人種差別とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 人種差別の意味・解説 

じんしゅ‐さべつ【人種差別】

読み方:じんしゅさべつ

人種的偏見によって、ある人種を社会的に差別すること。

「人種差別」に似た言葉

人種差別

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/08 01:40 UTC 版)

人種差別(じんしゅさべつ、: racial discrimination)とは、


  1. ^ 大辞泉「人種差別」
  2. ^ "Getting your workplace ready for COVID-19" (PDF). World Health Organization. 27 February 2020. 2020年3月7日閲覧
  3. ^ Union, Publications Office of the European. “- Publications Office of the EU” (英語). op.europa.eu. 2021年7月11日閲覧。
  4. ^ swissinfo.ch, Lisa Chang. “Coronavirus: ‘Fears, rumours and stigma’ cause bullying in Switzerland” (英語). SWI swissinfo.ch. 2021年7月11日閲覧。
  5. ^ “アングル:緊縮策のギリシャで「移民危機」、社会不満のはけ口に”. ロイター. http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE8B800420121209 2014年8月23日閲覧。 
  6. ^ 『日本人とアフリカ系アメリカ人 ―日米関係史におけるその諸相―』 古川博巳古川哲史 明石書店 ISBN 9784750319223 P79-86
  7. ^ 渡部『本当のことがわかる昭和史』PHP研究所、2015年7月16日発行(292-293ページ)
  8. ^ 渡辺勝正 『真相・杉原ビザ』 大正出版、2000年 ISBN 4-8117-0309-X [要ページ番号]
  9. ^ 一粒社、1991年
  10. ^ 津阪直樹 (2019年5月24日). “欧州で差別、日本にはじかれ…「排外右派」日系人の原点”. 朝日新聞. https://www.asahi.com/articles/ASM552RN7M55UHBI006.html 2020年5月29日閲覧。 
  11. ^ アメリカ大使館が異例の警告「日本の警察」の疑い 多くの在日外国人が感じている「不当な扱い」”. www.msn.com. 2021年12月15日閲覧。
  12. ^ 毎日新聞「開かれた新聞 委員会から ヘイトスピーチ報道」毎日新聞 東京朝刊 2016.7.1[1]
  13. ^ 本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律 - e-Gov法令検索
  14. ^ 川崎市ヘイトスピーチ条例1年 差別根絶へ、残る課題 違反しない形で拡散 /神奈川”. 毎日新聞. 2021年12月16日閲覧。
  15. ^ International Convention on the Elimination of All Forms of Racial Discrimination[2]
  16. ^ 沖縄の民意尊重を 国連人種差別撤廃委が日本に勧告 2014.8.30[3]
  17. ^ 人種差別撤廃委員会の最終見解(CERD/C/JPN/CO/7-9)に対する日本政府コメント(2016年8月)[4]
  18. ^ 人種差別撤廃委員会の最終見解(CERD/C/JPN/CO/7-9)に対する日本国政府コメント(2016年12月)[5]
  19. ^ a b c d e レイバーネット「韓国:人種差別撤廃の日・韓国社会の「人種差別」深刻 2014.30.20[6]
  20. ^ a b AFP通信2014年10月1日「韓国社会の人種差別問題、国連が調査を開始
  21. ^ 中央日報2013年6月11日
  22. ^ 朝鮮日報2014/9/21「韓国は経済力で人種差別」米紙が批判」
  23. ^ ハンギョレ2014.2.1「アフリカ舞踊家に‘奴隷労働’させたセヌリ党 ホン・ムンジョン事務総長
  24. ^ a b XINHUA2014年9月30日韓国で人種差別が蔓延、国連が実態調査へ・・「充分に調べて欲しい」「隣の日本へ行け」―韓国ネット
  25. ^ XINHUA2014年9月30日韓国社会に蔓延する人種差別、国連が調査に乗り出す―シンガポール華字紙


「人種差別」の続きの解説一覧

「人種差別」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

人種差別のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



人種差別のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの人種差別 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS