」、維新「復古」”. 読売オンライン. (2012年11月28日). http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news1/20121128-OYT1T00685.htm 2014年7月31日閲覧。 
  118. ^ 「日本維新の会」―Japan Restoration Partyは誤訳か? | English Studio
  119. ^ “Nippon Ishin’s Shintaro Ishihara defends Hashimoto, slams US-Japan Security Treaty”. JapanDailyPress. (2013年5月22日). http://japandailypress.com/nippon-ishins-shintaro-ishihara-defends-hashimoto-slams-us-japan-security-treaty-2229299/ 2014年7月31日閲覧。 
  120. ^ 「日本維新の会」の商標登録、審判の場へ ドクター・中松氏譲らず 1/2 Archived 2012年10月5日, at the Wayback Machine.2/2 Archived 2012年11月17日, at the Wayback Machine. 産経新聞2012年10月4日
  121. ^ 維新、路線バラバラ7分裂 慎太郎「東軍」VS橋下「西軍」だけじゃない 国政進出でミゾ ZAKZAK 2013年2月3日配信 2013年3月25日閲覧
  122. ^ 維新、善戦も前途多難…石原氏と橋下氏の路線ズレ 産経新聞 2012年12月17日08:52配信 2013年3月20日閲覧
  123. ^ a b 公然と旧太陽批判続出、「石原外し」の動きも 維新 (産経新聞2012年12月20日21:36配信 2013年3月23日閲覧)
  124. ^ a b 日本維新の会、党内亀裂が明るみに 石原氏ら「長老」が国会同意人事で「造反」?J-Castニュース 2013年2月22日19:43配信 2013年3月24日閲覧)
  125. ^ a b c d e 日本維新の会:亀裂、立ち位置の差 世論最優先の橋下氏、国会議員団は異議 連携不足、参院選に不安 毎日新聞(東京朝刊)2013年3月2日掲載・配信 2013年3月22日閲覧 
  126. ^ a b 東西で意思疎通を=維新・橋下氏 時事通信2013年3月25日13時28分配信 配信日に閲覧
  127. ^ 代表と黒幕に亀裂の「日本維新の会」YUCASEE 2012年12月3日10:16配信 2013年3月15日閲覧)




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「日本維新の会_(2012-2014)」の関連用語

日本維新の会_(2012-2014)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



日本維新の会_(2012-2014)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本維新の会 (2012-2014) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS