隔離とは?

かく‐り【隔離】

[名](スル)

へだたること。へだて離すこと。

小さい私と広い世の中とを—している此硝子戸(ガラスど)の中へ、時々人が入って来る」〈漱石硝子戸の中

伝染性病原体蔓延(まんえん)を防ぐためなど、他から引き離して接触避けること。「患者を隔離する」

交配の可能な生物集団が、地理的あるいは生理的遺伝的な条件違いによって交配ができず、また交配しても次世代ができにくくなり、遺伝子交流妨げられる現象


隔離

英訳・(英)同義/類義語:isolation, sexual isolation

遺伝学で、交雑できない環境異な集団が置かれること。特定の変異蓄積したり、種分岐原因となる。
「生物学用語辞典」の他の用語
現象や動作行為に関連する概念:  陰生植物  陳述記憶  陽生植物  隔離    雌雄モザイク  雑種強勢

隔離

Isolation

【概要】 感染症予防のためには感染源から遠ざけることが一つ方法である。感染源をもっている人まるごとを、接触機会を減らすために特別な施設収容すること。 

【詳しく】 詳細わからない時代や場所では考え得る。現行の感染症予防法で、"強制隔離"が必要なものは、強い伝染力と有効な治療薬予防薬のないエボラ出血熱ラッサ熱マールブルグ病クリミア・コンゴ出血熱ペスト限定されている。必要に応じて入院命令のものはコレラ細菌性赤痢腸チフスパラチフスポリオジフテリアであり、O157などの腸管出血性大腸菌感染症就業制限処置となる。入院患者で他の患者接触遠ざけるという意味の隔離が行われるものとしては、MRSA感染症水痘がある。

《参照》 感染予防


隔離

【仮名】かくり
原文isolation

他者から隔てられている状態。隔離は時に病気拡散予防するために用いられる。

隔離

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/26 17:40 UTC 版)

隔離(かくり)とは、あるものを他とへだてて離すことであり、医療政策としては感染症の防止や精神障害治療、危険防止のために隔離が行われることがある。


  1. ^ a b c 猪飼周平『病院の世紀の理論』有斐閣、2010年、241頁。
  2. ^ a b 猪飼周平『病院の世紀の理論』有斐閣、2010年、240頁。
  3. ^ a b c d e f 猪飼周平『病院の世紀の理論』有斐閣、2010年、242頁。
  4. ^ a b c d 平川 幸子. “<研究ノート>日本と米国の公衆衛生緊急事態対応の比較分析”. 法政大学公共政策研究科『公共政策志林』編集委員会. 2021年3月2日閲覧。
  5. ^ 奥野克巳『帝国医療と人類学』春風社、2006年、17頁。


「隔離」の続きの解説一覧

隔離

出典:『Wiktionary』 (2017/05/09 04:23 UTC 版)

名詞

かくり

  1. 隔てること。また、隔たること。
  2. 感染症患者などを一定場所移し一般の人から離しておくこと。
  3. 交配可能生物生態的・地理的要因により交配妨げられる現象

発音

か↗くり
か↘くり

動詞

活用

サ行変格活用
隔離-する



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「隔離」の関連用語

隔離のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



隔離のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JabionJabion
Copyright (C) 2021 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
中四国エイズセンター中四国エイズセンター
Copyright (C) 2021, Chugoku-Shikoku Regional AIDS Center
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2021 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの隔離 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの隔離 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS