障害者差別とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 障害者差別の意味・解説 

障害者差別

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/31 06:46 UTC 版)

障害者差別(しょうがいしゃさべつ, : Ableism, Disablism, : Behindertenfeindlichkeit)は、身体的あるいは精神的障害のために受ける差別である。人権生存権が損なわれるような経験を障害者本人の意思とは無関係に強いられる。具体的には障害者に対する暴力名誉毀損不妊手術強要などから、障害を理由として社会参加等が制限されるような制度的あるいは運用上の差別及び排除、具体的には隔離・居住制限から欠格条項等による就学・就職差別、介護放棄などをいう。




  1. ^ 光明養護学校の学童疎開”. 日本障害者リハビリテーション協会 (2005年7月). 2017年8月20日閲覧。
  2. ^ “大戦で唯一、疎開した知的障害者施設 山梨での過酷な生活とは”. 福祉新聞. (2015年8月13日). http://www.fukushishimbun.co.jp/topics/10251 2017年8月20日閲覧。 
  3. ^ 戦後50年 戦争と障害者”. 日本障害者リハビリテーション協会 (1995年12月). 2017年8月20日閲覧。
  4. ^ “語られてこなかった障害者の戦争体験 日本や独ナチスでも抑圧の歴史”. THE PAGE. (2015年8月23日). https://thepage.jp/detail/20150823-00000003-wordleaf 2017年8月20日閲覧。 
  5. ^ “知的障害者も徴兵 大戦中、480人以上”. 毎日新聞社. (2005年9月19日) 
  6. ^ ベーシックインカム入門 山森亮 光文社 2009年 ISBN 9784334034924 p123-124
  7. ^ 障害のある人を理解し、配慮のある接し方をするためのガイドブック
  8. ^ ニュース: 視覚障害理由に授業外しは「無効」の判決確定 岡山短大の准教授が訴え”. www.ksb.co.jp. KBS瀬戸内海放送 (2018年11月30日). 2018年11月30日閲覧。
  9. ^ ksb5ch (2018-11-29), 視覚障害理由に授業外しは「無効」の判決確定 岡山短大の准教授が訴え, https://www.youtube.com/watch?v=Xuxqnxpc0jM 2018年11月30日閲覧。 
  10. ^ a b アジアの障害者 ー  偏見と差別 アジア・ディスアビリティ・インスティテートのサイト。2012年11月7日閲覧。


「障害者差別」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「障害者差別」の関連用語

障害者差別のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



障害者差別のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの障害者差別 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS