特定秘密の保護に関する法律とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 特定秘密の保護に関する法律の意味・解説 

特定秘密保護法

読み方:とくていひみつほごほう
別名:秘密保全法特定秘密保全法、特定秘密の保護に関する法律

安全保障などの国家機密関わる情報管理し、その流出漏洩を防ぐための法律2013年10月現在、法案特定秘密保護法案)の取りまとめが行われている。。

2013年10月現在策定されている特定秘密保護法では、国家を脅かす原因なり得る機密情報外部流出ないよう管理し、関係者流出加担した場合は最高で10年懲役刑科すなどの規定盛り込まれている。

特定秘密保護法において対象となる、特に機密性の高い情報として、外交防衛テロ活動、安全脅威活動の4項目が挙げられる。安全脅威活動諜報情報収集整理、つまりスパイ活動である。

特定秘密保護法と同じ趣旨法案1980年代にも提出されており、いわゆるスパイ防止法」と呼ばれた。これは成立には至らず廃案となっている。2010年代入り特定秘密保護法の成立に向けた動き再燃したのは、尖閣諸島における中国漁船衝突契機となったとする見方が強い。

日本弁護士協会などは特定秘密保護法に反対する立場表明している。

関連サイト
特定秘密の保護に関する法律案の概要の概要 - e-Gov

特定秘密の保護に関する法律

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/19 00:56 UTC 版)

特定秘密の保護に関する法律(とくていひみつのほごにかんするほうりつ、平成25年12月13日法律第108号、英語:Specially Designated Secrets Act 略称SDS Act[注釈 1]。)は、日本安全保障に関する情報のうち特に秘匿することが必要であるものを「特定秘密」として指定し、取扱者の適性評価の実施や漏えいした場合の罰則などを定めた日本の法律である[2]。通称は特定秘密保護法(とくていひみつほごほう)。秘密保護法[3]特定秘密法[4]秘密法などとも呼ばれる[5]




注釈

  1. ^ 国連人権理事会で使用された英語訳。使用例は、例えば2017年5月30日付「国連人権理事会表現の自由の促進に関する特別報告対日調査報告書」(A/HRC/35/22/add.5)[1]等を参照。
  2. ^ 共謀共同正犯に当たる場合は漏えい行為の正犯として処罰される。
  3. ^ 共謀犯以外の正犯、共謀共同正犯、教唆犯、扇動犯には必要的減軽はされない。なお、刑法第42条の自首軽減は裁量的軽減であり主体を問わずいずれの罪にも並立して作用する。
  4. ^ 公益通報者保護法が通報を保護する違法行為は同法2条3項にいう別表に限定されている。単なる違法・不法行為の通報では保護されない可能性が高い[16]

出典

  1. ^ 国連人権理事会 (2017-05-30) (PDF). Report of the Special Rapporteur on the promotion and protection of the right to freedom of opinion and expression on his mission to Japan: comments by the State (Report). p. 10. http://daccess-ods.un.org/access.nsf/Get?Open&DS=A/HRC/35/22/Add.5&Lang=E 2017年6月13日閲覧. "In the Specially Designated Secrets Act (hereinafter referred to as SDS Act), information designated as SDS is limited to the matters set forth in the appended table of four areas with 23 items." 
  2. ^ a b 政府ウェブページ.
  3. ^ 山田, 2014.
  4. ^ 渡辺, 笹川, 2015.
  5. ^ 朝日新聞, 2013.
  6. ^ 首相官邸, 2013.
  7. ^ NHK, 2013.
  8. ^ 共同通信, 2013
  9. ^ 日本新聞協会.
  10. ^ NHK, 2013.
  11. ^ 官報, 2013, p 72.
  12. ^ 毎日新聞, 2014.
  13. ^ 政府ウェブページ
  14. ^ 朝日新聞, 2013.
  15. ^ 碇, 柳瀬, 2014.
  16. ^ 三木, 2015, pp. 18-19.
  17. ^ a b ガジェット通信, 2013.
  18. ^ 時事通信, 2010.
  19. ^ 読売新聞, 2010.
  20. ^ a b ハフィントン・ポスト, 2016.
  21. ^ 仙谷長官、秘密保護法に意欲 尖閣映像流出”. 琉球新報 (2010年11月9日). 2013年12月27日閲覧。
  22. ^ http://blogos.com/article/69352/[リンク切れ]
  23. ^ 町村, 2013.
  24. ^ http://www.jiji.com/jc/zc?k=201308/2013082700967&g=pol[リンク切れ]
  25. ^ 秘密保護法、自民検討チームが再始動へ 産経新聞2013年8月26日
  26. ^ 秘密保護法で政府がパブコメ開始 自民PTで了承 産経新聞2013年9月3日
  27. ^ 「特定秘密の保護に関する法律案の概要」に対する意見募集について”. 2016年4月29日閲覧。
  28. ^ 「特定秘密の保護に関する法律案の概要」に対する意見募集の結果”. 2016年4月29日閲覧。
  29. ^ “日本版NSC法案”審議入り . NHKニュース . 2014年1月3日閲覧。
  30. ^ 特定秘密保護法案を閣議決定 NHK NEWS Web 10月25日11時22分
  31. ^ 秘密保護法案:今国会成立目指し、閣議決定毎日新聞 2014年1月5日閲覧。
  32. ^ 特定秘密保護法案 今国会で成立を NHK NEWS Web 10月25日19時13分
  33. ^ 特定秘密保護法案への対案4法案を衆院に提出. 民主党. (2013年11月19日). 2013年12月7日閲覧。
  34. ^ 秘密指定、首相が第三者機関的に関与 自公み、修正妥協. 朝日新聞. (2013年11月19日). 2013年12月7日閲覧。
  35. ^ 秘密保護法案:維新も与党と修正合意…主要論点で譲歩. 毎日新聞. (2013年11月21日). 2013年12月7日閲覧。
  36. ^ 「拙速」「官僚統制強化」4議員造反 秘密保護法案. 朝日新聞. (2013年11月26日). 2013年12月7日閲覧。
  37. ^ 特定秘密保護法は可決したのかビデオニュースドットコム、2013年12月13日、2014年1月4日観覧。
  38. ^ 特定秘密保護法6日以降に成立. 産経新聞. (2013年12月5日). 2013年12月7日閲覧。
  39. ^ 秘密保護法が成立 内閣不信任案は否決. 産経新聞. (2013年12月6日). 2013年12月7日閲覧。
  40. ^ 議事妨害罪で起訴 秘密保護法で議場に靴産経新聞. (2013年12月28日). 2014年4月24日閲覧。
  41. ^ 秘密保護法、拙速審議との批判免れず. 日刊スポーツ. (2013年12月6日). 2013年12月8日閲覧。
  42. ^ “秘密保護法訴訟、原告敗訴の判決 東京地裁「取材制約されず」”. 日本経済新聞. (2015年11月18日). http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG18H7G_Y5A111C1000000/ 2015年11月19日閲覧。 
  43. ^ 遅れる“スパイ天国”日本の法整備 知る権利確保になお不安も 産経新聞2013年10月25日
  44. ^ 秘密保全法制とは? 日弁連
  45. ^ 秘密保護法:「必要性弱い」 11年、内閣法制局が指摘毎日新聞 2014年08月17日観覧
  46. ^ “秘密保護法反対が半数超 汚染水「制御」83%不信 共同通信世論調査”. 共同通信社. (2013年10月28日). http://www.47news.jp/47topics/e/247016.php 2014年1月5日閲覧。 
  47. ^ “秘密法案に賛成45%、反対41%”. 共同通信社. (2013年11月24日). http://www.47news.jp/FN/201311/FN2013112401001738.html 2013年12月2日閲覧。 
  48. ^ “秘密法「修正・廃止を」が82% 内閣支持率急落47%”. 共同通信社. (2013年11月12日). http://www.47news.jp/CN/201312/CN2013120901002123.html 2013年12月6日閲覧。 
  49. ^ 共同通信社 (2013年12月29日). “靖国参拝でも内閣支持率1ポイント増 世論調査で55%”. 日本経済新聞. http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2901K_Z21C13A2000000/ 2013年12月30日閲覧。 
  50. ^ “本社世論調査:秘密保護法案「反対」59%”. 毎日新聞. (2013年11月12日). http://megalodon.jp/2013-1112-1809-10/mainichi.jp/select/news/20131112k0000m010104000c.html 2014年1月5日閲覧。 
  51. ^ “特定秘密保護法案、6割「必要」も「今国会成立見送るべき」82% 産経・FNN世論調査”. 産経新聞. (2013年11月18日). http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131118/plc13111812030007-n1.htm 2013年12月2日閲覧。 
  52. ^ 内閣支持率5割割る 秘密保護法成立「良くない」66・2%. 産経新聞. (2013年12月16日). 2013年12月21日閲覧。
  53. ^ “特定秘密保護法案、「朝日」と「ニコニコ」で世論に大差”. J-CASTニュース. (2013年12月2日). http://www.j-cast.com/2013/12/02190591.html 2013年12月2日閲覧。 
  54. ^ “秘密保護法案、賛成25%反対50% 朝日新聞世論調査”. 朝日新聞. (2013年12月1日). http://www.asahi.com/articles/TKY201312010146.html 2013年12月2日閲覧。 
  55. ^ 秘密保護法「議論十分でない」76% 朝日新聞世論調査. 朝日新聞. (2013年12月7日). 2013年12月21日閲覧。
  56. ^ “秘密保護法案、反対50% 賛成26% 本社世論調査”. 日本経済新聞. (2013年11月24日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2401G_U3A121C1MM8000/ 2013年12月2日閲覧。 
  57. ^ 2013年12月調査”. テレビ朝日. 2013年12月6日閲覧。
  58. ^ 2013年12月定例世論調査日本テレビ2013年12月15日(2013年12月15日閲覧)
  59. ^ http://blogos.com/article/69352/[リンク切れ]
  60. ^ a b 谷垣「われら自民党議員『スパイ防止法案』に反対する」 中央公論1987年4月号
  61. ^ 自民・村上氏:秘密保護法案 「首相の趣味」身内も批判 毎日新聞 2013年10月24日
  62. ^ 「絶叫デモ、テロと変わらぬ」 石破幹事長、ブログで 朝日新聞2013年11月30日
  63. ^ 沖縄で 石破茂オフィシャルブログ2013年11月29日
  64. ^ 動2013:秘密保護法、きょう成立 首相周辺…維新が賛成しなければ「合意全部ほごと脅せ」 毎日新聞2013年12月6日
  65. ^ 河野太郎オフィシャルブログ・特定秘密保護法について2013年12月13日、2013年12月18日観覧
  66. ^ 秘密保護法報道—自民党反論文書の中身. GoHoo (日本報道検証機構). (2013年12月19日) 2013年12月21日閲覧。
  67. ^ 国民の知る権利を守れ―特定秘密保護法案―党検討PTが初会合 大口よしのり公式サイト2013年9月17日
  68. ^ 特定秘密保護法案に関する検討プロジェクトチームでの論議(報告1) [1]
  69. ^ 特定秘密保護法案に関する検討プロジェクトチームでの論議(報告2) [2]
  70. ^ 秘密保護法最終案を了承 公明党がPT会合 「知る権利」「報道の自由」明記 産経新聞2013年10月18日
  71. ^ 秘密保護法、今国会成立目指す=公明PT座長 時事通信2013年10月19日
  72. ^ a b 特定秘密保護法案で与野党駆け引きへ . NHKニュース (魚拓). 2013年10月25日
  73. ^ 秘密保護法案「反対」議連発足 沖縄密約の西山さん講演 朝日新聞
  74. ^ 維新にくすぶる不満、松野氏「反対もある」 秘密保護法案、幹部会で修正合意報告
  75. ^ 平成25年12月4日衆参両院国家基本政策委員会の「党首討論」国会会議録検索システム
  76. ^ 秘密保護法案 民主は反対 維新、慎重審議を要求 . 東京新聞 . 2014年1月5日閲覧。
  77. ^ “民主、打つ手なく反対 秘密保護法案 遅延作戦見透かされ”. 産経新聞. (2013年11月22日). http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131122/stt13112223320005-n1.htm 2013年11月23日閲覧。 
  78. ^ 秘密保護法案、民主が対案を決定、みんなは与党と正式合意. 産経新聞. (2013年11月22日). 2014年1月5日閲覧。
  79. ^ “「秘密法案違うよ、と国民は声を」大畠・民主幹事長”. 朝日新聞. (2013年11月30日). http://www.asahi.com/articles/TKY201311300246.html 2013年12月7日閲覧。 
  80. ^ 「暴走する巨大自民党にこれからもチェック機能果たす」特定秘密保護法成立受け海江田代表. 民主党 . (2013年12月7日) 2013年12月21日閲覧。
  81. ^ 「知る権利」に真っ向対立 しんぶん赤旗
  82. ^ 暴走政権の戦犯・特高人脈 - 秘密保護法案推進派”. しんぶん赤旗 (2013年12月2日). 2013年12月7日閲覧。
  83. ^ 開戦前夜 国民を統制 国防保安法 いま狙う 秘密保護法案 戦争への道 . しんぶん赤旗公式サイト (2013年12月1日) . 2013年12月14日観覧
  84. ^ 閣情第457号 行政文書開示等決定通知書 . 2014年1月3日閲覧。
  85. ^ 論点ペーパー集(概要審査) 2014年1月3日閲覧。
  86. ^ [3] . (画像). 2014年1月3日閲覧。
  87. ^ [4] . (画像). 2014年1月3日閲覧。
  88. ^ [5] . (画像). 2014年1月3日閲覧。
  89. ^ [6] Twitterのツイート 2016年4月29日閲覧。
  90. ^ J-CASTニュース (2013年12月3日). “秘密保護法潰す奇策「デモで国会封鎖」!? 山本太郎が「60年安保の再現」狙う(1/2)”. J-CASTニュース. 2013年12月5日閲覧。
  91. ^ J-CASTニュース (2013年12月3日). “秘密保護法潰す奇策「デモで国会封鎖」!? 山本太郎が「60年安保の再現」狙う(2/2)”. J-CASTニュース. 2013年12月5日閲覧。
  92. ^ 「運動」は転換したのか?――新しい市民社会はどうすれば作り出せるのか(5) 毛利嘉孝 Wedge 2015年10月28日
  93. ^ 共謀罪の狙いはテロ対策ではない! スノーデンの警告に耳を傾けよ合法化される政府の国民監視 現代ビジネス (2017年2月23日) 2017年9月3日閲覧。
  94. ^ “特定秘密保護法案“賛成”“反対”の意見”. 日テレNEWS24. (2013年11月13日). http://www1.news24.jp/articles/2013/11/13/04240208.html 2013年11月26日閲覧。 
  95. ^ 『朝日新聞』2013年11月14日付朝刊1面
  96. ^ 『朝日新聞』2013年12月20日付朝刊17面
  97. ^ “(今こそ政治を話そう)秘密法とどう向き合う 憲法学者・長谷部恭男さん”. 朝日新聞. (2013年12月20日). http://www.asahi.com/articles/DA2S10889331.html 2013年12月21日閲覧。 
  98. ^ a b c 池田信夫 (2013年12月3日). “特定秘密保護法は「治安維持法」ではなく「スパイ防止法」である”. ニューズウィーク日本版. 2015年8月4日閲覧。
  99. ^ 池田信夫 (2013年12月5日). “日本のメディアは国家権力と闘ってきたのか? 特定秘密保護法案に反対する記者クラブの偽善”. 日本ビジネスプレス. http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39365 2016年4月29日閲覧。 
  100. ^ 井本省吾 (2013年12月5日). “秘密保護法は軍事小国・日本の「必要悪」 佐々淳行氏に聞くインテリジェンス国家論 (1/5ページ目)”. 日本ビジネスプレス. http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39354 2013年12月5日閲覧。 
  101. ^ 榊原英資 (2013年12月14日). “特定秘密保護法は今後の運用次第”. WEBRONZA. http://astand.asahi.com/magazine/wrbusiness/2013121400001.html 2013年12月14日閲覧。 
  102. ^ “秘密保護法案 公聴会で公述人から賛否”. NHK. (2013年12月4日). http://megalodon.jp/2013-1205-0818-14/www3.nhk.or.jp/news/html/20131204/k10013577951000.html 2013年12月8日閲覧。 
  103. ^ 秘密保護法でバカ騒ぎ 左翼媒体と堕した進歩派マスコミ産経新聞2014.1.8
  104. ^ 特定秘密保護法でも「国民知る権利」は現行法より悪くはならない!安全保障とのバランスから必要悪として受け入れるべきだ1/66/6. 現代ビジネス. (2013年12月9日) 2013年12月20日閲覧
  105. ^ 危機の本質を捉えよ 大阪大学大学院国際公共政策研究科長・星野俊也産経新聞、2013年12月22日、2014年1月25日観覧
  106. ^ 秘密保護法案/国家安保に不可欠な法整備だ 世界日報 2013年10月30日
  107. ^ a b 中国共産党中央委員会 (2014年2月12日). “安倍が火をつけた日本の「メディア内戦」”. 人民日報. http://j.people.com.cn/94474/8533507.html 2014年3月3日閲覧。 
  108. ^ a b 中国共産党中央委員会 (2014年2月12日). “安倍が火をつけた日本の「メディア内戦」(2)”. 人民日報. http://j.people.com.cn/94474/204188/8533512.html 2014年3月3日閲覧。 
  109. ^ 特定秘密保護法は、政府の下半身を隠すものだ 週刊金曜日ニュース 2013年10月18日
  110. ^ 週刊金曜日 (2013年12月2日). “特定秘密保護法案 徹底批判(佐藤優×福島みずほ)その2”. 2013年12月5日閲覧。
  111. ^ a b c NHK (2013年12月5日). “横田基地ゲリラ事件 報道機関に犯行声明”. ウェブ魚拓. 2014年1月3日閲覧。
  112. ^ NHK (2013年11月29日). “横田基地周辺で爆発音 ゲリラ事件か”. ウェブ魚拓. 2013年12月5日閲覧。
  113. ^ 秘密保全法案って? 公式ブログ「Norika's Diary」2013年9月13日
  114. ^ 秘密法案は「首相のペットマター」「国民なめられている」 「原発ホワイトアウト」筆者の官僚語る 北海道新聞2013年12月5日
  115. ^ 特定秘密保護法 刑事司法は濫用を抑制する機能を果たせるのかハフィンポスト・2013年12月5日、2013年12月6日観覧
  116. ^ 特定秘密保護法案 福島での地方公聴会・発言要旨 朝日新聞2013年11月25日
  117. ^ 秘密保護法案、衆院通過 自公が採決強行 みんな賛成、維新棄権 朝日新聞 2013年11月27日
  118. ^ 参院委で秘密保護法案を可決=与党が採決強行、成立の構え-対立頂点に時事通信2013年12月5日
  119. ^ (秘密保護法案)わしも逮捕? 小林よしのりさん朝日新聞2013年11月29日、2014年1月12日観覧
  120. ^ 「特定秘密保護法は違憲」藤森克美弁護士が国提訴 全国初ハフィントン2014年2月13日、2014年2月20日観覧
  121. ^ 官々愕々「恐怖の3点セット」で、いざ戦争古賀茂明「日本再生に挑む」・現代ビジネス、2014年3月16日観覧
  122. ^ 日本:特定秘密保護法案 公益を守るため見直しが必須”. ヒューマン・ライツ・ウォッチ (2013年11月25日). 2014年8月11日閲覧。
  123. ^ 2014年8月18日中日新聞朝刊2面
  124. ^ 2014年10月15日中日新聞1面、7面社説
  125. ^ (どうする?秘密法)左右超えて開示大切 竹田恒泰さん 朝日新聞2013年12月30日 [リンク切れ]
  126. ^ 特定秘密保護法案 法律としては構造的な問題はない. BLOGOS (ビデオニュース・ドットコム). (2013年12月1日). 2013年12月2日閲覧。
  127. ^ 特定秘密保護法成立後の課題. BLOGOS. (2013年12月7日). 2013年12月20日閲覧
  128. ^ 条文はこう読む ―特定秘密保護法の「テロリズム」をめぐる誤解― . Yahoo!ニュース 2014年1月3日閲覧。
  129. ^ 「秘密保護法」廃案へ!実行委員会. “11.21大集会に1万人!このチカラで廃案へ!”. 「秘密保護法」廃案へ!実行委員会. 2013年12月5日閲覧。
  130. ^ 田中龍作. “【秘密保護法】 全国14か所で反対集会 83歳男性「戦争になるかもしれない」”. 田中龍作ジャーナル. 2013年12月5日閲覧。
  131. ^ 民主主義の危機「廃案に」 日比谷公園 1万人反対集会 東京新聞
  132. ^ 特定秘密保護法成立 6日の動きをまとめました。 FNN2013年12月7日(2013年12月10日閲覧)
  133. ^ 暴走をストップするために(3) 宇都宮健児弁護士に聞く 恐怖の秘密保護法、情報を聞くだけで処罰、国民を重要情報から遮断~日弁連元会長が警鐘Business Journal2014年4月8日、2014年4月14日観覧
  134. ^ 巨万のデモで国会を包囲せよ 秘密保護法制定を絶対に阻止せよ! 11・26 全学連先頭に安倍政権に反撃 国会・首相官邸前で十時間の激闘”. 解放社 (2013年11月26日). 2013年12月5日閲覧。
  135. ^ 前進 (2013年11月27日). “「ストップ!秘密保護法」百万人署名運が集会とデモ”. 前進社. 2013年12月5日閲覧。
  136. ^ 秘密保護法:若者に危機感…「見ぬふりできぬ」学生集会毎日新聞2013年12月7日(2013年12月10日閲覧)
  137. ^ 秘密保護法成立を強行した安倍内閣を許さない~12.6日比谷野音へレイバーネット2014年12月7日観覧
  138. ^ 特定秘密保護法 国会囲み廃止要求NHK2014年1月24日、2014年1月25日観覧
  139. ^ “特定秘密保護法成立、米・国務省が歓迎”. TBSニュース. (2013年12月7日). http://news.tbs.co.jp/20131207/newseye/tbs_newseye2074523.html 2013年12月7日閲覧。 
  140. ^ “米、特定秘密保護法成立を歓迎”. 産経新聞. (2013年12月7日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/131207/amr13120711240002-n1.htm 2013年12月7日閲覧。 
  141. ^ “秘密保護法案:衆院通過、海外メディアは…”. 毎日新聞. (2013年11月27日). http://megalodon.jp/2013-1209-0228-43/mainichi.jp/select/news/20131127k0000m030127000c.html?inb=ra 2013年12月2日閲覧。 
  142. ^ “特定秘密保護法案、アメリカ政府は歓迎 「憲法改正への地ならし」の見方も”. ハフィントン・ポスト. (2013年11月28日). http://www.huffingtonpost.jp/2013/11/27/secret-law-usa_n_4353318.html?utm_hp_ref=japan 2013年12月2日閲覧。 
  143. ^ 秘密保護法は日本の平和憲法の精神を破壊 人民網日本語版、2013年12月10日
  144. ^ Japan's Illiberal Secrecy Law(英語) ニューヨークタイムズ、2013年10月30日
  145. ^ 特定秘密保護法案:「反自由主義的」 米紙が社説で批判 毎日新聞2013年11月1日
  146. ^ 「NYタイムズの指摘、正鵠を射る」共産・市田書記局長 朝日新聞2013年10月31日
  147. ^ Japan secrecy law stirs fear of limits on freedoms(英語) ワシントンポスト、2013年10月26日
  148. ^ ジャーナリストをテロリスト扱い 秘密保護法案 米経済メディアが安倍政権批判 しんぶん赤旗2013年12月5日
  149. ^ 日本 自民党の暴走……‘特定秘密保護法’ついに衆議院通過(日本語)ハンギョレ、キル・ユンヒョン特派員 2013年11月27日
  150. ^ Japan beschliesst umstrittenes gesetz gegen whistleblower(ドイツ語)
  151. ^ Japan schraenkt pressefreiheit ein duerfen wir ueber den atomunfall in Fukushima noch berichten(ドイツ語)カーステン・グリム特派員
  152. ^ 日本:特定秘密保護法案は透明性を脅かすものである―国際連合特別報告者(和訳文) Freedom of Expression in Japan:国際人権や日本における表現の自由
  153. ^ 国連人権高等弁務官「急ぐべきでない」 秘密保護法案『朝日新聞』2013年12月3日(2013年12月3日閲覧)
  154. ^ 日本:特定秘密保護法案 公益を守るため見直しが必須 ヒューマン・ライツ・ウォッチ2013年11月25日
  155. ^ 東京新聞第2次安倍内閣は国連や国際人権団体のこれら勧告・声明を重視せず、国際人権B規約の文章を一部だけ改憲草案に取り入れていると批判している。自民「人権規約」二枚舌 「秘密法案は違反」を無視 東京新聞2013年12月1日
  156. ^ 「特定秘密保護法案」は報道の自由及び民主主義の根本を脅かす悪法であり、撤回、または大幅修正を勧告します。 日本外国特派員協会
  157. ^ 【秘密保護法案、国際基準を逸脱】米政府元高官ハルペリン氏 秘密多いと管理困難に共同通信2013年11月23日(2013年12月3日閲覧)
  158. ^ 報道の自由度ランキング、日本また順位下げる 特定秘密保護法などが原因ハフィントンポスト2014年2月15日、2014年2月16日観覧
  159. ^ 報道の自由度、韓国は60位、日本は61位 国境なき記者団産経新聞2015年2月15日観覧
  160. ^ 日本の「報道の自由」72位という警告小林よしのり本人のブログ
  161. ^ 2014年8月20日中日新聞朝刊2面
  162. ^ 2014年10月7日中日新聞朝刊2面
  163. ^ 会計検査院「憲法上、問題」指摘”. 毎日新聞. 2016年2月4日閲覧。
  164. ^ 会計検査院が職員の「適性確認」 特定秘密扱いで、法に根拠なし”. 共同通信. 2016年2月11日閲覧。
  165. ^ 政府「会計検査院に特定秘密の提供を」 憲法規定踏まえ通達”. 東京新聞. 2016年2月4日閲覧。
  166. ^ 会計検査院に特定秘密提供 首相「法律上は拒否可能」”. 東京新聞. 2016年2月11日閲覧。
  167. ^ 情報監視審査会”. 衆議院. 2016年4月1日閲覧。
  168. ^ 平成27年年次報告書 本文 (PDF) 衆議院 2016年4月1日閲覧
  169. ^ 平成27年年次報告書 (PDF) 参議院、2016年4月1日閲覧。
  170. ^ 朝日新聞デジタル, 2016.
  171. ^ 産経ニュース, 2016.






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「特定秘密の保護に関する法律」の関連用語

特定秘密の保護に関する法律のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



特定秘密の保護に関する法律のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2018 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの特定秘密の保護に関する法律 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS