エリートとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > エリートの意味・解説 

エリート【(フランス)élite】

読み方:えりーと

社会集団で指導的支配的役割受け持つ層。選良。「―意識


エリート

【英】elite

エリートとは、ワープロなどで用いられる一般的な書体で、1文字あたり12分の1インチの字幅を持つ書体のことである。あるいは、その書体の文字幅の単位のこと。

もともとタイプライター規格として用いられていた、古い規格名である。


エリート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/01 06:56 UTC 版)

エリートフランス語: élite英語: elite)は、社会集団の中で優秀とされる人間集団。あるいは社会や集団などで、指導的、支配的な役割を受け持つ層。日本語訳は選良精鋭など[1]


注釈

  1. ^ 例えば、日本では旧帝国大学及びナンバースクール旧官立大学など、アメリカであればアイビー・リーグ参加校、イギリスであればオックスブリッジ、フランスであればフランス国立行政学院(ENA エナ)などの名門グランゼコールといった学校群。
  2. ^ エコール・フェランディ内に料理科(エコール・シュペリウール・ド・キュイズィーヌ・フランセーズ (en))、レストランマネジメント科、インテリアデザイン科などが置かれている。
  3. ^ 組織上、恣意的な抑圧や圧迫感が「上」から「下」へ順次移譲されることで最終的に組織内外の一番の弱者に発揮されること。またそれによって組織全体のバランスが維持されている体系。丸山眞男が『現代政治の思想と行動』増補版(未來社、1964年)収録の「超国家主義の論理と心理」で述べている

出典

  1. ^ エリート - 世界大百科事典
  2. ^ elite - thefreedirectory.com
  3. ^ a b c d e f g h 佐伯孝夫 加藤秀治郎岩渕美克(編) 『政治社会学』 一藝社 2013年 第5版 ISBN 9784863590502 pp.58-65.
  4. ^ 森嶋通夫『日本の選択――新しい国造りにむけて』岩波書店[同時代ライブラリー]、1995年。
    なお、"ジェントルマン" も参照。
  5. ^ 2.イギリスの学校系統図 文部科学省 HP
  6. ^ 2017年ドイツ大学ランキング ドイツ留学ラボ 2018年1月30日
  7. ^ 名門大学に入るための名門高校、アメリカの学歴カースト制 cyzowoman 2012年10月7日
  8. ^ 『日本の母子関係:その心理的な問題』津留宏著 黎明書房 1958、p43(改題「古い母・新しい母」)
  9. ^ 『総理の乳母:安倍晋三の隠された原風景』七尾和晃著 創言社 2007、p61-p63
  10. ^ a b 参照は、『事典 日本の課題』(総合研究開発機構編、学陽書房、1978年初版)pp.607-608
  11. ^ 参照は、「"危機対応と財政 (4) 政治を支える行政府" 4.米国のリーダーシップを支える行政府国家公務員共済組合連合会理事長松元崇財務省広報誌「ファイナンス」令和2年9月号
  12. ^ 参照は、『都市型社会と防衛論争』 (松下圭一、公人の友社、2003年)
  13. ^ 若林幸男「1920~30年代三井物産における職員層の蓄積とキャリアパスデザインに関する一考察 : 初任給額の決定要因を中心として」『明治大学社会科学研究所紀要』第53巻第1号、明治大学社会科学研究所、2014年10月、 119-138頁、 ISSN 0389-5971NAID 120005656979
  14. ^ 天野郁夫 『旧制専門学校』日本経済新聞社〈叢書〉、1978年。 
  15. ^ 実業之日本社 『三井鉱業における学歴別初任給』実業之日本〈雑誌〉、1919年。 第22巻16号


「エリート」の続きの解説一覧

エリート(主人公側)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/04/03 04:37 UTC 版)

エリート (漫画)」の記事における「エリート(主人公側)」の解説

滝竜太郎(たき りゅうたろう) 中学3年日本人父親教師からは竜太呼ばれる事が多い。 マンガ家目指す心優しい少年だったが、アルゴールによりエリートとなる。 ジョン・コワルスキー 赤ん坊ジョン坊や呼ばれるアメリカでは「ワンダーベビー」と呼ばれていた。 他の二人違い超能力を持っている。超能力は、予知テレパシー念力透視など。 カリスマ的他人に好かれる能力がある極悪人ぞろいのダンガー部下たちでさえ、ジョン坊や庇護した。 イスマイリ先生師匠してから徐々に描写減り第2部には登場しない

※この「エリート(主人公側)」の解説は、「エリート (漫画)」の解説の一部です。
「エリート(主人公側)」を含む「エリート (漫画)」の記事については、「エリート (漫画)」の概要を参照ください。


エリート(ダンガー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/04/03 04:37 UTC 版)

エリート (漫画)」の記事における「エリート(ダンガー)」の解説

エルケーニッヒ・ダンガー 残忍で冷酷な性格国際的犯罪者ジョン超能力解明しようとする(捕獲後は生きたまま解剖しようとした)。目的世界いずれは宇宙を手にするため。 最初にフルネーム出た時はエルケ・ニッヒ・ダンガー。 超兵器の他、潜水艦ブイトール機所有している。 第1部では黒髪だったが、第2部では金髪になっている第2部ではエルケーニッヒ伯爵名乗っている。 サイボーグであったが、どの段階からかは不明

※この「エリート(ダンガー)」の解説は、「エリート (漫画)」の解説の一部です。
「エリート(ダンガー)」を含む「エリート (漫画)」の記事については、「エリート (漫画)」の概要を参照ください。


エリート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/15 13:39 UTC 版)

地球へ…」の記事における「エリート」の解説

成人検査後、「エリートコース」に振り分けられ、エリートとしての教育受けた者。下記のメンバーズ・エリート」に選ばれなかった994人がこれに該当する

※この「エリート」の解説は、「地球へ…」の解説の一部です。
「エリート」を含む「地球へ…」の記事については、「地球へ…」の概要を参照ください。


エリート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/01 02:32 UTC 版)

お坊サンバ!!」の記事における「エリート」の解説

エリートで有名な盆々寺(ぼんぼんでら)の2代目住職わがままで大数珠を奪うために大坊主寺にやって来た。得意技札束アタック札束増えるほど威力が増すらしい。チワ丸ライバル視しているが、彼に協力することもある。実際はチワ丸からは便利なお助けキャラぐらいにしか思われていない初期設定ではニヒルプロトタイプ版ではナミヘーという名前で、ズラだった。

※この「エリート」の解説は、「お坊サンバ!!」の解説の一部です。
「エリート」を含む「お坊サンバ!!」の記事については、「お坊サンバ!!」の概要を参照ください。


エリート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/16 09:07 UTC 版)

ヘヴィーオブジェクト」の記事における「エリート」の解説

オブジェクト操縦士各国各軍養成方法異なるが「エレメント」と呼ばれる適合条件がある。「エレメント」には単純な身体能力芸術性の様な『資質の卵』も必要となるが、最も重要となるのは該当者人権侵害して文句言わず国家思惑通りに従うような人格であること。「個人思惑抑え国家の」各オブジェクトに合わせてエリートは自分の身体、脳を調節されるので、自分のために開発されオブジェクトか、同じ樹形図後継機しか操縦することはできない作中では何故かどのエリートもひらがな多用した漢字を殆ど使わないしゃべり方をする。

※この「エリート」の解説は、「ヘヴィーオブジェクト」の解説の一部です。
「エリート」を含む「ヘヴィーオブジェクト」の記事については、「ヘヴィーオブジェクト」の概要を参照ください。


エリート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/07 22:52 UTC 版)

ベレッタ 92」の記事における「エリート」の解説

ブリガディアスライドを装備して強装弾対応するとともに下記のような改良加えたモデル

※この「エリート」の解説は、「ベレッタ 92」の解説の一部です。
「エリート」を含む「ベレッタ 92」の記事については、「ベレッタ 92」の概要を参照ください。


エリート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/10 10:03 UTC 版)

コヴナント (Halo)」の記事における「エリート」の解説

ゲームシリーズの中で最も手強い敵(最後には同盟関係となる)の1つであるエリートは、高度な知性と深い精神性を持つ種族であり、戦士としてもコミュニケーターとして有能であり、コヴナント同盟中核成している架空のコヴナント語ではサンヘイリ(Sangheili)と呼ばれるエリートは惑星サンヘリオスの出身である。彼らの一般的な身長は2.26m~2.59mで、手足長く筋肉質で、皮膚一般に深い青色または紫色であり、頭部大きくて背腹側に長く伸びている。当初は口は単純なものであったが、普通の下顎後に一対分割され下顎変わったバンジーコンセプトアーティストのShiKai Wangは、プロジェクトリーダージェイソン・ジョーンズがエリートに尻尾付けることに拘っていた時期があったと述べたWang尻尾があるとエイリアン動物的になりすぎると思ったが、エリートが車を運転しているときに尻尾がどこに行くかなどの実用上の問題から最終的にこのアイデアは没となった 。「エリートたちの尻尾前に押し出して脚の間に入れることを検討していた時期もあったが、明らかな理由でそれを放棄した」とWang語っている。ポール・ラッセルによると、バンジーMicrosoft買収されHaloXboxローンチタイトル変わったとき、Microsoftはエリートのデザイン問題視していた。彼らはエリートが猫に似ており、日本の消費者遠ざけてしまう可能性がある感じていた。 コヴナントヒエラルキーで主要かつ重要な種族であるエリートは、部隊指揮官ボディーガード将軍など、リーダーシップ権威のあるポジションに就くことが多い。彼らは非常に強く速く機敏であり、才能のある戦場戦術家であり、これらの点でマスターチーフ同等それ以上である。マスターチーフのように、彼らは充電式個人用シールド装備し透明マント使える。彼らは、人間武器を含む多種多様な武器使用することができ、特にゴーストレイスバンシーなど乗り物操作することが最も多い種族である。コヴナント軍での彼らの職業明確にランク付けされていることが多く一般的にはパイロット長距離狙撃兵擲弾兵暗殺者などの専門家であり、そのランク部隊は、ボディアーマーヘッドギア、または武器の色や外観区別されることがある。 エリートは知性が非常に高く自国語人間の言語頻繁にコミュニケーションを取る。彼らは優れた狡猾さ直感発揮しているように見え驚き笑い悲しみ苛立ち怒りなど様々な感情を表現する。その優れた知性により、当初は預言者意志コヴナント究極使命行使するための軍事的政治的主導権握っていたが、シリーズ後半組織的にブルートに取って代わられた。エリートは非常に信心深く最初コヴナント信条に全面的に傾倒していたが、その後、エリート社会自体喧嘩早い派閥構成されていることが明らかになった。 『Halo 2』では高位のエリートの将軍アービター」がプレイアブル主人公になり、コヴナントに対する分離主義運動主導しその後人間協力してHaloアレイ発射阻止した

※この「エリート」の解説は、「コヴナント (Halo)」の解説の一部です。
「エリート」を含む「コヴナント (Halo)」の記事については、「コヴナント (Halo)」の概要を参照ください。


エリート(Elites)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/10 02:04 UTC 版)

Halo: Combat Evolved」の記事における「エリート(Elites)」の解説

全身を特殊エネルギーシールドで防護したコヴナントの中で上位位置する。エリートにも階級存在するようで、上位ものになる全身半透明化する特殊装備強力なエナジーソード装着している者もいる。いずれも俊敏力強く勇敢だが、頭部への攻撃には脆い。

※この「エリート(Elites)」の解説は、「Halo: Combat Evolved」の解説の一部です。
「エリート(Elites)」を含む「Halo: Combat Evolved」の記事については、「Halo: Combat Evolved」の概要を参照ください。


エリート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/31 05:51 UTC 版)

ゼニス (時計)」の記事における「エリート」の解説

1994年開発され自動巻ムーブメントエル・プリメロベースに、クロノグラフ機構省略され再設計された。基本となる機能センター2針+スモールセコンドであり、通常9時位置にスモールセコンドが配置されるのはエル・プリメロ名残である。テンプ振動数も28800振動/時にデチューンされているが、クロノグラフ機構もないことと併せ信頼性は高い。秒針をセンターセコンドに改めたタイプパワーリザーブ表示GMT表示などのセミコンプリケーション機能付加されバリエーションもある。現行ではクラスやデファイの非クロノグラフ仕様搭載される。

※この「エリート」の解説は、「ゼニス (時計)」の解説の一部です。
「エリート」を含む「ゼニス (時計)」の記事については、「ゼニス (時計)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「エリート」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「エリート」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「エリート」の関連用語

エリートのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



エリートのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリエリートの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのエリート (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのエリート (漫画) (改訂履歴)、地球へ… (改訂履歴)、お坊サンバ!! (改訂履歴)、ヘヴィーオブジェクト (改訂履歴)、ベレッタ 92 (改訂履歴)、コヴナント (Halo) (改訂履歴)、Halo: Combat Evolved (改訂履歴)、ゼニス (時計) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS